今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

200km超のライド

   
2013年10月21日(月)

昨日 20日の事ですけれどね 小雨がぱらつく中を午前7時スタートです
5時に出かける予定だったのですが 雨が心配で様子眺め
7時を過ぎてからは あまりにも遅すぎになると 意を決してチャリンコを準備しましたよ

レーパンは膝上ショート 半袖ジャージだけでは寒いかもしれんとアームウォーマーの出で立ち
国道10号線を南下しまして 国道220号線 「橘橋」を渡る時に眼鏡は小雨(霧雨)で曇る
雨が止んでくれれば良いがと願いつつ河口方面を撮る


やだなぁ〜ずっとこの天気模様じゃ先が思いやられるわ 天気予報じゃ午後から晴れなれど
県道367号線へと進路を変え(写真では正面方向へビル中の狭い道 左はJR南宮崎駅)
清武川を渡り 再び国道220号線へ 
「総合運動公園」前の交差点 まぁ〜ここまで幾度信号にかかった事か!
スト・スト・ストップでありました


そして 日南海岸ロードパーク(県道377号線)へ
「こどもの国」駐車場に久しぶりの花⇒前の記事にリンク一昨年10/7の記事


この花の木は 入口右にもあり あとで通る「道の駅フェニックス」の奥にもあります
かなり落花していましたよ


宮崎方面への上り列車が「子供の国」駅を出発です 
自分ものんびりしてはおれませぬ


青島港を過ぎる頃 道には沢山の人 ***祭りとか イセエビか???
坂を上がって またまた国道220号線へ ここで長らく信号機待ち
幹線に上がって すぐさま左方向へ進むと「堀切峠」


ここらでは ポソポソ雨に変わりまして どんより雲ではあるけれど走りやすくなりました
海は波高くうねっていましたよ


道の駅は寄らずに通過します


今からあの ず〜っと先まで行くんです まだ たったの25kmを過ぎただけ


おおかた ここでダジャレの岬 「いるか岬」 海荒れちょるで・・おらんじゃろ!


さぁ 行くぞと前方見ると 宮崎県庁の玄関前左に咲いてニュースにもなった花
百年に一度咲くと言われる「アオノリュウゼツラン」 
丈が高いんですよね(樹木じゃないですよ)
こんな所に・・・当たる風が強いだろうに・・・記念に撮りましたよ


「日南富士トンネル」を通り 「サンメッセ日南」(車が写っている右が入口)の前を通過


サンメッセ日南の入口を過ぎた斜め前の店に「モアイ像」レプリカではありますが
「イースターに約1000体あるモアイの中で、膝を折って坐っているのはたったの一体」
との説明が台座横に記してあり巻いた
ヨッコラセ〜 台座に乗り背伸びをして は〜いヘルメット被せでござ〜い ♪
モアイさんありがとね


「鵜戸トンネル」の長いトンネルは嫌なので前を左折し 県道433号線へ 
鵜戸神宮へは寄りませんでしたが 狭く短いトンネル抜けてから国道220号線へ
何やら作業員がいらっしゃって「こんにちは〜」・・・・返事無し


鵜戸ドライイン辺りでは路上に多くに駐車 ボードを持った方が多く
整備員もいたし サーフィンの大会でもあるんやろうかとチラリで通過
その様子を撮れないかと「日崎」の展望所でカメラを向けたが見えんかった
波風が荒いのに よ〜やるわ ビッグウェーブってやつやろな それがまた良いのやろ

  
「油津港」にちょっこと寄りまして
進む先は 向かいの山も下を通って行くんじゃな
この頃は すっかり雨はあがっていましたよ


トンネル内の自転車通行禁止の場所があるので苔蒸した苔生した道へ迂回して
「大堂津」を通過しますと 海には島々の眺めが素晴らしい
(曇っていますが 雲の切れ間から陽射しが・・・・)


JR日南線の鉄橋の風景もいいですね







道路の白線  
なんでもないようだけれど
これが暗くなってからの走行には目安線

この線の路肩よりはガタガタ ゴミ落ち
水溜り たまに広い所はあっても 
草がせり出しっていたり 危険はいっぱいできるだけ線上か一寸内側を走っています

お腹が空いたなぁ でもここで食べると そりゃ美味しかろうけれど 2千円程
トイレだけ使わせていただきます・・・と「道の駅なんごう」
でもね この先はず〜っとコンビニがないのよね・・・・・オニギリ持参じゃないし〜


ベタベタになった顔を洗って・・・汗でショッパ〜〜 今日の格好撮るとかなきゃー♪
はい ILの外に用たしの方はいなかったのでね・・・


入口ゲートの花が綺麗やった ここは「ジャカランダ」の花がみごとな場所なんだよね
花の名を記してないので 帰宅後に調べたよ 「ベンガルヤハスカズラ」だと


どうにかなるやろとスタートはしたけれど かなり心配 食事の事が・・・
道の駅を出たすぐの 国道448号線から見える島
「腕島」っていうんだね(調べて分かった) 海蝕洞が綺麗いじゃわ(かなりズームイン!)
遊覧船が出ているやしいやね・・・・


ズームアウトじゃこんな感じやね


そして見逃してしまいそうな 標柱
チャリンコだから気づくだろうけれど 自動車じゃス〜ッとスルーじゃろね


南郷待ち夫婦浦にあるトンネル
ブウォーン 速いなぁ〜 こっちは・・・エッチラコッチラ〜セッと〜


法面工事ををしている急勾配坂に信号機 ヤレここで止まったら坂道発進できやせん!
かなりのアップダウン こたえますな・・・・空腹に!
オッ あれに見えるは ハッピーアイランド 幸島じゃないですか・・・
もちょっとやで〜
あそこにゃ道路際にドライブインがあったと記憶するが・・・


ロードミラーじゃ! イエ〜ィ 撮ってくれる同行者がいない せめてものポーズ


着きました 幸島
ワッ ドライブイン・・・やっちょらんみたい 当て外れ〜
バス停もあるんやけどな 
そこに 自家用車で来ていた人に呼び止められましてね
「地元の方ですか?」とね
「いえ 違いますけれど」と言うと
「都井岬はこの先ですか 行けるんでしょうか?」
「はい こちらをずっと進んで行かれるといいですよ」
通行止めにはなってないでしょうか?」
「いえ 今の情報じゃ通行止めにはなっていませんけれど」
おいおい・・・確認なしのドライブなのでしょうかね
チャリンコだって事前に確認をして走っているのに・・・・

しゃぁないので海辺に出ての写真 砂地にタイヤめり込み あわや転倒〜おぉ危ねっ
かの有名なイモ洗い 「百匹目の猿現象 発祥の地」とな


またまた坂を上って 名谷トンネルを過ぎると下り坂
下り坂サイコー! うれしいです


喜びはつかの間 ヒエ〜ッ 立ちこぎったってシンドイわな まいったね
上がりきった所にトンネル 海岸の高さから山へと上がるんやから 足腰に腕や肩にフルパワー


それでも やっぱり坂続き
平均勾配4%ほどとはいえ キツイものキツイ
打倒・上り坂? いえいえ ご老体は無理しません! 上り坂に打倒されちょります
心拍数増えれば寿命が短くなるでなぁ〜〜



ふ〜ぅ もちょいやな・・・・


この道標の所までが90kmを超えた辺りやったかな・・・
写真の数も多いし まだ行程の半分には至っていないけれど 一旦休憩
続きますだぁ〜 行程の地図表記も次回に・・・・・
≪続編にリンクします≫ここクリックね

  ポチッ宜しくワン   にほんブログ村 自転車ブログへ

コメント
いやいや 沢山走られましたねー 坂が好きな方 尊敬しますよ。ポチ
  • willy
  • 2013/10/21 9:50 PM
本当にそう思いますよ 坂が好きな方に敬服です
要は体幹の強さと心肺力なんだと・・・
またポジションも修正しなくては速く走れそうにありません
チャリッコのせいにはしたくないわけで 原動機は自分だしね
楽な旅をするなら自動車やオートバイにすればいいのですから!
ポチ感謝です
  • >willyさん
  • 2013/10/21 11:03 PM
おぉ!
ついに200kmコース行きましたか(≧∇≦)ノ
南郷方面は車でしか通ったことないけど、アップダウンが多くてけっこうきついルートですよね(^^;
修行コースにはよさそうだけど…。
晴れたら景気が素晴らしかったでしょうね♪
  • Nicky
  • 2013/10/22 11:55 AM
はい しれっと走ってきましたよ!←ウソ
ひゃ〜しんどかったデス! 
ツールドなんとやらと違って連れ立つ者無く ロンリーだから
ブツブツ独り言じゃもの・・・ま マイペース貫徹やけれどね
う〜ん 晴れてなくって走りには良かったかも 疲労度合がね
眺めには 晴れて欲しかった・・・・デス
  • >Nickyさん
  • 2013/10/22 12:07 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.