今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

春を探しにチョイトのつもりがミドルになった

   
2015年2月14日(土)
55km   全行程AV:18.4km/h

今日も晴れ 相変わらずの風・・・昨日ほどではないけれど。
予定では計画していたロングに出るはずだった。
目が覚めたのが4時。外は暗いし、まだ早いな・・二度寝した。
つまりは寝過ごして、予定は延期になった。180kmの計画だったのでスタート時刻が遅い。
結局、14時発のポタリングに変更。向うは、ボールペン倒し・・・方角決めだ。
ポタン♪ 北西の方角。むむむ・・・ということは、まず垂水公園を通過って事?
車の多い道を避けての裏道 田んぼの道ですよ。道の端は荒れているんですけれどね。


今日のコースは、結果的にこうなった


坂を上がる時、三台のダンプカーが追い上げて来ましてね、
やはり迷惑かけちゃいかんでしょ。路肩に寄って止まること3回。
「樽居ず公園」入口。なもさんはここでポーズ。なもさんの記事:終盤写真見てね。
アロンライドじゃ写真が撮れんわな。寝っ転がり自転車腹乗せポーズ・・・でけんやった。


入口でスル−できずに、「だるみずこうえん」へ向かったね。


前は、公園先へ冒険走行した事があったけれど、今回はパス。
公園へ上がると、親子連れさんの楽しい笑い声が聞こえとった。


先ほどの公園入口へと戻る。桜時期はミゴトなのじゃが・・・


右折しての下り坂。そして右折。北西方向へと向かう。
通過する車は数少なく爽快。





あららら〜
山の杉・・・・色付いちゃって
雄花の花粉が舞い散る兆しやな

花粉症の方には気の毒やで




坂を上りつめると
立体交差の橋の下を通過。


下り坂は佐土原への直進です。ヒュ〜ッ♪  左は綾・国富と表示あり。


この坂が”わんこ坂”って称されている?・・・それは、なもさんなのだが、
「宮崎県中央動物保護管理所」
でね。 wonwonwon吠えとったよ。
う〜ん・・・三匹目は難しいでね〜〜


「河上神社」とな。案内は見えなかったが、検索すると・・
旧瓜生野村と旧那珂村の境界線となっている石崎川の、右岸に鎮座する神社で昔は大瀬町の村社であった。創立は不詳であるが、慶長元年(一五九六)丙申県 (延岡)城主高橋右近将監種統(元種が本名)時代の勧請と伝えられる。『日向地誌』によると、村社前田にあり、磐長姫を祀るとある。
磐長姫とは?:Wikipedia


神社の横には、石崎川
川に流れ込む水が 
温く見えたのは
気のせいだろうか。


民家の咲く梅花は、
ここらでも満開ですよ。


県道r14に出て、右折。
国道R219
の高架橋下を通過。
ここで、寄り道・回り道の発作ここも石崎川の支流で
「鉾田歩道橋」の表示。
何処に出るやら分からないが
勘としては、旧道の国道R219

それで、民家脇の道を上がるとあさしく国道R219
こんなことって、楽しいのよね
ワタクシとしては・・・

佐土原中学校方向へ進行
佐土原城跡(歴史資料館松館)
を通過する。
すると、左手に”佐土原神社” 階段をチャリを担いで上がってみた。
ほほ〜佐土原藩主の初代から10代が祀ってあるんだね。
右手には、「招魂碑」「祭田の碑」「祈念碑」の石碑が建ち、
左手には、佐土原保育所がありました。


神社には、丸に十の字
島津の家紋
そうなんですね、佐土原藩は
薩摩 藩の支藩だったのです。

歴史をひもといて行けば、
徳川家康との関連のあって
興味深いものがあります。

経緯は省略しますけれど、
歴史って権力者の策略で
織られてきたものなんですね。
人民の歴史はどうなのだ?
ってことになるけれど・・・
現在・今日の社会だって・・・権力者&一部の取り巻き連の策略で動かされているんだよ。

さ、次へと進まなきゃ〜〜
あら、境内へはスロープがあったんやね。担いで階段を上がらなくったって・・
境内は駐車場にもなっているようで、カーブミラーが設置してあった。
なら・・・今日の格好をば・・・ヘルメットは前のを被っておったわ・・・


”一ツ瀬川”
に出たので、橋の手前で右折するが、そこは砂利道。
砂利道の下横に”宮崎佐土原西都自転車道 段差があるので、低い所で自転車道へ移動
(左:砂利道と自転車道) (右:橋前で右折した時に自転車道を散歩されていた、ご夫婦)


振り返って、避けて頂いた、ご夫婦を撮っていると・・・
「こんにちは〜」
と挨拶されて抜いて行かれた、ローディー
気持ち良いですねぇ  この後、ワタクシは追い上げまして・・・10m程後を追走。
25~30km/hの速度でした。
”日向大橋”近くの自転車道脇にあるトイレで、そのローディーは停止、休憩。
追い越しざま「おつかれさま〜」って声を掛けた。


”日向大橋の”架け替え工事は大分進んだみたいですね。
まだ、橋の下の自転車道は通れないので、迂回します。迂回してからのトイレ場所です。


”一ツ瀬川河口”には、カルガモがまだいてくれていました。
慌てて北へ帰ると・・・雪だからねぇ・・・


離れた中洲には、カルガモの他に
チュウサギかな ダイサギかな  
一緒に羽を
休めていましたよ


ここらは釣り人が沢山いらっしゃいましてね、駐車中の車が多かったです。
KDDIの海底ケーブル中継基地が見える、池の横を通ります。
水位がかなり減っているようだけれど・・・


すると・・・波紋が。 ここにも棲んでいたんですね。沢山の鯉です。
獲る人がいない事を願ったり・・・


”住吉IC”
の横を通り、”一ツ葉有料道路”の下を通過しようとしたら、
左手に看板が見えた。見学台? そりゃ行くでしょ!


ボコボコ砂利道ですけれどね。
見学台の立看板に、寄せ立て増しての見学です。


●宮崎海岸は、かっては砂丘と砂浜が広がり安全の確保はもとより環境・景観・利用が調和した空間が形成されていた。
●しかし、現在は、砂浜の浸食とともに自然の堤防の役割を果たす砂丘も削られている。
と説明されており、このため、
砂丘の浸食を防ぐために浜崖の根元を保護するのを目的としての工事だと記してあった。


ということで・・・”一ツ葉有料道路”の下を通過後、
すぐに左折しての松林の中の遊歩道を進みます。

”阿波岐原森林公園”
内を突き抜けて、”みやざき臨界公園”まで向います。


”サンマリーナ宮崎”
の前を周回し、海釣り公園を回ります。
こちらじゃ釣り人いませんでした。


シーガイヤ方面に向かうパークロードを通りますと、”コテージヒムカ”の入口。
いつ見ても微笑んでしまう”オッパイドングリ”
横から見ればドングリなのですが・・・二個並べてくれないかなぁ・・・なんてね(笑)


松林の遊歩道もですが、パークロード脇の歩道もジョギング者が多いんです。
かっては、ワタクシも毎日のごとくジョギングしていましたけれどね。
”オッパイドングリ”を撮って、走り出したところで、
こんにちはー」って挨拶の声がするやズバット抜かれてしまいました。
今日、二人目のローディー。
そりゃ〜また追跡ですよ・・・・左折してから信号機で追いつきましたが・・・
30km/h超だったかな
短い距離なら、オジンのワタクシとて平坦地35km/hで走れるでぇ〜(^^ゞ


ウインドブレーカーは要らなかったようで、汗をかいてしまった走行でした。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  ポチリクリックを宜しく (^^ゞ  

コメント
こんばんわ。
あちこち梅はそれなりに咲いていますが、やはり、桜が咲いて欲しいですね。
  • 日向夏
  • 2015/02/15 7:32 PM
梅は咲いたが 桜はまだかいなぁ〜ですね
梅花に時期はまだ寒いです。桜の時期になって欲しいですよ。
  • ●日向夏さん
  • 2015/02/15 7:37 PM
こんばんは 土曜日は 暖かくて良い日和でしたねー
もう 杉花粉舞い始めてますよ・・・なんといっても
自称 歩く花粉センサー なので (苦笑)
  • willy
  • 2015/02/15 9:42 PM
そりゃ〜花粉対策が大変じゃないのですか?
通常のマスクではなくて、防毒マスクみたいなものとか?(笑)
  • ●willyさん
  • 2015/02/15 11:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.