今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

三本目の国道制覇(1/3)

   
2014年12月28日(日)
”まったくモ〜ッ” である 国道を走破よいうか制覇しようと思いついたのは誰じゃ!
宮崎県を起点あるいは終点とする国道は 三桁番号の一般国道でしてね 山間ルートですよ
11/18に国道R220      12/13に国道R223          今回の12/27は国道R222
走破と言うより 制覇って私には感じます 
ヒルクライムの好きな方には 「な〜んだ  チョロイやないかい!」というコースでしょう今年中にあと1コースを制覇したいのだけれど・・・あと3日 走り納めかもなぁ


今回のコースをGPSサイクルコンピュータからルートラボにデータ・インポートしたら
”点数が8000点を超えています。8000点を超えると保存できません。”とな
しかたない 分割することにした そこで投稿お分割です
前篇のコースです



最初のトンネル「青島トンネル」を抜けます
この後も「堀切峠トンネル」 の他 幾つものトンネルを通ることになります



しっかし 寒いです 
上半身はトレーナー+サイクルウエア+ウンドブレーカーの三枚
下半身はレーパン+レッグウォーマー
顔面はチューブ型スカーフに眼鏡の上にがゴーグル着用 イルムンジャースタイルだ
最初の休憩場所は まだ暗い「オートキャンプ場入口」
というのも 後方より大型貨物車が接近していたので止まって避けた場所
手信号を送り「どうぞ行ってください」とね 見送ったら3連トレーラーだった
止まると寒い おっと〜足が冷たいと感じていたが・・・シューズカバーを忘れとった



「いるか岬」はスルー 「日南富士トンネル」を抜けると うっすらと明るくなった
これで 前方が開けて走りやすくなる
暗い委内に聞こえとたのは 往来する車両以外は 
冷たい風の音 路面と摩擦する乾いたタイヤの音 吐息の音だけだったが
海岸線道になって潮騒と海鳥の鳴き声が聞こえる

観音岬へ分岐手前でアサーを迎えた



「新鵜戸トンネル」を抜けると左前方に都井岬灯台の灯
それを撮りたくて止まってみたのだ


ざんね〜ん ズーウアップしてみたがクルクル・・灯が見えなくなった
灯台の灯火時間は知らないが明るくなったら消えるのだろか・・・



広渡川と合流して河口へ流れ込む酒谷川
向こう側に神社の鳥居 この橋を渡ると 間もなく国道R222とおさらばだ
あら 人がいる・・・・



ゆっくりと移動されているので 散歩じゃなさそう
ズームで見ると売りをされておったわ



もう幾度もロードバイクで通っている所だが 今回はここまで起点へ向かう序走
自走で向かうには苦労するよ 輪行をとも考えたが早い時間帯の列車便が無かったし
節約サイクリングだもの・・・経費をかけない旅だもの



ダブルのおにぎりマークだ
2週前には左折したのだが 今回は右折だよ



交差点 赤信号で二段右折
振り返ると 53kmの標示  実走は57km



国道R220と国道R222の接点角にあるコンビニが目印です


交差点を二段階右折して コンビニの前へ 店の出入り口横に標柱がありまして
そりゃ〜撮るでしょ!
シートポストバッグの上の赤い袋は輪行袋を入れたビニール袋です
もしも限界を感じたら すぐさま輪行に変更するための備えでして・・・
何が何でも。。。という意志貫徹とは裏腹に 登山と同じです 下山も勇気ですから〜



ほらほら 0k って!  OK??? それでいいんです


まもなく 頭上に道路案内板
都城に54km  宮崎市から走って来て 日南がほぼ中間点ってことやね
ただ国道R222の終点までなのか 市役所までなのかは なんとも不明



前方から路線バス
土曜日だからか
それとも
朝の時間帯からか通行量は少ない

基本的に写真は
止まって撮ります
走行中の片手運転怖いです
視界が無くなりますからね
安全確認後の撮影
特に私は一眼盲で走りながら撮影は
使命的になります


王子製紙日南工場の煙突を右手にしながら 着いたのはJR日南駅
横断歩道を渡って銅像の前へ
前にも撮っているのですが ロードバイクを共ににするのは初
写真を撮ろうとしたのですが 先客のカメラマン ちょっと待ちまして
ころ合いを見計らっての「写真を撮りたいのですが 今は大丈夫ですか」と申し出を
どうぞ」ってことで「ありがとうございます
銅像なので”どうぞ”だったのだろうか・・・クククッ(内心)

日南(当時:日向国日南藩)飫肥の出身 ”ポーツマス条約”で主席全権大使として調印
日米通商航海条約を調印し関税自主権の回復を果たした人物 小村寿太郎である 



ありがとうございました」とお礼を言うと

撮りましょうか」と
嬉しいですね〜♪

そうなりゃ ポーズ
イルムンジャー変身

\(\o-) → (-o/) ゝ ヘンシンッ! →
\(●¥●)/トオッッ

なんじゃ ソレ?
まぁまぁ・・・
まだ このときは
ゴーグルの格好でね

そのカメラマン
変な奴って写ったかも

でウインドブレーカーの上の黄色の服は
反射服(百均だぞー)








そのカメラマンは しばらく
いろいろ撮られていましてね
・・・
感謝です


長居するつもりはなかったのに
気になるサボテン
木のようなサボテン 
         でした 



左車線に戻ろうと歩道で振り返ると 駅舎に煙突


リスタートすると すぐさま上り坂 短い坂のようだ


上りつめると 飫肥街道の文字
左下には”日南線”のレール



県道r445(飫肥停車場線)と交わる所に”JR飫肥”駅
駅前には”太平踊像”



10月14日 都井岬へ向かい途中の経由地とした城下町だ 
あの時は帰りを輪行にしての走行距離140kmだったのを想い出す
今回は 全行程を自走できれば良いのだけれど・・・・



”酒谷川”の架橋上から見えた物 水鳥です 渡り鳥です マガモの一群です
揃って右へ行ったり左へ行ったり そんな単純な事だけれども 私には楽しいのです
そして右上に居たのは・・・・ 左上の波紋は・・・ 



ポクン 潜水です これを見れば分かりますよ 潜水名鳥
潜ったら何処に浮き出てくるか それも楽しいことなのです



ね ポックンと出てきたヒョウキンなカイツブリ 3羽居たようです
そうなんです 行く所 行く所 人との出会い 鳥や花との出会い 風景との出会い
ふと立ち止まるものだから 所要時間が長くなるのです
だから立ち止らない限りは できるだけ速度を上げて走りたいのです 25〜30km/hかな
それができるのもロードバイクならではですね



電柱・電線の内通りです
ぜーんぶ こんなだと風景を遮らないのですけれどね 
台風などで倒柱や断線もないでしょうに



当分写真を撮る所はないだろうと・・・ビューン加速
”村のかじや工芸館”なる文字が見えて テンポの良いトッテンカントッテンカ音
立ち寄りたかったのに・・・手前で何だったか立ち止りましてね
写真を撮っとぃないので覚えていないのです
そして 徐々に緩やかな上り勾配となりまして・・・
前方に 「小村寿太郎侯爵の墓」
ここに眠る墓があり 東京青山墓地にも墓があると記されていた



写真が多過ぎて・・・撮影枚数300枚超 ブログ採用110枚にはなるかと・・・
なにせ写楽ですから〜
と言う事は・・・続きます m(__)m  2/3へ進む



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へでも
ブログランキングに
        参加しています
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
  コメント頂けたら嬉しいなぁ

コメント
相変わらず走り回ってますね〜
今の時期、寒いし日が暮れるのも早くなっているから輪行袋の携帯は賢明ですね!
  • Nicky
  • 2014/12/29 9:34 AM
輪行袋 出発前夜には準備していなかったんですよ
でもヒョットして・・・と思うと心配になり出発直前積載
明けるのは遅いし 暮れるのは早いしで行動時間に制約ズッシリ
移動がスピードアップすれば余裕なのでしょうに なかなかデス
  • ☆Nickyさん
  • 2014/12/29 1:07 PM
この時期の 早朝スタート 凄いですねー 自分にはむりだなぁ〜
気温が低くても 漕いでいる時はまだしも 止まると 冷えますね
  • willy
  • 2014/12/30 7:00 AM
確かに寒かったですよ 冷たいの方かな
小学生の遠足と一緒ですよ(笑)
  • ☆Willyさん
  • 2014/12/30 12:53 PM
都城まで50kmならば、全部で150km以上ですよね、写真撮影してる時間はないのでは?
300枚✕平均0.5分=150分=2時間30分、もったいない?
「300枚かける平均0.5分=・・・」です。
はははは よくぞ計算いただきまして・・・
そうなのです 止まって撮っている時間帯は走行時間短縮には 大きなロスタイムです
ブログをやってなきゃ写真はこれほどは撮らないでしょうね
ただ走るだけなら3時間は十分に短縮できますけれどね しかし そこが写楽のILmoon
楽しみながらだと時間がかかりますね
  • ☆日向夏さん
  • 2014/12/31 8:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.