今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

もう夏になって・・ご無沙汰ブログ

   

2016年7月16日(土)

久しくブログ投稿をサボタージュしていましたら・・すでに7月中旬

庭や屋外でも風景が変わりましたね

我がロードバイクはロングライドが無く・・欠伸をしっぱなしです

この雨続きのせいだけではないのですが・・ここあたりでチョコ走りだけでも継続しておかねば・・

所用の移動は相変わらずロードバイクですが・・久々の晴れ間に近辺ポタリング

蒸し暑さはあるにせよ、風が涼しく感じるんです 農道脇の水田には実った稲穂 

 

 

ガードレールに寄せ立て写真を撮ります のどかな風景が好きなんですよ・・

 

 

エノコログサ(犬ころ草)別名:ネコジャラシ(猫じゃらし)イネ科 

この草を見ると、夏を感じます また、昔に数匹いた猫と遊んだ頃を想い出します

 

 

このエノクログサがイネ科となれば、稲は?? 早期米ですけどぉ

美味しいコメに実って欲しいですね

 

 

所用を終えて・・十数キロ走っての帰宅

雑草がはびこる庭になってしまって、除草するには蚊の襲来が嫌なんですよ

アジサイが終盤かな・・

 

 

ユリの花も終わって、「ムカゴ」がびっしり♪

放置していれば・・運が良けりゃ・・子孫繁栄ってことやね

 

 

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)  アヤメ科 

なかなか思い出せない花の名前でね・・この時期あちこちで見かけます・・

繁殖力がありますよ

 

 

そして、花が咲くとやってくるのは蝶

自然って和みます

そうねぇ・・梅雨明けが待ち遠しいのです 

 


やはり春ですよ

   
2016年3月14日(月)
土曜日の夕刻から日曜日は雨でしてね・・今日は晴れ
なのですが・・今日はやることが多くてワンコズ散歩なしかな?
それで土曜日の午前中に出かけたワンコズ散歩時のことです

我が家に庭木 ツバキが咲き つぼみもいっぱい まだ楽しめそうです


ワンコズを連れて出ると 人様の庭にフキノトウ
かなり開いてしまいましたね
ニョキッと地中から出てきた時の物なら テンプラにしたら美味しいのだけれど・・
自分の所の庭にはないからな 今度植えてみようかね・・・ 


飼い主は 春の装いを探してキョロキョロ
ワンコズは匂いを嗅ぎながらのキョロキョロ
紫のモクレン(モクレン科)咲き始めましたね


ボストンテリア(くこ)が先頭を進み
パグ(ミリ)は脇か後方をトコトコトコ・・・飼い主は歩きにくいのだ
しばらく進むと 今度はユキヤナギ(バラ科) 満開だよ(アンダー撮影)


アセビ(ツツジ科)も満開だね


保育園横の駐車場わきに咲いている菜の花(=アブラナ:アブラナ科)
昔には蜂がいたものだが・・最近見ないよね 
ぼちぼちモンシロチョウも見かけるようになったけれど ここにはいなかった


ぐるりと回って 日豊本線沿いの農道に入る
牧草の緑色が萌えているよ


その農道を進んでいくと もう田植えの準備で代掻(しろかき)がされている
手前には菜の花 こんな風景が好きなILmoonである


前方の農道に スズメたち 餌拾い 何が落ちてんだろう?
雀たちを追いやるわけにはいかず 手前のT字路を曲がる
ワンコズは直進したかったようだけれど・・・


こちらの田んぼも代掻き前だね 畦作りがされている
手間のかかる仕事でね(経験者なもので・・・)
前方の田んぼは水が張ってあるね 


こちらの田んぼでも 土手の菜の花を手前にしてカメラを向けた


あれれれ クンクンクン くこが嗅いだのは セイヨウタンポポ(キク科)
あちこちに咲いていてね もう綿毛だ飛んだ株もあったよ 日に日に春が深まるね


反対側の畦にシロツメクサ(=クローバ:マメ科)
四葉の・・・・ 探す余裕はなし! ワンコズが待ってはくれないのだワン
このとき 脇にいた くこ がシロツメクサの葉をムシャリと食べた
害あるものなら口に指を差し入れて吐き出させるのだけれどね・・・
美味いのかなぁ〜・・・


農道を歩き終え 我が家への行程途中
特急列車が通過した


一般道を進むと 塀越しに満開のコブシ(モクレン科)
ハクモクレンとは違ってね 花の下に小さな葉っぱがついっている


ワンコズが入り込もうとした門前の脇には桃色の花 桜じゃないのだが・・・
そこへ門扉を開けて出て来られた年配女性(オバチャンね)
「こんにちは」って声をかけると「こんにちは」って元気な挨拶です
「あら、かわいい犬たちだこと」って言われて 「ありがとうございます」
そして 「この木の花きれいですね」って言うと
「咲いているときはね 散り始めると大変なのよ このモモは!」 ってさ
「ありがとうございます きれいな花を見させていただきました・・・」
そうよ ハナモモ(バラ科)ですがな 桃の節句に使われているものね
桜より先に咲くんだわ


で、間もなく我が家なのだけれど・・・
空き地の道路沿いに咲く花が・・・
ヤマザクラ(バラ科)だよ 葉っぱだ出るのと一緒に花が咲くからね
はいはい ワンコズには  いつもの待望散歩もしたし 
帰ったら足洗いして 食事の時間ですよ

寺院の梅

   
2016年3月2日(水)
晴れた初の日差しに もう半分以上の花を散らしていましたよ
午前中に宮崎から都城へと移動した後
父の命日で寺へ母を伴い出かけたのでした
ワンコズは車中で待機させましてね
幸せだから感謝するのではなく
おかげさまで・・今日に生かされている事への感謝で幸せが来る
そんな一日でした・・・


捕物帳

   
2016年2月28日(日)
昨日 土曜日のこと 
庭に出ての散策 外出しての散歩には余裕がなくてね ワンコズを庭で遊ばせた
庭の端っこにある梅の木は地上高90cm程で幹を切ってしまいましたから・・
枝に花咲くことはなく ウグイスも来ません
なれど 幹から小枝を出して咲かせた1輪 すごいね! 必死に生きている!
できれば根こそぎ掘り出そうと思っていたのですが・・・



で 玄関ドア前で日向ぼっこのワンコズなのです・・・
梅の一輪花を見て 門扉に施錠してワンコズを庭に放して・・飼い主は室内へ

数時間たち・・・シャンプー&ブローさせなきゃって迎えに行った時の様子
穏やかに見えますが・・・



いやいや その前に・・・
いや〜 大変でしたよ・・・・・
庭に放されてから 数時間経った頃のこと
ガリガリガリ  網戸をひっかく音がしていまして 
しばらくして キャイーンキャイーン・・・・・”みり”の鳴き声

        あの〜その〜


   こんなそんなつもりじゃなかったのだけどぉ


どうしたものやら・・・・・・
な な なんと・・・
イノシシ狩りの罠じゃあるまいし 網にかかってかかってしまったワン
捕物ではないのにさ!




ニガウリを這わせるために張った網で 収穫後軒下から下に垂らしていたのだけれど
台に上り 窓の網戸サッシをガリガリしたときに 前足をひっかけてしまったのかも・・



その後バタバタして・・・もう抜けられなくなって
前脚後脚に頭を突っ込んでの胸・腹の胴体縛り
キャウーン・・・・



網を切るわけにもゆかず
往生したぜぇ 大騒がせですがな 「なぁ”みり”」



ワタシャ あんなこと 真似もできんワン と・・・”くこ”

ワンコズ散歩時の鳥たち

   
2016年2月26日(金)
阿波岐原森林公園(市民の森)内の運動広場に出ますと だ〜れもいなくてね
ワンコズを自由に走らせたいところだけれど・・・放し飼い禁止場所!
立ち止まったワンコズに歩きを促し「くこ〜 みり〜 ゴー」



くこが興味を示したのは カラスのようで・・・ハシブトカラスだな
まぁまぁ 広場の主みたいに 闊歩しておりましたわ



市民の森を出て 田んぼの道を歩いていると 前方に「アオサギ」だわ
とっくに こちらにも気づいているようだけれど 
かなり離れたているので 一応・・・警戒はしているみたい
その後方にも一羽 地面を突きながら歩き回っています
クイナ? シギ? 画像拡大で見たけれど特徴がつかめなかったので不明



「アオサギ」はコウノトリ目サギ科 1mほどの大きさなのです
目立つのよね ここらあたりや 我が家の近くの蓮ヶ池えもよく見かけます
静かに移動して 方向変えての遠方撮影です
後ろから見ると灰色だけれど首や胸が白くてね
頭に黒い冠羽があるんだわ
その冠羽と胸羽が時折の強風になびいていましたよ 寒さの中で突っ立って・・
でもさ・・餌なるものがあるのかな??? 池の方なら魚がいるけどね



藪を焼いた跡地に 何やら動く鳥
ワンコズに「シット!」 座らせて待機させると
自分も膝をついての座位撮影 



「シロハラ」スズメ目ツグミ科 ですよ
越冬のためやってきている渡り鳥でね
ピョンピョン跳ねながら移動しては餌探しです



おっ♪ さえずったようですが・・・・ジッジッジッ♪
以前 聞いたときはヒューロロ・・・こちらがさえずりで 今回は地鳴き?
別に2羽いたようですが 藪へ入ってしまって姿見えず



キャッチライトが入ってくれまして 生きた感じになりました
ああ〜っ 尾が入っていない!
ファインダーから覗いたときはバッチリだったのにぃ〜
ワンコズのリードを膝で押さえていたんで・・・
ワンコが動いた瞬間・・・ずるっ・・・ 犬のせいにしたりして・・



また ここに散歩で来ようね・・・・って 私にとっちゃ探鳥なのですが・・・

春への準備

   
2016年2月25日(木)
22日 23日と雨降りで散歩の無かったワンコズ 寒かったしね・・・
24日は晴れて 心地よく 15時半過ぎになっての散歩開始
行先は「阿波岐原森林公園(市民の森)」でございます
行程6km強・・・ 室内犬とはいえ10kmは歩くだろうけれど無理をせず!

葉が目立つようになり花びらが舞い始めた緋寒桜を通過すると
梅の樹 塀があっての人家敷地内に標柱が・・・ふつうは気づかないよな
「郷土の銘木ウメ」だとさ なんでこんな所に? 
有名な梅園でもなし 由緒ある場所とも思えないけれどさ ま いいか!



庭木から歩道へ落ちたツバキが散乱 ボタボタ・・



歩み進めると
畑地の整備が始まっている 春野菜の作付準備だね


こちらじゃ マルチが施されていて 何を作付されたんだろう???



ワンコズの元気な歩きで 市民の森の梅園に到着
見物人はなし・・・もう 花が散っている  7−8人のウォーキング者には途中で会いましたが・・



進行方向の左側は花が終わり 右側が咲いていた
こちら側が 梅を採取できる品種のようで 生った実は管理者が採取するようだ



梅園を過ぎ 憩いの池へと回る
左手は 陽射しが当たらないせいか ジメジメもしていて 苔の道 
趣あるけれど ここは通らず池へと向かう 



池の縁を通過し 橋を渡り 運動広場へ向かう
振り返ると 先ほど挨拶を交わした年配男性が池にコイの餌を撒いていた



市民の森は 県道11号線を挟んで 東西に分かれるの公園
東園まで回るには”みそぎ池”をはじめ距離が長くなるので・・・
今回は西園をぐるりと回る
そして ”はなしょうぶ園”の渡り橋を進んでみた
ワンコズは興味深々  花が咲いている時にも来たけれど 覚えているものやら?



管理事務所の前にある掲示板 参考になるね



エッって立ち止まった標柱の前
オイオイ マーキング用の柱じゃないからな!
園内の草木にまつわり詠まれた和歌が記されていて その数56
56の”万葉歌碑”を全部回ってみたいと思いつつも未達成のままだけれど・・
そうだね・・・今年はまとめて撮って回ろかな・・



さ 市民の森から出て ワンコズにとっては未体験ゾーンへ
荒田もあるけれど 田植えの準備に入った場所を進みます



水が張られている田んぼもあって 反射の光がまぶしいよ



あら? こんなところに 一匹のワンコちゃん
おとなしく 吠えもせず こちらを見つめています
こちらのワンコズも吠えもせず しっぽフリフリ
そのワンコに話しかけていたら・・・・
「こんにちは」って 用水路に長靴履いて入り作業をしていた・・おばさま
歳頃 私と同じくらいかな????
明るい方でね しばしワンコ話題・・マメシバのミックス♂ 9歳
そうそう…用水路の水ね とても透き通っていてきれいなんだわ
「魚はいますか?」って聞くと「いますよ 小さいのが!」とな
時期になると貴重なメダカもいるようだね 残していきたい環境だよな



つながれたワンコにもバイバイして ”くこ”は先頭を進みます
水路の水がとても キレイ



農道を満喫したら 舗装道路に戻っての帰り道
おっ この時間帯になると 無心野菜販売所には 品物がない!
17時前にはうれきれるんだね



歩道並木のツバキ
葉っぱが虫食われ穴あきだわ つぼみは数少なって 季節変りを教えてる



交差点の青信号を待って渉ると 前方に宮崎駅へと向かう特急列車
もうしばらくすると 枯葉の色が 緑の水田に変っていくね
・・・そんな 春江の準備を感じる 散歩でありました



次回は 同じ散歩で見かけた”鳥”を話題にします

晴れていると外出続き ヤッターワン

   
2016年2月19日(金)
またまた一日遅れの記事投稿であります
昨日も晴れの散歩日和 本日も晴れて増しけれどね・・・・
ロードバイクでのサイクリング日和でもあるのですが・・・
ま、とりあえず 昨日の散歩の様子です
ワンコズと歩み進むと頭上の桜・・・もう葉桜になっています
束の間ですね 桜の花って・・開花から満開までが一週間ほどでしょう・・
そして満開から散り始めて葉桜になって散り終わるのに10日から二週間くらい?
路面に散り落ちた花びらを−・ワンコがクンクン・・



ワンコズがマーキングしながらやってきたのは 行きつけの公園ですよ



「田池」では堤に上がって日向ぼっこ
気持ちいいカモ〜



「田池」から「中池」との間にいある駐車場
消防関係車両が並んでいた 何かあるのかな?−・・・



「中池」の堤でも日向ぼっこ 北国はまだ雪かも〜



オオバンがゆったり泳いでおりました 
全身黒く くちばしと額が白くってカワイイんだよなぁ



はいはい 次の池へと向かいますか! 「御諏訪池」の堤でもポッカポカ
かなり離れているのに 人の気配? 犬の気配? 池へと入り込んでの退避行動
ゴメンナァ・・・ 半数以上が退避した後に残ったカモ



奥の樹下に集まっているんだ



ズンズン進むと「催し広場」 その端っこに巡回コース入口があるんだよ
今度行こうかね 前に行ったときは夏場でね 林内は涼しいけれど・・・
ヘビ出現が心配でね・・・それもマムシって・・マムシに注意の看板もあるからね
あ、写真の看板は に写っているのは”車両乗り入れ禁止!” 
・・この先の園路でのマウンテンバイク等の走行は大変危険な上、他の利用者の
迷惑にもなりますので、車両の乗り入れを禁止します。・・とな
ウムウム・・マウンテンバイクの練習にでも入った者がいるのかしら???



他の人がいなけりゃ自由行動ありでね 
ワンコズはそれを分かっているんだわん
”みり”だってはしゃいで駆けておりますですわん



いやいや・・・走り回るのはお任せください・・・と”くこ”



興味旺盛ですから いたるところへ向かいまして



奥の方から何やら音がする???
「くこ〜 カーム」 素直に戻ってくるのは賢いのですよ



ダダダダダダ・・・
全速力で戻ってきますからね



いったん 飼い主の表情を確認するや
通り過ぎての反対方向へ疾走です



オリャ〜 こっちにゃ 何があるんやろ〜 ってね



ドリャー! 家の中じゃこんなに走れんもんね ストレス解消よ〜〜



あらら・・・そんなに走り続けて・・・ワタシャよう走らんでぇ・・と”みり”



広場の端に落ちていた松ぼっくり(球果) クロマツの実かな?
それにしても大きくてね
だいぶん前に拾って帰ってきた数個が玄関に飾っているけれど
縦15cm  横は広いところで10cm(乾燥して広がっているけどね)
ひょっとして「大王松」のものかもしれないけれど・・・
次回にでも樹木本体を確認しなきゃね!



リードを外しての移動はここまで!
「古代住居」の所です
しかし、荒れちゃいましたね 倉庫の屋根葺きはなくなっていますよ
訪れる人も少ないのですが・・・・



さてさて、横穴の前を通ると ”くこ”の興味本能がムラムラ・・
中へ入ろうとするんですよ・・・「くこ! バッド!」



その横穴の前に路があって上がってみることに・・・”くこ”の誘導です
ダハハハ・・・行き止まり! その行き止まりの右手には入口が閉ざされた横穴



引き返して資料館のよこにある「濃厚体験施設」裏手にも横穴
桜に後ろに入口が閉ざされているんです
こんなふうに蓋がしてある箇所が何か所もあるんです
調査のためなのかな????



「さっ帰るよ」
御諏訪池の車道側端っこお園路入口にある案内板
(読みづらくてスンマセン)



小学校脇の通路を経由しますと
構内の畑かな・・・菜の花自生って様子だよ



さ 我が家近くになりまして・・・
あるお宅の排水管 詰まっていますね カタバミの花ですよ!
生命力ですねぇ〜(^^♪


喜びの外出

   
2016年2月18日(木)
記事投稿が その日の内容ならば円滑なのですが 1日遅れの夕刻投稿
ねぇ〜”くこ” って感じですよ
散歩に出たのは 13時過ぎ 夏場なら路面が熱くて肉球火傷・・・ってところだけれど
気分よく歩きます
日豊本線沿いの車両通行禁止の道ですから気ままな歩きです
おいおい 引っ張らずに歩けよ〜



キク科のヨモギ 漢字では「」・・・思い出せない漢字でね(^^ゞ
新芽はまだ出ていなくてね ここではないけれど きれいなのが出る場所があって
ヨモギ摘みに行かなきゃ・・・草餅・・これが美味しいんだわ!



道と線路の間に空き地があって 菜の花咲いてるよ
フェンス越しに レールを見ると向こう側にも咲いている菜の花



フェンスの上から見ると 丈の短い植物なのですが 黄色の小さな花
アブラナ科の植物なのだろうけれど・・・



畑に残された一本の株 大きいよ
桜島大根かな?
                県営住宅の庭にはキンセンカ?



”くこ”の誘導で進んでいくと 児童遊園地
横を通過しただけでね 
興味は飼い主に似たのか 植物探索なのかな・・・ 


風が強いって言ってもさ・・

   
2016年2月16日(火)
連日強風が続いていますね  昨日のことだけれどぉ
チョコ走りのつもりで・・・ロードバイクを出してはみたものの
なんだかんだって・・・言い訳をしてさ
結局・・・やっぱり家ん中
だってさ フェニックスの葉が揺れているんだよ 結構煽られていたよ




こんな日・・・・散歩だって出たくないんだよね
部屋の中にいると 風は感じないし 再考の日向ぼっこさ♪
「くこ〜サンポに行く〜?」
「ふにゃ〜 気持ち良いんで このまま寝とくワン」

午後のオヤツ・・・・
焦げたのじゃ あ〜りません!
こんな色のサツマイモなんですよ
品種は知らないけれど 結構に美味しいものでしたよ。。
当然にワンコズに せがまれまして・・
半分が飼い主で 半分の半分ずつがワンコの物になったのでした


(続)うららかな日差しに花見

   
2016年2月13日(土)
投稿が途切れましてね 最近活力がありません 
あれこれと せにゃならん事だけは 多くて ブログは後回しなんですよ

否! ほっておくわけにはいかんでしょ! 中途半端はすっきりせんでね

ということで・・・市民の森「梅園」からの帰路です
再び 休耕田の前 わたしゃ こんな風景も好きな方かもしれんな〜 



”くこ”は まだまだ〜! 元気そのもの
”みり”が ちょっと休憩! 
チビ犬ながら 結構な距離を移動しますよ
私の歩行速度に合わせますので ワンコズにとっては歩くというより
ずっと小走り状態なんだわ そりゃ〜疲れるわいね



路上に停止した車あり
おばさまが車から出てきて向かったのは 無人野菜販売所
そのおばさまと 野菜話などして・・・「あら かわいい」って言われたワンコズ
100円均一なんだけれどね 知っている方が買いに来られて完売されるようです
100円均一ね・・・安いと思える野菜もあれば・・割高の物もありますよ



いよいよ畑作の準備が始まったようですね
客土かな 堆肥だろうか・・・



ビニールハウスの脇には菜の花
チョウチョはまだ見かけなかったけれどね



往路の桜は右側で 復路でも 満開でね
葉も出てきていて 風が吹けば散っていくのも近いかな



さらに進むと 交差点脇にも桜
いい色だね 淡いピンク うららかな日差しに輝いて
歩く 私にゃ うららか日差しは汗にじむ・・・



桜木の下には・・・芝桜
梅花より桜花の方が先に満開やった・・



田んぼも耕されていて 早々に田植えの準備かな
一年って短く感じるんだよね



踏切で線路わきに菜の花が満開でね
遠路の先は宮崎神宮駅方面
しゃがんでカメラを構えていたら 踏切信号音が鳴り始めたよ
写真を撮る間 じっと待っていたワンコズが 行くよ行くよと引っ張った



下りの電車がやってきた
遮断機が下りた横から 身をせり出して撮ってみたよ
こちらにも線路脇には 菜の花満開



楽しい散歩ができたよね そうね。。ワンコズ連れなら5km程が適度かな
10kmともなると一人でのウォーキングになるもんね

| 1/131PAGES | >>



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.