今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

ロングライド(後篇)長め休憩で時間ロス

   
平成25年6月18日(火)

前篇に引き続き・・・体力限界というか耐力限界を感じつつ完走はしたものの・・
帰宅したのは、23時が過ぎていました。まこてご苦労なこっで!
我家ではワンコズがどこさ行っとったと〜 ワン ♪ でありました。
では、「ルートラボ」での経路を示しておきます。
走行距離:217.6km(出発時のボトル忘れによる戻り往復含まず)
最高標高差:689m  獲得標高:2,588m


後半、人吉駅をスタートです。
往路で道を尋ねたのは、ご夫婦でジョギングされていた方に駅の場所を聞いたこと。
復路では、5回もありました。勘違いで迷いましたよ。
前に作っていたコマ地図持参でしたが、自動車のようにトリップメーターがあればなって!
サイクルコンピュータをリセットするわけにはいきませんしね。
累積じゃ、途中で狂ってしまうと計算できなくなるのです。いちいちメモ出来ないし・・。

以前に作っていた、コマ地図ではいったん8km戻ってから、
「錦町役場」前を通る国道219号線を走る計画だったのです。
交差点を過ぎて球磨川に架かる、人吉橋にさしかかったところで、
通過した案内標識が気になりUターンして、国道445号線経由県道33号線へと向かった。
出たとこ勝負、思いつき進路変更なので、ちょいと心配はあるものの・・・。
う〜ん  人吉城跡へ行こうか? かなり時間を費やしているのでパスじゃね。


「五木」へ行くわけじゃないので、右方向へ向かわなくっちゃ・・・
「球磨川下り発船場」の前を通過。
「願成寺町」の交差点を右折し橋を渡ってしまったが、な〜んか車の通行量が少ない。
田圃の道にママチャリの方を発見。
近づきまして、「おたずねして宜しいですか。道を聞きたいのですが・・・」
え〜えっ まだずっと先なんだってこと判明。復路1回目
県道33号線に引き返して進んでゆくと「くま川鉄道湯前線」の踏切。
「宮本武蔵資料館」ん?


ツツツツ進んで行くと、はて何処まで進めば良いのやら?
ボトル3本目が空になったので、コンビニヘ行き、道も聞く事にした。復路2回目
「まっすぐ行ったら突き当りになるので左へ曲がってください。」教えてもらい、
柳瀬橋を渡って左折。『相良村役場」への標識のある交差点を直進。
「あさぎり町」か「多良木町」で国道219号線へ合流しなくてはと思いつつペダルを踏む。


後で分かったことに、「おかどめ幸福駅」って良い名前やねと思い写したのだったが、
ここに「国道219号線→」と標示されていれば近道になったのです。


そのまま県道33号線を進むと、県道186号線との交差点。
また、迷いましてね、飲食店前に駐車中の車に運転手発見・・窓をコンコン♪
「多良木町役場の方へは、どちらが近いでしょう。」て訊きまして、復路3回目
まっすぐ行ったら最初の信号機を右へ行ったら、東免田駅を通り国道に出ます・・・と。
この店前にあった自販機で500ccペットボトル購入。
ブログ更新時に、ルートラボの軌跡で見ると、右折せずに直進が良かったようやね。
田圃道を通過して国道には出たのでしたが・・・
「湯前」を通過すると、大きな関門・・・峠に向かうことになるので、
コンビニの建物陰で地べた座りで休憩。ここでも、150cc缶コーラ購入。
ストレッチしていると、自動二輪の方が、店から出てきてアイスクリームを食べ始めた。
その方から情報収集。近辺在住のようで、大変な坂ですけど頑張ってとの激励を受けた。
後は道ナリだ。国道219号線。

コンビニから峠までの距離は約8,400m 標高差346m 
傾斜7%も続く上り坂があって、あがきましたね。
だれじゃ〜 行き気になったヤツは・・たく〜 連れがおったら迷惑かけ続きのノロノロ。車から子どもの声で「ガンバテ〜」窓から顔を出して振り返っていましたよ。
手を振って「ありがとー」ってね。


行く先前方を見ると、傾斜のある橋じゃ〜
えぇ〜 まだまだやなぁー 
焦ってもしかたい。今日までに帰りつければいいやと、開き直りで、黙々モクモク前進。


そんな中、下から私を追い越して行ったランナー。
おいおい、こんなコースでトレーニングかよ。
「すごいねー」と声をかけると・・・
「いや〜」って、応えてタンタンと走って行った。
峠の近くになった所で折り返してきた彼。
「毎日、走ってるのー?」って聞いたら、
「トンネルの前まで行ってきました。頑張ってくださーい。」って、彼。
答にならないけれど、あの軽やかな足取り・・山岳で鍛えているとみましたよ。


登坂車線・・・ここから。ここまで。何か所もありましてね。とにかく上り坂。
西米良まで14km 西都まで66km・・・。
太陽が傾き始めている。山間コースです。


「横谷トンネル」撮影地点標高547m ここで熊本県とサヨナラ〜


右手を見ると、湯前町の山間集落やった。


「横谷トンネル」1980年7月 熊本県 延長1608.0m と表示したあった。
ありがたいことに、トンネル内は緩やかな下り。ただしピチャピチャ路面は濡れていた。
給水用ボトル・・・・空になりよった。


トンネルを抜けると「米良街道」の標柱
ちょっと、ほっと・・したよ。


宮崎県じゃよ。お久しぶり〜ってか。
おお〜 下りじゃ下り坂。うれしい♪


「板谷トンネル」 「横谷トンネル」から5100m 平均△3.3%ほ傾斜
最高速度は、80.9km/hをマーク。通る車なし。








出口の見えるトンネルは、ライトを灯すことなく通過です。「かりこぼトンネル」
下る♪ 下る♪
時間帯が遅くなったせいか、日曜日のせいか・・行けども通る車なく、速度全開。


「やまびこトンネル」も下り。


「西米良村役場」はあとわずか・・・それ〜っ  前もチャリコで通った橋だ。


街中は素通りです。
そして、「川の駅 百菜屋」
ひょっとして・・・・グワッ 食堂の部は午後3時までと・・張り紙あり。
期待していたのになぁ  うどん・・・美味しいのよ・ここの ♪
中を覗くILでした。


百菜屋の駐車場から見た、車が通る木造橋としては日本最長橋(140m)の「かりこぼうず大橋」
格好の良い橋だよね。


さ、だいぶん薄暗くなってきましたよ・・・。
一ツ瀬川沿いに下って行きます。「横野トンネル」通過〜。


トンネル前で立ち止まると、ワワワワワワーン ワンワン 吠えやみません。
道路向かいにつながれたワンコくん。そこまで吠えんでもよかろうに。ワン♪


走るー 走る〜 駆け抜ける〜〜 シュワーッっとね。


「湖の駅」も電気が消えておった。お腹空いたなぁ〜
「越野尾郵便局」を過ぎ、橋を渡って、トンネルへ。
ずっと下りではなく、起伏をの一つひとつクリアするしかありません。


暗くなりました。急げや急げ・・・
はんら? 二本差しの強力ライトが電池を消耗したようです。
前方が見づらくなってきた。
ともあれ、「九電資料館前」まで走行し、自販機の明るい前で、電池を交換。
これで、1200ルーメン  バッチリ。オートバイの明るさほどだ。
お、給水しなくっちゃ。500cc
これで、4リットル超を飲むことになる。


「一ツ瀬ダム」「杉安ダム」見ることなく通過ですよ。見えんのですから。
「穂北」の橋を渡り、西都市街地へ
米良街道バイパスをひた走り・・・・のはずだった。
わお〜う またコンビニじゃ。ここで弁当を買い食べて帰ろうかね。
店の前の長いすに座ってモグモグもぐ。うまかった ♪
そこで、買い物に来たお客さんと、私に興味があったのかちょいと会話・・
さ、あと20km程やね・・・疲れはピークだけれど帰るしかないでしょ。

ところが・・・・
何を錯覚したか、距離感が狂い、佐土原町那珂で下りてしまって、な〜んか風景が違う・・
コンビニに入り、道確認 復路4回目
またまた、国道に戻れば良いものを、県道44号線を教えてもらって・・・ククククの苦

あれれれれ? この道、宮崎神宮への道だよな。途中に「垂水公園」への坂がある所・・
確認しなくっちゃと、「宮崎物流センター」の所で、物音がしたので入って行くと、
荷の積み込み作業中の方がいましてね、
「お忙しい中、ごめんなさい。道をお尋ねします。この道を進むと神宮ですよね。」
「そう、矢の先に出ますよ。」と教えてもらった。「ありがとうございました」
復路5回目の道訊ねでありました。

そうと分かりゃ、もうすぐ我家・・・ふ〜疲れたぁ・・ドヘッ
帰宅するや、ワンコズとの再会だワンワン
シャワーを浴びると・・・日焼け跡
日焼けばかりじゃなくて、短レーパンの裾の滑り止め箇所がかぶれたみたいで水膨れ。
ま、ようやったでよ。200km超は参ったけれど・・
もう一つの200km超の計画ルートは、しばらく時期を考えてみようかね・・・


コメント
やば…最後の美脚にドキッとした(´゚д゚`)<笑

私も涼しくなったら200kmに挑戦したみたいところです。
練習での坂はいいけど、ロングライドでの坂はけっこうクセモノですね(^^;

暗くなってからのダム周辺はちょっと怖いですよね(^^;
  • Nicky
  • 2013/06/18 7:37 PM
217.6km‥‥。
凄いな〜 ヾ(*´∀`*)ノ

私なんて、今日100Km程走ってきただけで、メチャクチャ疲れました。
グローブのところだけが日焼けしませんでした (笑)

私もいつかは、200Kmの距離走ってみたいな〜♪
長距離ライドお疲れ様でした!!
  • NiGHT
  • 2013/06/18 9:51 PM
あらっ!ホントに近くを通ってたんですね。
読み応えある記事ありがとうございました。
ハラハラドキドキしながら読みました(笑)
何事もなく無事に帰ってきてくれて良かった!
本当にお疲れ様でした(^o^)
感動のポチ!
限定距離でのヒルクライムにアタックするには気力集中できても、
行くとこ行くとこ目先に傾斜が迫って来るとイヤッ!ってね。
軽装で重量が減るけれど、水の量が半端じゃないです。
あの周辺は真っ暗ですからね、
Nickyさんの1000ルーメンライト1本+予備にあと1本は要るかも。
でも心配・・・。
  • >Nickyさん
  • 2013/06/19 1:39 PM
アームカバーをしていたので腕は焼けずに済みました。
(アームウォーマーの冬用じゃ暑すぎるかもね)
今からの季節、100km目途かも。
まだ、帰宅後にチャリコのメンテナンスをしていないので、
次の計画実行に向けて整備しなくっちゃ。
  • >NiGHTさん
  • 2013/06/19 1:44 PM
点灯する前に帰宅できるはずだったのが、想像以上にハードでね。
転倒なく、パンクなく(予備チューブ3本+リムテープ2本携行でしたが)、
無事が何よりでした。ハラハラドキドキ・・心臓バクバクでしたけどね。
阿蘇望120km・・・ 4峠で獲得標高2961mと言うんだから超ハード。
私の217kmより傾斜が厳しいコースかもね。
励みになる大勢のサイクリスト同走だから、なもさんなら大丈夫。体重がILより軽い分、登坂には有利だと思うよ。
ポチあんがと(^^♪
  • >なもさん
  • 2013/06/19 2:11 PM
朝早くから、夜遅くまでロングライドお疲れ様でした(^.^)
それにしても、すごい体力ですね(;゚Д゚)!
わたしもハラハラドギトキしながら読みました(^.^)
ぽちりんこ
心臓に悪い記事でm(__)m
もぉ執念でしかありませんでしたよ。
人吉駅から輪行しない限りは、自走しかありませんし、
山道で止めたら野宿準備なしなので虫に刺されるしかないかと。
仕事続きでトレーニングなしの急きょ長距離でしたから、ヘロヘロ
若い時に鍛えていたからか、経験があったからなのかでしょうが、自信がないとトライできないですね・・・。
ぽちりんこ♪ありがとうございます。
勇気千倍・・・残り計画の200km超を今月中にもう一本ってね・・。
チャリンコのメンテナンスもバッチリ済ませましたから・・・。
  • >さるるこさん
  • 2013/06/21 12:57 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.