今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

コマ図通りには進まない実走(後編)

   
2013年11月9日(土)

三分割記事で終われば良いのだけれど・・・
どこまでの記事にしてたっけ・・・えぇっとね 計画になかったコース変更しての帰路選択
そうよ あまりにも遅くなっての夜間走行は いくら二本差しライトで明るくしているったって
昼間よりリスクは高まるし 速度だって俄然遅くなるわな 
コマ図の外には地図なし コンパスなし スマホもナ〜イ 頼るは道路標識と勘だけよ

不思議なもので 地理感は地形感とでどうにかなるものよ
陽射しがある限りは 針のついている腕時計があれば方位は直ぐ分るしね

※腕時計での方位を知る方法について(文字式じゃ駄目よ)
 |運砲鯊斥曚諒向に向ける 単針と時計の12時との中央(真中)の延長上を確認
 その方向が南じゃ 長針の位置では若干修正が必要じゃが・・・・

てなことで 大方の地理勘で地図をイメージして最終方角は南南東に向かえばいいと判断
くねくね道はあるけれど その都度時計で確認すりゃいいもんね

今回も 写真を盛りだくさんで オラッチの馬鹿さ加減を楽しんで頂ければ嬉しいな・・・
そう 馬は見てないけれど バサササって音と共にドでかい鹿が眼前を横切ったんじゃ
昨日の記事では 「イイギリ」の木の実のあった場所に着くちょっと前にね
シカと見ましたぜー♪

そんで ルートラボじゃこんなもんでした・・・但しこれからの後編のルートはgoogle
マップにもMapionにも表示されていない山道(森林基幹道 渡川・尾八重線)であり
ルートラボの標高には誤差が大きいため修正します
太郎が越が標高チェックでルートラボの655mが717m(or720m)なので62m(or65m)
の誤差 これにより林道の最高標高地点はルートラボで889mであることから修正標高が
951m(or954m)になるのではなかろうかと考察するわけであります
   
昨日の記事で 後ろから6枚目写真の「とがわおおはし」右側写真掲載を忘れとりました
これが 道路地図にのっかっていない理由になるかどうか???


そいで ヘェーフー ヘェーフー上りますとね さっきの橋が見えましてね
上がってきよりますでぇ〜♪

こっちの写真はサービス ズームイン 橋だけ撮ったのは 不使用


上がれど上がれど まだ先上がり
後ろからブルルルルル 軽トラックが上がって行きよりましてナ
お〜い荷台に乗せてくりゃれ〜って言いたかった気分
案内板が右側にあったので休憩 
ひむか神話街道の観光マップやった  「白水さま伝説」つうのも記載されとった
チャリンコはできるだけ右向きに・・・チェーンを引っ掛けたりしたくないのでね


重々しく走って行った軽トラックの外には 
でかい四駆の3ナンバーが軽々と追い越していきよった
上り坂は続くよーどこまでも〜じゃが!


路上に落石 どちらかと言えば中央走りが安心かな


山々が眼下になりよりました  思わんでも遠くへきたもんだ・・・ってね


振り返ると よう上って来ておりますわ 感心感心!
ここら辺りの柵も丸太でありやす


えぇ〜っ あの二本杉の横でも通らせる道なんかえ?
なんたって オラッチの自重が向かい風よりヒルクライムの敵じゃ ヒルム原因じゃ


オヒョ〜 あぶねぇ
グレーティング(鋼材を格子状に組んだ溝蓋)に隙間 落っこちたら パパパパパンクじゃ
自動車でも怖いやろうに・・・
しばらく上がると またまた反対車線側にも隙間じゃよ
直してやろうなどと・・・そんな偽善者じゃないしな・・・もとより素手じゃ無理じゃろ



何処辺りがテッペンなのか分からんとよね マップはないし ここはどこ?
GPSは家を出る前にリセットしたのだが 標高設定を忘れとった・・・
おいおい 霞んできたよ 急がなきゃ ワォ〜シンド!


なぬなぬ トンネルじゃ
ソラそら〜 ランプ二本差しにするには まだ早いが 200ルーメン一本に点灯
「空野トンネル」じゃと 絵があって下には「木城えほんの郷」やと
うそや〜 そんなルートじゃないがね どこにそんな道路マップがあるかよ〜
通り抜けてから 振り返ってみたけれど なんのルート標示なし


フェンスが見えた 進んだ所に閉ざされた入口扉があって 立ち入り禁止とな・・
坂のてっぺんはまだのよう 上る上る〜
林道とはいえ 立派なもんじゃ タイヤ跡は大型トラックのもんじゃろうね


ふ〜う 注意じゃ 注意
山も駅で買ったアンパンは食べ終わったし 水もカラッケツ
ここらあたりに自販機があるはずもなく・・・水くれ〜 腹へった〜


こりゃ まいった まいったね ポンポン♪
倒れかかった身体 よれよれ〜


ここらがテッペンじゃろな
東屋があって 縦看・・・オヒョ 米良の里 眺峰館 何かあるんかな?捕食物


東屋の椅子に脚をのっけて いちに〜さん グイグイ リラックス ストレッチ
うんうん 上がって来て ここからは下りじゃね 


下り途中に地名じゃろうね
はよう下らんと日が暮れるってか?
へヘタバッテいちゃ伏せ寝せんといかんことに迫られるぞって?


下り途中の 左奥に家屋が見えたが 「望峰館」って標示はなし 車一台停まっとらん
閑散とした感じ・・・スルーじゃった

ピュ〜ツ バランスを取りながら疾走の下り
ブレーキレバーを握る手指が疲れる 民家がポツリ そしてポツリ
姿は見えねど・・・ワワワワ〜ン また吠えられた 声援か? そういうことにしとこ♪

右折すると尾八重神社ね
そうですかぁ〜

ちょい下って左手は? 木城町 通行止やとさ
この道を上がって来るのもキツカロ〜 当面来る気はないけれど・・・いや来んやろう!


湯之片神社入口の看板みえたけど・・・チラッとなぁ
おぉ 「大椎葉トンネル」 ここを抜ければ国道219号線
西都を通過して 残り一つのトンネル過ぎりゃ帰着やな


杉安橋を渡り 園元バイパスへ進行
右手にコンビニの明かり・・吸い込まれるように交差点で右折
水・水・みず〜♪ コーヒーとかジュースじゃなくて水です
ペットボトルを手にしてレジに向かうと・・・弁当を見るなり 突然グ〜
胃袋さんが欲しがっとる まともな食事しとらんからの〜
よっしゃー 水+弁当でワンコイン・・お釣りあり
店前横の長椅子で食べようかね・・・
先客一人 「横に座りますね おじゃまします」
二十歳すぎの女性でね 世間話をしながら食事をしましたよ 
その女性 弓道をやっていたんだって・・・趣味合うじゃん・・・ってね
くつろいで さ あと20km程かいな・・・
「また お会いする機会はないかもしれんけど 元気でね〜」ってペダルを踏んだ

やぁ コースを変えてのリベンジはせにゃならん所やな 寒くなる前に計画しなくっちゃ

   ポチッ宜しくワン   にほんブログ村 自転車ブログへ
クリックだけで投票でき、投票後はランキングページに移動します。
移動先から このページに戻るには、左肩の ←印をクリック下さいね。

コメント
ナント!!
尾八重の反対側から上って来たんですね(; ̄O ̄)
道は繋がってるんだ…すごい!
今度、尾八重に上ったときは反対側に降りてみよ♪
楽しくて興味深いレポありがとうございます!
感動のポチでやんす♪
朝のコメント時、ポチするの多分忘れてるので今回は必ず押しときますね(笑)
  • なも
  • 2013/11/09 2:59 PM
なもホースの修練コース延長でしょ!
まぁ落石に注意さえすれば 休祭日の走行やと通行車両もないやろし
コースとしては走破で満足するやろね
しっかし山登り100kmは平坦200kmの疲労度合じゃし時間もかかるわ
わたしゃ今度は日向経由かなぁ  ポチにダンケ
  • >なもさん
  • 2013/11/09 3:47 PM
随分と登られたみたいですね、 山は出来るだけ避けて走る性格?なので・・・^^; 登った後のご褒美の下りは好きです ♪ ポチリ
  • willy
  • 2013/11/10 3:12 PM
はい〜♪ 歩く山登りは部員で好きでしたが・・
自転車での山登りは・・・避けたいのですけれどね
目的地に行こうとすれば山は避けられません・・
下りはほんと! 嬉しい褒美ですよ・・ポチリ感謝
  • >willyさん
  • 2013/11/10 6:35 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.