今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

春への準備

   
2016年2月25日(木)
22日 23日と雨降りで散歩の無かったワンコズ 寒かったしね・・・
24日は晴れて 心地よく 15時半過ぎになっての散歩開始
行先は「阿波岐原森林公園(市民の森)」でございます
行程6km強・・・ 室内犬とはいえ10kmは歩くだろうけれど無理をせず!

葉が目立つようになり花びらが舞い始めた緋寒桜を通過すると
梅の樹 塀があっての人家敷地内に標柱が・・・ふつうは気づかないよな
「郷土の銘木ウメ」だとさ なんでこんな所に? 
有名な梅園でもなし 由緒ある場所とも思えないけれどさ ま いいか!



庭木から歩道へ落ちたツバキが散乱 ボタボタ・・



歩み進めると
畑地の整備が始まっている 春野菜の作付準備だね


こちらじゃ マルチが施されていて 何を作付されたんだろう???



ワンコズの元気な歩きで 市民の森の梅園に到着
見物人はなし・・・もう 花が散っている  7−8人のウォーキング者には途中で会いましたが・・



進行方向の左側は花が終わり 右側が咲いていた
こちら側が 梅を採取できる品種のようで 生った実は管理者が採取するようだ



梅園を過ぎ 憩いの池へと回る
左手は 陽射しが当たらないせいか ジメジメもしていて 苔の道 
趣あるけれど ここは通らず池へと向かう 



池の縁を通過し 橋を渡り 運動広場へ向かう
振り返ると 先ほど挨拶を交わした年配男性が池にコイの餌を撒いていた



市民の森は 県道11号線を挟んで 東西に分かれるの公園
東園まで回るには”みそぎ池”をはじめ距離が長くなるので・・・
今回は西園をぐるりと回る
そして ”はなしょうぶ園”の渡り橋を進んでみた
ワンコズは興味深々  花が咲いている時にも来たけれど 覚えているものやら?



管理事務所の前にある掲示板 参考になるね



エッって立ち止まった標柱の前
オイオイ マーキング用の柱じゃないからな!
園内の草木にまつわり詠まれた和歌が記されていて その数56
56の”万葉歌碑”を全部回ってみたいと思いつつも未達成のままだけれど・・
そうだね・・・今年はまとめて撮って回ろかな・・



さ 市民の森から出て ワンコズにとっては未体験ゾーンへ
荒田もあるけれど 田植えの準備に入った場所を進みます



水が張られている田んぼもあって 反射の光がまぶしいよ



あら? こんなところに 一匹のワンコちゃん
おとなしく 吠えもせず こちらを見つめています
こちらのワンコズも吠えもせず しっぽフリフリ
そのワンコに話しかけていたら・・・・
「こんにちは」って 用水路に長靴履いて入り作業をしていた・・おばさま
歳頃 私と同じくらいかな????
明るい方でね しばしワンコ話題・・マメシバのミックス♂ 9歳
そうそう…用水路の水ね とても透き通っていてきれいなんだわ
「魚はいますか?」って聞くと「いますよ 小さいのが!」とな
時期になると貴重なメダカもいるようだね 残していきたい環境だよな



つながれたワンコにもバイバイして ”くこ”は先頭を進みます
水路の水がとても キレイ



農道を満喫したら 舗装道路に戻っての帰り道
おっ この時間帯になると 無心野菜販売所には 品物がない!
17時前にはうれきれるんだね



歩道並木のツバキ
葉っぱが虫食われ穴あきだわ つぼみは数少なって 季節変りを教えてる



交差点の青信号を待って渉ると 前方に宮崎駅へと向かう特急列車
もうしばらくすると 枯葉の色が 緑の水田に変っていくね
・・・そんな 春江の準備を感じる 散歩でありました



次回は 同じ散歩で見かけた”鳥”を話題にします

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.