今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

爽やかな秋風に乗って (2)

   
2015年9月14日(月)
天気が良くてね そりゃー洗濯日和でしょ
こんな日は外に干さなきゃ! って庭に出た
すると ブーンと蚊が飛んでいる音 
やっぱり数か所刺された 半袖半ズボン カイーッ(>_<)
蚊に刺されやすい血液型とか衣服の色、汗の度合い、太痩せの違い、二酸化炭素排出量
(アルコールを飲んでいるとCO2排出量が多い)とかとか・・・らしいけれどね!

で、前回の続きね
緩やかな坂を上る途中の脇に咲いていたヒガンバナを撮り ちょいと先に進むと左側に池
ここに フト行こうと思ったのは花を見たかったから・・・・記憶がよぎったのですよ
「観音寺池のガガブタ」 前の記事→リンク
       と〜ころがぁ 一輪とて見つからない 数枚撮ったけれど写っていない
       絶滅危惧種って 環境の変化に敏感なんだろうね


残念・・・・道路向かいの「新池」に行ってみることにした
短いけれど急こう配 上がると柵があって車両は入れないようにしてあるっけれど
ひょいと持ち上げ 池外周歩道へ入る          ↓(平和の塔) 


「こんにちは!」 
釣竿を3本持った私より若い男性が先を乗り越えて岸辺へ下りて行った
柵の中へは入らないでくださいとの注意看板はあるのですが・・・・
 水面キラキラ 風でさざ波ができると模様が変わる 風と水と光のアートだ


県道44号線をはずして脇道の農道を進行する
右前方に5羽のサギ 稲刈りが終わって ヒコバエで伸びた水田で獲物探しだね
ひっくるめて言えばシラサギかもしれないけれど
正式な呼び名ではない 離れて止まっての撮影だったけれど警戒されたか
飛び立ってしまった チュウサギ
足先が黒い&くちばしが黄色い よって足先が黄色&くちばしが一年中黒いコサギではない
遠隔からの大きさだけでは区別が分からないのがダイサギとチュウサギ
ダイサギに比べると首とクチバシが短いかな 
ダイサギの場合は水の深いところを好むようだしね
最も違うのは、クチバシの切れ込み=チバシの合わせ位置=口の開き始めの口角位置でね、
眼の後ろまで長く伸びているのがダイちゃん
眼の後ろ端付近までならチュウちゃん なんだわ
 そもそもチュウちゃんは夏鳥なんだね 宮崎では留鳥なのか?私には定かではない


それから小川に沿った道へ進路をとる


見ると、川底に生えているのは ジュズダマ(イネ科)


橋があったので橋の上から振り返ってみると 
まぁ〜 川床一面にジュズダマが独断占領でござる 
ジュズダマゆえに (-∧-) ナムナム でござるよ


さらに進むと 右側前方に水田作業中のトラクターの周りで餌探し
トタクターの通った後はバッタなどが見つけやすいのやろうね
この掲載写真じゃ拡大できんが 原画で飛んでいる個体を拡大確認するとチュウサギじゃ


ズンズンと進めばわが家に近くなるのだが、気になるの場所がもうひとつ


向かった先は 蓮ヶ池史跡公園の池でしてね
ハスの花は もう終わりやね パラパラ落ちて ハチの巣状の花托がニョッキニョキ
ハスの葉の脇に浮かんでいるのは ヒシの葉っぱだよ


そして 隣の池には水鳥
遠方に浮かんでいて 一見小柄なのでカイツブリかと思えたのだけれど・・・
いっこうに潜らないものだから潜水ガモではなさそう 望遠ズームで撮っての確認をした
コガモ♀? 秋早々にやってくるとはコガモ でも多数飛来のはず 一羽だけだもの?
マガモ♀? クチバシ全体が淡い黄色・・・・ではなさそう
カルガモ? クチバシの先だけ黄色 腰の部分に白模様 ・・・これかも
      でもちょっと小柄のようだけれどな もっと大きいはずやが???
グエ グエ とか グァー クワッとか鳴いてくれれば大方区別できるところなんやがな
グエ グエって鳴いてくれりゃ カルガモ ってね 
 渡りの季節で飛来してくるのも近いかな・・・・


というわけで、買い物をしたのち帰宅したら26km走行やった
まさしくフォトポタリングだったですなぁ


買物とはボタン電池でしてね
サイコンが表示されなくなったということは・・・電池切れですよ
トリップメーターとして区間距離測定に使っているので必要なのです
 上のGPSサイコンは通常 TTL(総走行距離)に 速度 高度 経過時間を表示させている


                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

コメント
白い鳥・・・、よく見かけますが名前がさっぱりですよね(笑)。

白鳥・・・ ・・・、黒鳥?赤鳥?っているの? 
     (そりゃ、カラスと柔らかくて美味しい赤鳥だワ。)
シラサギ・・・ ・・・、黒さぎ?赤さぎ?っているの? と言いたくなります。
     (さらには、ダイサギ?チュウサギ?コサギ?ミニサギ?マイクロサギ?)

南バイパス沿いの小川にでかい白い鳥がいます。
とてもとてもシラサギじゃ、なさそう。
まるで七面鳥のような大きさでいつも水に浮いている。
飛べるのかな?飛べないだろうなぁ?
サイコンのボタン電池 自分のシグマは 2種類必要で お安いのを買い置きしてるんですが
何と言うか 放電? 安い=怪しい 電池は やっぱり 怪しいです (苦笑)
  • willy
  • 2015/09/14 8:38 PM
ミニにマイクロ...ってきましたか(笑)
黒鳥と言うのはいますね 赤鳥?そりゃヤッパスさつま鶏でしょ!焼き鳥?
で、南バイパスの小川でしょ! コブハクチョウでしょ!
コブハクチョウとは=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6
ILmoonの記事(1)http://ilmoon.gold-smile.com/?day=20111016
ILmoonの記事(2)http://ilmoon.gold-smile.com/?day=20120604
ですがぁ〜
  • ●日向夏さんThanks
  • 2015/09/15 12:28 AM
ボタン電池を裸で置いているわけじゃないでしょうけれどねぇ
ケースに入れていても放電なのでしょうか・・・
ILmoonの場合は単三 単四が充電式ニッケル水素電池だし 
ボタン電池は使用が限られていて緊急性が低いから買い置きなし
シグマのサイコンって消費電力が多いのでしょうか?
私のは結構電池が長持ちで2年はOKかな(データないけれど)
  • ●WillyさんThanks
  • 2015/09/15 12:52 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.