今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

鹿児島空港からの帰路 雨から汗〜ダッシュ

   
2013年11月19日(火)

第三篇になりました 行程後半です
ルートラボでは御池からの道程です

幾度か来ている場所ながら停車しての証拠写真 狭野神社 一の鳥居
横の無人販売所を覗いたけれど バックパックは背負ってないし買い物できず
しょせん重たくなるのも敬遠ですが・・・


え〜と・・・次の交差点を右折するのは道ナリ国道223号線なのですが 
高原駅に寄ってみたくなりましてね 直進します
電飾の準備がされているようです 駅舎を覗いて駅舎前でも写真を撮って・・・


寒いので 給水はさほど取っていないのに「厠」へ行きたくなりましてね
いえ〜い 鏡の前で自写 今回はコンデジ(ネオ一眼はウエストバッグの中)
オジンズラになったものよ と感じるILmoonでありました 気分は若いんじゃけれど!


ここから国道223号線へ向かえば良いものを 国道221号線へ一走り
このままじゃ小林市街地へ向かっちょるのは分かっていながら 探検気分
すると右側に なにやら案内板 「高原城址」じゃとな 
行ってみようと思うたが墓地になってるようで 墓石群が見えて諦めた


えぇ〜とな どこかで右折せんことには おそらくこの交差点を曲がれば良いかもなって
勘で走るILmoon
しかし 行き止まりの道に入っちゃツマランからの〜
交差点を渡った所のコンビニで 店から出てきた方に聞いてみた
「こんにちは お尋ねしますが 野尻はこちらの道で良いですか?」って
「この先にT字路がありますが 右方向へ進んでください」と教えてもらった 感謝!
確かにT字路があったけれど 間違いはせんやろう狭い道 なので道ナリ走行
ほほ〜両サイドは田んぼの道を進むべか!


はいはい 国道223号線続きの県道29号線の交差点「高原町出口」
見覚えある場所やけど ここ左折やな・・・
確認のため 交差点右にある店舗から出てきた買い物客に 
「野尻への道は 向こうですよね」と指差しながら尋ねてみたよ
「はいはい まっすぐ行ったら交差点に出るから それを右ね 左へ行ったら小林よ」
買い物ビニール袋を提げた おばあちゃん ありがとう♪

高原町と小林市野尻町との境「岩瀬川」の橋にさしかかります 「猿瀬橋」だとな
地名とか建造物名なんて いちいちメモは取れんから 写真を撮っての記録です


面白構図だと思えましてね 靴紐みたいで・・・
防錆はされているのだろうけれどカラー塗装はされなかったんやろうね
「スピード落とせ」って路面表示だけれど そんなにスピードは出てませ〜ん
そっか 前方がカーブやね


橋を渡り終え カーブに差し掛かると 右手に発電所
「猿瀬発電所」だと   落差は内容だけれど??? 高所からの送水管でもあるのかな?
え〜と この発電所 前にも来たことあったかな? な〜んか錯覚やろうか?
そう! 通ってるって 幾度も・・・なのに記憶にとどめていなかっただけやん!


坂を上りきると 野尻中学校横の交差点
信号機がなく 左方よりトラクターが接近 
停止線が見えたので 先にトラクターに行ってもらう 
大きな「赤いトラクター」 TVCMで聞いたようなフレーズ・・・小林旭の歌


国道268号線との三叉路までやってきました
「追分」   あれ〜? 正面の空き家風建物・・・コンビニがあったような?
勘違い 錯覚 妄想? あいあい♪ 右折でっせぇ
おっ ここらあたりは 路面が濡れちょらんやん


ケロケロ共和国の「のじりこぴあ」の手前 「野尻大橋」を渡る前の下り坂
チラッと標柱が見えた
なになに? 手信号で停車の合図をして道の端
あとすざりして 道標を確認 
「戸崎城址」やと そうねぇ山城址やろうし 入り口の様子じゃ 上は山林やろうか??
案内板はなかった・・・
・・・この記事を書くにあたり 調べてみた⇒土崎城とも書き 伊東48城の1つで山城
歴史ある城なんですね 詳しくはこちらをご覧ください リンクします

この写真を撮るとき この小道に大きなゴミ2つ こんな所に何故捨てる?
自分さえその場で都合が良けりゃで 後のこと 環境のこと 考えておらんのやろう
困ったもんで 美を尊ぶ民族性はどこへやら・・・
腹が立つんで そのゴミは丸めて崖側に置いて石を載せてやった
チャリンコに乗せるスペースがあれば積んで行きどこぞのゴミ箱に入れるのやったけれど!

そんなこんなで いろんなものに興味があるものやから 停まっての確認が多いのよねぇ
時間ロスといえばロス しかしチャリンコがゆえに楽しめる特権やと思う
このスタイルは これからも変わらんやろうなぁ〜


ゴミなどを見ると 気分落下 
なれど ILmoonはペダルをこいで走らにゃならん
「のじりこぴあ」をスルー (ここに立ち寄ってのゴミ捨てもあったけれど…後の祭り)

「山椒茶屋」の手前の橋は架け替え工事が終わり 新しい橋を渡ると 
旧橋は解体工事が進められていた

「龍」が道路沿いにある「厠」の屋根上で天を見つめている「萩の茶屋」を通過し
「紙屋小学校」のある所を過ぎ 「紙屋大橋」を過ぎる

宮崎市との境にある坂の上の交差点
降雨なく 雨具の中は汗で蒸し蒸し 無視できなくて 雨具を脱いでサドル後ろに収納
さ 行くぜ!と進行方向を見て横顔を自写 (これを写す為  道向かいに渡ってのミラー前)


ここを過ぎると 上り坂といえる坂はなし ダッシュでゴー
サドル後方に豚尻移し 前傾姿勢で下ります

残るトンネルは三つ

「梁瀬隧道」
「赤谷隧道」
「高岡トンネル」

車道をライト点灯で走行
迫り来る車の音が怖いよね
これが嫌いだな
サングラスをはずすと
度入りサングラスだから
先が見えんごとなるし
掛けたままなら暗すぎる

夜間ならクリアグラスに
交換するんだけれどね


大淀川の宮崎大橋を渡ると
あと8km
車に注意
真向かいから来る自転車注意

は〜い
無事 帰着
家では”みり”ちゃんキュンキュン
お出迎え
”くこ”ちゃん入院中
奥方は出張・・・
”みり”の食事を準備せにゃ
ついでに 自分のもね♪

楽しかった〜♪
雨に濡れた後は寒かったな
紅葉を見れたし
駅に城址 そして橋

なにより 
今回も人との出逢い

また 新たな所へ行こうかね

あちこち立ち寄りで
AV:17.4km/h
MX:51.8km/h でした


   ポチッ宜しくワン   にほんブログ村 自転車ブログへ
クリックだけで投票でき、投票後はランキングページに移動します。
移動先から このページに戻るには、左肩の ←印をクリック下さいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.