今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

晴れた天気 ちょいとそこのつもりが

   
013年10月26日(土)

すばらしく晴れ渡る天気になりましてね ライド日和
タイヤ空気も入れて いつでも出れる状態にしていたところで
ワンコズの薬が切れてしまい 再投薬をいただこうと動物病院へ行くことになったのです
これ幸い 出かける口実ができたわい ♪・・・よっしゃ〜と出発したのは10時30分
国道10号線から西都へ向けての国道219号線へ左折です

そして 佐土原分岐点では従来の米良街道を進むか春田バイパスへと行くか・・・
受付が正午までなので バイパス経由です



坂を上りトンネルに向かっての下りで トンネル内では右側に歩道があるので
一般道へ一旦下りてトンネルに向かうか  トンネル前で安全確認して横断するか・・・
それ行け〜


この分岐点から約800m程の所で   オトトトト・・
車にはねられたのでしょう イタチの死骸 駆除対象とはいえ可哀そう
ズームアップ写真もあるのですが 掲載を避けました


三財川を渡ると西都市  西都ICへの標識 以前向かったことがありましたけれどね
「埴輪さんこんにちは」 左手前がパーキングになっているので 入りこんで正面から


四日市交差点の次の信号機を右折し民家の並ぶ道を抜けて 瀬口の交差点へ
二段階右折します 自転車の場合は直接右折は安全角hの為にできません
そして 瀬口橋を渡ると 秋晴れで見晴らしサイコ〜


エンヤコラと坂を上がると 新田原古墳群 畑に対比でも積んであるかのように点在
左手の脇道を通ると 案内板があり
「新田原(にゅうたばる)古墳群は新富町大字新田(にゅうた)から西都市右松にある国指定史跡です。その一部は一ツ瀬川左岸台地上で、4つの地区に集中しているたね、それぞれ塚原(つかはる)古墳群、石船古墳群、山之坊古墳群、祇園原(ぎおんばる)古墳群と呼んでいます。」とあり、通った所は祇園原古墳群で合計154基あるとのこと・・


県道312号線を進むと 右手に大きな古墳が見えまして
オッ○イ古墳と呼んだら・・怒られるかな〜〜


県道24号線との交差点横にバナナ
毎年なっているので 今年も気になりましてね
自動車だと停めて見ることはできないけれど チャリンコの特権ですね
房とは言わず 何と言えばいいのだろう 層になった塊が3本見ることができました
熟したら美味いやろうなぁ〜〜 さるるこさん いかがです?






辿りつきました
動物病院 
寄り道 
立ち止りが多く
85分かかっての到着

症状を伝え
処方頂きました
待っている間に
自転車の話題
素敵なスタッフ
の方々です

薬袋をお願いしてビニール袋に入れてもらいまして 
坂を上ったり下ったりで木城町へ向かいます

この様に凸凹がなく 側溝蓋との段差がなく 縁石がないのは有り難い
もちろん白線の中=路側帯は歩道(歩行者用)なので 通常は通行しませんが
(軽車両は 歩行者お妨げになることとなる場合を除き通行できる・・・)とありますね
路側帯は車道にあらずなのですから・・・
後方からの車両接近で退避する場合にはリスク回避として有用ですね
街中の縁石は特に怖いです・・・撤去して欲しいのに 新設しているのだからおかしいです
自転車の立場を知らない者の考えなのでしょうし 
そもそも道路交通法を知らないのじゃないのかな まだまだ自動車優先の意識は高すぎます

ぐ〜んと上って 急降下する峠になる「陣の内」 
県道から左手への道を覗いてみました 尾鈴サンロードへとつながる道のようです


さて、シュワーッと長い坂をブレーキかけつつ下ると木城町です
小丸川の近くある建物は町役場 看板に 平仮名で「おまる」と書かれるとねぇ〜
ベンキ川じゃありまいし・・・・
高城跡のメロディ時計台を煽いで右折です


川南町立山本小学校前の信号を直進します

都農町に入りまもなく道路工事中の場所 木材積載のトラックが 一方通行で立ち往生
擦り抜けて先に出ようなどとは思っていません こんなこともあるって事で 
これすらは楽しまなくっちゃね


県道40号線から国道10号線に接した所で左折 
都農神社を過ぎ カーブの坂を上った左に池がありまして 
いました ここのもカルガモ飛来ですよ 10羽程居ましたかね
私の気配に気づいたのか 徐々に草の茂みの方へ移動しましてね

奥の方にカメラファインダーを覗きながらカモを追っていたら
ななな えっ? 肉眼では見えなかったのに
水草のホテイアオイに乗っかった「アオサ」じゃないですか 
かなり離れていたんですがね 毛づくろをしていたんだけれど 
いきなり大きな翼を広げて飛び去ってしまいましたよ 


ポコン〜 波紋ができているのに気付きまして 追っかけてみますと
浮き上がって来たのは「カイツブリ」 
すぐさま潜ってしまい さて今度はどこに出るのやら  かなり離れた所へ出るので
探すのは難しいです 潜水がとても上手くて 水面移動より水中移動なのです


JR東都農駅 美々津駅への道をスルーし いよいよ耳川に架かる美々津大橋の手前
日向市役所美々津支所の前を通過 そして美々津町並保存地区へと右折です
ここは以前にも散策したので立ち寄ることなく通過です
日向の国は明治廃藩置県で美々津県と都城県に分割されていたのですが 
明治5年に統合されての宮崎県になり現在は日向市と都城市になっています


街並みを抜けると左右に分岐 さぁどっちだ・・・勘では国道復帰とすれば右
でも海を見たくてね  左へ
すると公衆トイレがありましてね ベタベタ顔を洗います


トイレの手洗い左壁にあったもの  感謝ですやねぇ〜♪


そのトイレの前の小道を抜けて海岸に出ますと ランニングに格好の場所ですね
樹の色は紅葉じゃなくて クロマツの枯れ葉ですよ


海を望むと 波が高いです ドバーン ザザザー 太平洋ですなぁ


展望台が左右に二か所在りましてね 階段を担いで上がりまして・・・
並の撮り方じゃ面白くないと・・・台の上に・・・


にゃらば 自分写りもやっとこう・・・タイマー撮影
するとね 通りがかった方が何やんてんるうやろ?とばかりに ジーッと見て行きましたよ


沖に島が写っているけれど ズームアップで撮ってみた
大波の時には ドップリンコに洗われんやろうなぁ


海岸縁を進んで行くと 行き止まり あれ何か勘違いしたかな? ま 良い 
先端に数人のサーファーが休んでいまして 波間にもビッグウェーブを待つサーファー


なかなか 気にいる写真が撮れませんでね 長らくいてもしかたないと
なんとか一枚が撮れると 移動開始


さて 記念塔が見えたので写真を撮り 引き返してから くるっと回って 国道10号線へ 
病院の前を通って橋を渡ります


ここまでが前篇です  続きます

  ポチッ宜しくワン   にほんブログ村 自転車ブログへ

コメント
今日は 良い天気でしたねー 絶好の自転車日和 ♪ 先週の今治もこれくらい晴れてくれれば 絶景堪能出来たんですけどね。 縁石の件は 同感です、やっぱ 自転車乗ってる(解る)人が 行政に携わらないと ダメですね。ポチリ
  • willy
  • 2013/10/27 4:20 PM
ローディストの署名運動が必要だなぁ〜
縁石は問題です
「自転車社会学会」の記事は役立ちます・・・
で、どうだったのでしょうか?しまなみ
ポチリ感謝です
  • >willyさん
  • 2013/10/27 5:41 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.