今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

計画どおりにならなかった【迷走編(1)】

   
2015年1月26日(月)
雹は予報どおりの雨 そこで昨日は計画にあった一つを実行に移したのでした
今月二本目のロングサイクリングです
風と水と光と土を探す旅 宮崎県の南下作戦 どうしても山道・峠越えになりましてね
コースはルートラボの記録です


国道R10の交差点を過ぎ 国道R220へ(国道R269との重複区間)
大淀川”橘橋”からか河口方面を見る 
なんたって、24日は早めの就寝しすぎましてね、01時に目が覚めまして・・・
ならばと、携行品やオニギリ作りなんどの準備をしたのですが、あまりにも早すぎたようで
二度寝をしてしまいましてね 出発時刻が08時30分になってしまったのです
計画では、夜明け前の出発予定だったのに、かなり遅れてしまいました
太陽は高く上がってしまいましたね 



”源藤交差点から” 単独国道R269へ(今はバイパスがあって、旧道かな?)
加納の”追分交差点”から県道r27へ入ります 県道y27もバイパスになって 
ちょいと戸惑うが直進する 交差点で二段階右折しての振り返ると 急坂ですな



次の交差点で、ぬぬぬ・・・県道r13ということは右は前の県r27 左折だね
清武川の“上使橋”渡って右折(道ナリ)  
”清武町永田交差点”前にある案内標識 直進ですが、交差点過ぎから上り坂です



上ってしまえば下り坂 下りカーブ手前に案内標識
ここらあたりは灌漑用池が多い所 右手に池 ひょいと見る 



「マゴモ」の群がいるではないですか
こうなると ワタクシは撮るのに時間を割いてしまうのです


対岸なので ズームインでの撮影です



右岸奥もにいっぱいいましてね さすが渡り鳥の越冬地ですよ



ららら・・・工事規制 
ここまでに一人のローディストと離合。挨拶を発するお相手さんは反応なし、無視された
この道路擁壁工事で路面がビチャビチャ 用心してソロリソロリ 
それでもかなり汚れたな



いよいよズズッと8km弱の平均4%程の勾配上り坂
上り始めて間もない所の右手に”双石茶屋”前。こんなもん見せられたらとまりまっせ♪
ヒヒ〜ン ホースのメット被りやぜ。newヘルメットやからね〜 
あんたにも被らせてあげるねぇ・・・・



どうよ 様になっとるやん ウマウマイ〜
あっ! 挨拶し合ったのあは良かったが 写真撮るのを瞬間忘れとった
どこかでお会いしたはずの・・・・ローディーさんがかなりの速度で上がって行きましたぜ



さて ワレも急がねば・・・と思うや もう一頭の馬でっせ ツカツカと近寄り



ふんにゃ あんなには被せられんで・・・頭からズレ落ちよった
背中にも乗せられんで 耳に引っ掛けさせたよ



どれ!って ワレなりの速度で上って行くとですな 今度は左手に何やら案内板



”双石山”への登山口 
トレッキングには面白いやろうなと思うたが ワレの最近はサイクリングばかりやでな



反対側の道端には数台の車両 登山者の車だろうな(振り返っての撮影)
登山口は まだ上がった所にもあって そこにも注射がしてあった



いい眺めやん♪ 山容を眺めるのも好きですからね
下には林道じゃろな それから杉が茶っぽく見えるは 花粉飛散の間近な兆しかな・・・
この時 先ほど上がって行ったライダーさんが折り返しで下って来なはった ハエ〜ッ
手を挙げての挨拶やった



カーブ途中で左手見ると アレが“”双石山” 



単独山登りもいいけれど 登山道とか林道があれば縦走も楽しいけれどね
(元山岳部員ですが・・・なにか?)



まっ 道が荒れているのだろうか ロープが張ってあったでな



右手の山容 これもいいなぁ〜♪



”椿山峠”到着 森林公園へは行きませぬ
此処から先は しばらく下りです



”椿山ヤンプ場”のあんないのあったた所までだったか 渓谷までが下りで
上りになって”日南市”に入ります



急坂を上がりきると まだ先は緩やかな上りがあるようですが ちょい休憩
工事用のトラックが並んでおったわ こう見るとロードバイクってティッコイね



トラックの所までの S字急坂でした



しばらく上っての下りとなりまして・・・やや平坦になった所に案内板
へぇ〜 こんなを見ると逝ってみたいのですが どれ程の距離にあるのだろう・・・?
地図でもあれば良いのに〜??


その方向らしい道は上り坂 そうなのです! 遅くなっての出発が影響するのです
寄り道ができないのです 悔しいけれど諦めです



”ひむか神話街道” この名の街道を全走破したいというのも夢だけれど 詳細は未確認
県内国道全走破より面白そうなのだけれど・・険しい道が多いだろうなぁ
で・・・県道r27が「飫肥街道」なのだが  右の下り道? 左の上り道?



案内板を見ている背側には バス停留所 エッ? バスが上がってくんの? この道を?
”山仮屋”の地名だ 清流号って日南市のコミュニティバスだとさ



別な案内板もあったけれど 上の道とか下の道とか記してほしいよな



道ナリと思えば広い方の道 下り方向だ それで下って行ったわさ
写真の正面方向に200m程進むと 
穴のあいた場所を埋め固めるアスファルト工事を6〜7人でやっていたわ
ストップを掛けられたので 旗を持っていた方に聞いてみた 不安があったからね
この道は県道27号線ですよね」って その旗振りさん「・・・・・」エッって思ったら
工事監督らしき方が離れた所から歩み寄って来て
この道は市道だよ どこへ行くんですか」って
北郷の県道28号線へ出たいんですよ
へぇ 楽したいのならこっち 楽しみたいのならあっち
ありがとうございます 楽しむ道へ行きます どうも〜
工事してなきゃ聞けなかったものな そのまま行ってりゃ大ごとやで・・と感じつつ
”の一文字違いが 大きな違いになうところやった・・・



県道r27の上の道を上がってくると 「ガガガガガ・・・」アスファルトを叩き固める器械音
見下ろすと 先ほど下にいたアスファルトを積んだトラックが上がっているところだった



今度は下り坂が続くのだけれど 出た所が三差路 左は上 右下り
先ほどみたいに間違っちゃかないませぬからな・・・立札のある所で確認
今度は右やった 左は先ほどの立て看案内にあった”飫肥街道入口”でした
写真撮るのに置場がないので 前輪を側溝に入れて立てかけたよ



おうおっ 杉の葉っぱが落ちて散在 
できるだけ踏まないようにしたよ 滑りたくないものな
なにせ不安定な乗り物ロードバイクですからね
 


道路標識に”北郷町元仮屋”とな 
ここらじゃゴツゴツない滑らか路面 路面が滑らかだと走りやすいですね



おっと〜 珍しく軽トラックがやってきまして ワタクシは下車しての左端寄り
手信号で どうぞって真似木の合図 自転車が譲る方が得策です



良い風景じゃないですか
手前の橋のある道はどこらの道かは知る由はないけれど 向こうのは県道r28に違いない
ここまでにも ずいぶんと風と水と光を感じてきましたよ



わりと穏やかな風ですが 下る速度が上がると 汗かいた服が冷たく感じてね



道路標識の地名が”北郷町北河内”です



カーブイラーもありまして newヘルでイエイーのエイ
ミラーが歪んでいて 我の顔も歪んどる・・・



眼下には田んぼ  ”土”だね



そしてそして 下って来た県道r28との合流点です
走行目的の一つをここで達成 
次は右折するのですが・・・・・



【続く】のです・・・・
アレコレと・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  ポチリクリックを宜しく (^^ゞ  

コメント
この道(R27椿山の山越え)は、最近は、自動車でも走りませんよ。20年位前に車で走ったきりです。R28の大戸野越が開通してからは、みんな、こっちばかりですよね。R27が喜んだことでしょう(笑)。一度は自転車で走ってみたいけど、まだまだ先のことか?永遠にあり得ないか?です。なもさんが、大好きなコースですよね。

"山仮屋隧道"・・・、知りませんでした。明治25年とは、素晴らしいです、見に行く価値がありそうです。
地図で探してもわからないですねぇ、こういう大事なものは地図に記載するべきですよね。
  • 日向夏
  • 2015/01/26 8:36 PM
最初から地図にあれば計画に入れますけれどね ぜひ行きたい所です
ただ決心しないと同じ所を通ることはないですからね
訓練と称してのヒルクライムは好きではないワタクシですので・・・
椿山公園までは宮崎からの来訪者はいるのですが 
日南側からは希なのではないのでしょうか 
すれ違った車は2台で地元住民者ではなかったでしょうか・・・
日南側になると 所々に苔生した場所がありましたし 
自動車通行では狭いです
  • ◎日向夏さん
  • 2015/01/26 10:11 PM
ロングになるとどうしても坂がでてきてしまいますね(^^;
きついけど、いい景色に出会えるのは嬉しいです。椿山はまだ行ったことないけど、いつかは
行ってみたいと思いました♪
  • Nicky
  • 2015/01/27 9:24 AM
平坦地を行ったり来たりじゃ・・・もの足りないし
自動車がシフトダウンするような坂は心拍パクパクだし
でも音・風・光〜風景が飛び込んできますからね やはり自転車ですね
椿山…上り口が工事中なので 自転車は汚れる覚悟かな
トレーニングには良いかもよ〜♪ 
近場で考えるなら椿山が 垂水公園or法華嶽より楽しいと思うけど〜
  • ◎Nickyさん
  • 2015/01/27 10:20 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.