今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

バタバタと日々を過ごすうちに秋は深まり・・

   
2015年10月22日(木)
そうそう! 大阪から宮崎に帰って来て交通便が悪くてね の・ん・び・り〜
それが宮崎らしいというか・・・ 良いところというのか・・・

18日の事、前回記事にした特急列車の後にホームに入ってきたのが「海幸山幸号」
これも二両編成だけれど特急でしてね・・・・
利用したことはないけれど、
観光用列車で特急でありながら景勝地では ゆ・っ・く・り〜 走るんだってさ!

海幸山幸号は県産の飫肥杉(オビスギ)を内装・外装に使っているんだね。



観光特急列車「海幸山幸」は
2009/10/10 から 
JR九州日南線(宮崎〜南宮崎間は日豊本線)において走っているんだな

51人乗り、1号車(キハ125-401)「山幸」が指定席で定員21名、
2号車(キハ125-402)「海幸」が定員30名で自由席なんだとさ



プラットホームに「海幸山幸」の看板があった
ふむふむ ここってサイクリングで幾度か通ってた場所からの風景だわ
宮崎県日南市大堂津三丁目にある無人の大堂津駅(おおどうつえき)から
南郷(なんごう)へ向けて進み南郷川の橋を渡った所で見える
宮崎県日南市大字隈谷甲の景勝地だ この「海幸山幸号」を撮りに行くとは思はないけれどね
 昔ならSL撮影のために 「福塩線」「芸備線」へ向かったものでしたけれどね
 大きな三脚にカメラ二台(フィルムカメラ)を据えて丘の上に陣取って待ち構えていたものでした もう そんな興味はなくなりましたよ かなり過酷な行動でしたからなぁ



そういえば、日本神話に出てくる「海彦山彦」だけれど、
海幸彦は、古事記で照命(ホデリノミコト)・日本書紀で火酢芹命(ホノスセリノミコト)
山幸彦は、古事記で火遠理命(ホオリノミコト)・日本書紀で彦火火出見命(ヒコホホデミノミコト)

神話を知ると、そりゃ〜面白いものですわ とくに宮崎は神話の国ですからね
そもそも宮崎という地名だって、宮の崎なのですから〜

よく観光地に挙げられるのは宮崎市の「青島」山幸彦が祭神になっている「青島神社」
かたや、ILmoonも行っていないのが海幸彦を祀る神社でしてね
そこは幾度か通過している飫肥街道にある潮獄(うしおだけ)神社潮嶽神社 
敗者となった兄は人目に触れず・・・でしょうか 
全国で唯一海幸彦を祀る神社といいますから一度は行こうかね

さて、ワンコズを迎えに行ったのが19日でした 我が家を出たのが19時頃でしたからね 空腹感があって途中のコンビニに立ち寄り購入したのはサンドイッチとコーヒー おでん・焼き鳥 美味そうや・・あ、でも20日以降・・限定日の価格なんだってね



20日は来客対応で ぶっ飛び
昨日の21日には 入院中の親族見舞い・・・頼まれ物をリュックに入れての移動でした
久しぶりの自転車ですよ
病院内に入って魔試合室の前を通るとジロジロ見られた・・・・気にしていないILmoon

病室で世間話などをして帰路に就いたのでしたが 郵便物の投函を忘れちゃなりませぬ
途中の郵便局前ポストで投函 自転車移動だぞって・・証拠写真を撮る

でね、この写真を撮っていたら郵便局から出てきたオバハン(歳のころILmoonと同じ位)が
マジマジとILmoonをいぶかしげに見ているのよ! 目を三角にした感じでさ!
ピタッとしたレーパンに派手なジャージでしょ! サングラスにヘルメットだし・・・
 仮面ライダーじゃないんだし・・・ 銀行強盗とでも思ったか?
 まのあたりにサイクリストに出くわしたことがないのだろうね 
 ママチャリで先に出たオバハン 再度ILmoonを睨んで歩道をギーコギーコ漕いで行った
 ナンヤットヨー (何なのよ)って 後からスイーッと追い越しってやったわ!

 そして前方にシティサイクルのにいさんがユッタリ走っていたので 
 後方確認&手信号をだして追い抜く 

 さらに前方から並列で走ってくる高校生 「逆走だぞ 左側を走れや!!って威嚇!
 なまやさしい注意じゃ いっこうに守ろうとせんからなぁ!



そんなこんなで帰宅し 自転車を格納する
庭の隅に生えているツワブキ
蕾だ 11月になると花開くのよね  やはり秋なんだよね 深まりゆく秋を感じる



                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

コメント
九州って 変わった特急(←特色の有るって意味です)たくさん有りますよね♪
中国地方 特に広島地区は ほとんど走ってないので 羨ましい限りです。
マリンビューくらいでしょうか・・・・
  • willy
  • 2015/10/22 8:03 PM
この列車ね、自転車をそのまま乗せられる計画があったのですが・・・・
実現すると輪行袋に入れる手間が省けるって思ったのですけれどね
日本全国には各地で面白い列車があるようですね・・・
  • ●WillyさんThanks
  • 2015/10/22 10:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.