今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

年の暮れ実家へ 

   
2014年12月20日(土)
昨日 16時過ぎになって急きょ実家へ 年の暮になってきまして 片付け掃除です
まずは 県道r9を大淀川方面へ 雲が立ちこめて早くも薄暗い


県道r26との交差点 
ただいま工事中 もうすぐ開通「新相生橋」直進できますからね
今のところ 左折して ちょっと先を右折での「現相生橋」を渡るのですが渡り辛いのだ
片側一車線で狭いし 大型車が通ると揺れます 
新相生橋とつながる道路も工事中 県道r9がかなり便利になります 


ソフトバンク球団キャンプ地の「アイビースタジアム」へのルートも便利になりまよ
国道R10へ右折して すぐに東九州自動車道の宮崎西ICです
「清武」を通過すると「田野」 ここから見える「鰐塚山」が雲の中


トンネルを抜けて左手に 前にロードバイクで一周した天神ダムが見えた
ロードバイクとはいえ そこへ行くには坂を上って行かなければならんので修練コースだ


自動車だし 高速道路利用だから 宮崎ー都城って近距離だわな
ロードバイクじゃ 3時間はかかるでね

実家に着く 庭先の菊花には雨のしずく   都城は宮崎市内より寒くてねぇ・・・


小玉なキンカン生って入るけれど 次回帰った時に臭覚かな


カリフラワーの葉っぱにも水玉 コロコロリン 滑り落ちるのが面白くてね・・・


そして今日(泊まったからね)
部屋の掃除を終えて ちょいと”くこ”だけ連れての外出
高い所が好きでね 塀の上に乗っけたやったら興味深げにキョロキョロしとったワン
でもね 雨上がりで寒くて ブルブルブル・・・


抱っこして戻ると 裏庭の南天 これって鳥に食べられたみたいやな


そしてアジサイは枝だけでね 
あれ?こんな所に蜂の巣が作られていたんや 危ねぇ〜
よくよく見たら空なので 棒きれで落してみたよ なんのハチなんだろう?


まぁ〜「ヒオウギ」の種だ 黒い種子は俗に「ぬば玉」と呼ばれている
アヤメ科でね 夏にはオレンジ色の花を咲かせてくれて 墓の供花にしたりしている
実家の敷地内では植物が自生増殖しているのでね 有難いというか何というか・・・
イチゴも広がって ポツポツと花が咲いておったわいね 


自然発生的にというか 裏庭の方で今年とれた「ヘチマカボチャ」
数十本採れたと言うので 近所の方々に配ったらしいが まだ沢山あったので私にも3本
「ツルクビカボチャ」とも呼ばれるようだけれど 
このカボチャは甘くて種ががあるのは先っちょだけでね とても美味しいんだ
よし これで食料ゲットだぁ〜♪


さぁさぁ 掃除が全部終わったのではないけれど また帰ってくるねと帰路に着く
国道R10で見えた霧島 高千穂の峰 
そうよ 先日は麓をぐるりとロードバイクで走ったものね そのうち再トライだろうよ


帰りも高速道路 
こんな道をロードバイクで走れるものなら気分良いやろうね スイ〜ッとな ♪


前方の雲の形 龍に見えなくもない・・・・
土曜日 ロードバイクでの走行日にしなくて良かったよ
いつアマに降られるやもしれぬし 寒いしな
週間天気予報を調べてから 今年ラストの長距離コースを剪定しなきゃ・・・・
翔ぶような走りはできないけれど・・・・


今時期の風物 ダイコンが櫓に掛けてあった 漬物用ですな
今年もあとわずか 風邪を引かずに元気で そしてロードバイクを走らせたいものですよ







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ                                                           コメント頂けたら嬉しいなぁ

コメント
細長いカボチャ 初めてみました それに 自然になってる とは・・・
10月に 「しまなみ」走りましたが 高速道路は とても走り易いですね !
何と言っても 路面がなめらか ♪ 瀬戸大橋もロードバイクに開放してもらえたら 絶景なんですけどねー
  • willy
  • 2014/12/21 5:49 AM
は〜い! まさに自然農法でしてね・・・とはいっても堆肥をやっていますし
苗は食べたカボチャを調理前にとって堆肥所に置いていて発芽したら移植
手間のかからない育て方でしてね ゴロゴロ生りまして楽しみな作物です
で 高速道路の路面は良いですよね ガタガタゴツゴツしなし・・
自転車道もあれほどだと嬉しいのですけれどね 自転車天国かも(喜)
  • ☆Willyさん
  • 2014/12/21 7:50 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.