今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

走破に向けて 其1

   
2014年11月19日(水)
05時前に起床し 05時半に準備していた物を点検し ロードバイクの車庫出し 空には月
ストレッテを入念にやったら スタートしたのが05時40分
国R10を橘通四丁目交差点へ 待機中のタクシーが数台 走行する自動車もまばら



交差点角に 国道229号線の起点の標柱 0km
寒いけれどね 起点へ来たからには勇んでペダルを漕ぐしかあるめぇ



市役所前の交差点 交差点信号機ではよくよく停止になってしまう
信号機のない所へ早く進みたいものよ



「橘橋」にさしかかる 河口側に月の下に大淀川河畔の光
空も青空が広がりそう 晴れそうだ



宮崎ICを過ぎ 宮崎南バイパスを南下 運動公園前を過ぎを「海江田川」を渡る
左へ行くと「子供の国」への分岐点を右へ にわかに上り坂 「青島パーキング」手前で
「青島港」と丘の仏舎利塔の上空が明るくなった
額にうっすら汗・・・フェースカバーが冷風を防ぐものの暑くなってきたのだ


最初のトンネルの「青島トンネル」 ここでは抜けるまでは下り坂 
トンネルを過ぎると上り坂 しばらくすると「堀切峠トンネル」
トンネルを過ぎると すぐに「内海」だ



”デモン・デ・マルシェ”の手前で海岸へと向かう道があるのだ 
そのうち そちらへも向かってみたいな 「鬼の洗濯岩」の中の道のようだし・・



上がった 上がった 太陽が眩しいぞ
ここを通る時の足止め場所だ


そう 「いるか岬」だ
ここで 持参のカローリー摂取用食品をバッグから取り出す
ここを過ぎると 日南市へ突入だ


「藤海水浴場」から海岸コースをとると 昔は「サボテン公園」があった所を通る
今回は目的と異なるので 走ったことのあるコースなので あえてが国道をまっしぐら
「日南富士トンネル」を抜けると 「モアイ岬」を通過すれば 右手に「サンメッセ日南」
ここも行った事のある場所なので寄らず

ちょっと先の左手に「タイ古式マッサージ」の看板のある店横で またもやヘルエット被せ
このモアイ君には二度目のヘル被せなんだわ
説明文には こう記されていた
”イースター島に約1000体あるオアイの中で、膝を折って坐っているオアイはたったの一体。このモアイはそのレプリカです。髭がありますから男性のようです。 イースター島で3年間モアイ修復に携わった奈良の石工 左野勝司氏が作成しました。2005年9月”


”鵜戸神宮”もパスして 「新鵜戸トンネル」を通過 
宮浦の海岸線 わずかな傾斜なので なんなくスピードアップ



”無限窯”辺りが スタートして50km地点のようだから 休憩地点として考えていたのだが
日南市立石 
わりと通行する車両は多くないのだが大型車両が接近する度に左端に寄って
先へ行ってれって手信号を送る



上流で酒谷川と堀川運河とを合流した 広渡川へ向かう途中の三差路で見かけたダルマ
通り過ぎてから想ったよ アニャー ヘルメット被せを忘れとった・・・
丈があるので無理やったかも・・・(笑)



油津港入口で右折 すぐに”日南大橋”への上り坂 ヨイセコラセ 上りきると「日南隧道」
このトンネル(=隧道)を一度くらい自転車で通り抜けしたいのですが 事故ったら困るな
いつものことながら 細道へ左折 車は通らないので安全だけれどね



左折するなり坂を上がってカーブ 徐々に上がって行くと 苔生した道 滑らないようにね乾いた所を通ると小石が浮き出しているし・・・ジャリジャリ


迂回路を上り過ぎると トンネルの先に向けて下り坂
土手には沢山の”ツワブキ”が黄色い花を咲かせていたよ



串間までは22km   ・・・・・鹿屋までは66km
そう 鹿屋も通過する計画なのだ



我家を出てから65km地点辺り ここも いつもの立ち寄り地点
日本最南端のコンビニは沖縄県石垣島にあるとのことだが 本土最南端でも
根占川北のはず
おかしいな??? ここも最南端のコンビニだと・・・
わかった! 日本最南端のセブンイレブンやと まぎらわしい・・・
オニギリ&菓子パンを購入 コンビニ共通のカードを使ってね(5000円分を貰ってた)


駐車場側に出ると道路標識 そうよ今回はソッチ方面じゃないのよ
買ったパンを かじっていたら オジハンが「ここは最南端のコンビニやからね」と
知らぬふりして・・・「そうなんですかぁ」とな
何処から来たのか 何処へ行くのかと聞いてこられたので カクカクシカジカ・・
そして「お歳はいくつですか?」と聞かれたので「幾つに見えますか」と即返す・・
「50歳くらいですか?」とさ ギャハハ10歳以上若く見られたでげす・・・


気を良くして景色の良い”南欧川”を渡り 目井津港を右折
JR南郷駅を過ぎて二つ目の交差点を右折 信号待ち 二段階右折だわ



右折した羅直ぐに高架橋 
上がって行くと橋の下は家の屋根 ビルの屋上 屋上に跳び乗れるじゃないの
串間まで22k 約1時間やな・・・



足下に路上ペイント この道 とにかく先へ進もう
コマ地図を準備していながら 一回も見ること無し 標識を目あてに走るだけ
山道と違って楽だわな



進んで行くと コンビニは先程の所だけかと思いきや 交差点を曲がった所にもあったぞ
購入済みなので立ち寄りはなし
標識は「鹿児島158km  志布志48km」とな 鹿児島県への標示じゃよ



このまま平坦地が続けば有難いけれど・・・って思ったんやが


ワウッ 工事場所で停止 工事場所で停止したのは今回のサイクリングでは三箇所あったな
止まっていた自動車より先にスタートして工事区間の空間場所で手信号 先へどうぞってね


そう甘くはなかった 
上り坂 4%くらいの傾斜だったけれど80km程走って来てからの上り坂は堪える
汗が噴出 坂のピークではなかったが 停止停止 
振り返っての写真だが 写真の右側真下には”日南線”の線路があった



夜間反射服とウインドブレーカーを脱ぎ フェースカバーも脱ぐ
暑い 暑い・・・・
この後 串間までには上り坂はあったものの 大方下り坂 風を切っての走行
ウインドブレーカーを脱ぐのが早すぎたよ
まだ行程の半分に来ていないのだから 気を取り直してのリスタートですよ
ガンバ ガンバ



其2に続きますよ〜♪



訪問いただき ありがとうございました   よろしければ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
   

コメント
いよいよ始まりましたね!
朝は寒いけど、昼は自転車に乗っているとまだまだ暑いですね(^^;
体温調整が難しい季節です。

ここから先のルートが気になりますね♪
  • Nicky
  • 2014/11/20 8:59 AM
真冬じゃないけれど朝は寒かったですよ
確かにウインドブレーカーは正午になってから脱げば良かったのだけれど
下り坂では汗が冷えてね 体温調整は難しいです
deuterなら服の出し入れが容易だけれど 長距離だと背中への負担になるし
やはり熱がこもりますからね
さぁ どうなることやら・・・無事に帰還はしましたが・・・
  • >Nickyさん
  • 2014/11/20 10:44 AM
まだまだ私も走ったことあるルートばかり。
この先が興味深々でござる。
灰はだいじょうぶだったかな〜?☆
志布志へは走っておられましたものね
一泊二日なら行き先やコースも異なる長距離にトライですが
無難なコースを選びました・・・でござる 
はい 灰ですな 走行コースでは問題なかったけどね ☆39
  • >なもさん
  • 2014/11/20 3:40 PM
いよいよスタートですねー♪ この時期日の出前の出発は辛い
寒いので苦手です・・・が 「橘橋」からの写真 いい雰囲気ですね。
  • willy
  • 2014/11/20 8:50 PM
二重手袋でしたよ シャッターを押し辛くて・・
想定走行時間からして早朝発しかありませんでね
結果的には止まる事頻繁で しかも疾走できずに時間オーバー
いや〜 やっぱりブログには写真が必要でしょってね(笑)
  • >Willyさん
  • 2014/11/20 9:25 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.