今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

2度目のトライ先 3/3

   
2014年10月26日(日)
今回の目指したロングライド コースはルートラボでの記録がこうだ

「幸島」から走り出すと しばらくは上り坂 そして海側は絶壁 山崖も道路からせり立つ
進行方向左方に太平洋が広がる 波を陸の岩に叩きつけ砕ける 絶え間ない怒涛の音
まだ季節外れではないがススキが爽やかな揺らぐ 好天気の日にライドできたのは嬉しい


避難場所的スペースで脚を止めると 後方に幸島 ハイビスカスの色が際立つ


まだまだ再スター後の序盤 ず〜っと上るぞよ 
健脚ならまだしも貧脚チャリーダーのイルムンジャー コツコツ踏み込むしかないじゃろう


こんな扉が 全線で3か所だったかな 崖崩れの危険個所があちこちあるし
閉じ込められたら どうするんやろうな・・・・逃げ場がないぞや・・・
フッと考えてしまう


スタートしてから92km地点かな 「幸島」と「鳥島」の見おさめ場所だ
まだ上り坂の途中でカーブの先は 崖崩れ防止工事がしてあって片側通行
息が激しい 心臓パクパク


海岸線から山手へ向かうと「名谷トンネル」   
さほど距離はないけれどグイーンとした6.6%の傾斜を乗りきると「恋ケ浦トンネル」
嫌だねぇ 堪えられん 緩やかな坂でも体が進まん つまりは車輪が回らんとです


上りつめたは またしても まだまだ坂の途中 
もう少し(4km?)で 駒止めの門ちゅうのになぁ あ〜疲れた


上って来た坂なのやけれど その途中で縁石に座り込んで オニギリを食らう
うまかった 自分で握ったとはいえ・・・・水も飲んだ 残量わずかだ


着いたよ 着いた 「駒止めの門」 こんにちは〜♪
嬉しいねぇ ブロ友って感じだな 「にほんブログ村」ジャンル60歳代の・・・
「駒止めのおばさんの奮闘記」ブロガーのマドンナがお出迎え
ごひいきに〜リンク ☚ クリック&ブログ村のポチッ もよろしく〜 
ミカンのゼリーを頂きましてね 美味しかったぁ〜 ごちそうさま〜
座り込んでお話しタップリ な〜んか ホッとするんですよ・・・・
灯台へ向かおうとする時に撮って頂きましたよ ありがとうございます


灯台へ向かうとね 行く手を塞ぐ 岬馬3頭 ハーレムの夫婦だろうね 仲良しだわ
でもさ 通してくれるかな〜? 脅ろかしちゃいかんでな
「よ〜し よ〜し」って声をかけて 右端に寄って通過する
イルムンジャーは農家育ちの田舎者でね 牛 豚 馬が友達でしたからな・・・
そうそう鶏もね 

ゆっくり通過したのに「ブビヒヒー」威嚇されたでよ(笑) 威嚇じゃなくて笑われた?


短い草でも舌を巻いて上手く食べるんだよね
昔は農耕用の馬を養っていたけれど その頃の馬の脚より細いんだよね
しかも そこまで大型じゃないんだ


競馬用のサラブレッドとか 格好良いのは人の手がなけりゃ生きていけんけれど
とにかく生命力は凄い なにせ自然界の中でたくましく生き抜いているんだものね
脈々と 子孫をつなぎながら・・・


それぞれに名前がつけられているようだけれど あなたはダ〜レ?
あなたと話をしたいけれど 馬語がわからないからね・・・


バシュバシュ モグモグ 美味しく食べるね
お腹一杯に食べるんだよー


観ていると ずーっと そばにいたくなるんだよな
生きるって美しいってね


ポニー位の体格だけれど なんたって愛おしい ヒヒ〜ン


閉館してしまったホテル 観光客が減ってしまったこともあるんだよね
ホテル経営って難しいのよ 経験があるんでね・・(いろんな軽歴ありのイルムンジャー)
地理的条件 ハード面 サービス含めたソフト面 イベントをやって来た事もあるけれど
媒体を含めて いかなる広告を打つか どんな人気の催しをするか 
リピート客をいかに増やしていくか・・・・・すばらしい環境なのにな・・・
許されるなら イルムンジャーも都井の住民になりたいわ〜

てなことで 4年を過ぎたかな 閉館となったホテル前を通過すると眼前に灯台
カーブした下り坂 ところがどっこい 御崎神社への入口を過ぎると ヘイコラ上り坂
や〜 まいるでよ


ヨッコラセッ 駐車場に到着
写真には写さなかったけれど 若い女性二人連れ 声をかけてちょいと会話
抜け目のないイルムンジャー 本当は寡黙なのじゃが・・・←ウソ
可愛らしい方々でしたよ〜ン


ほらほら チャリンコ走行でやってきた海岸線でっせ 
いつもながら なんでキツイ事をやるのって・・自問自答 やっぱり振り返れば楽しい
充実感ってことなんでしょうなぁ〜〜


スロープを上がって灯台入口
私の目的点はココマデ


お目当ては ココに在り
灯台への門扉右にある「前田商店」
なにせ 都井岬での一番の老舗ですから  「焼だんご」サイコ〜に美味しんですよ
餅モチだわ〜 腹モチもいいしね 到着するなり 注文ですよ
前回おじゃましたのを覚えていて下さっていましてね 会話しながらのイタダキー♪


ボトル水が無くなっていたので 自販機から3本購入 これで帰り分の水を確保
そうそう 次回は 焼きとうもろこし  焼きイカ トビウオのてんぷらだったけかな
それらを 目当てにしなくっちゃ・・・・・ 土産品もいっぱいあるんだわ〜
ごちそうさまでした〜〜


帰路になると 馬たちは寝ぐらへ帰ったのか 一頭もみあたらなんだ
駒止めの門に戻ると ここで挨拶をしてペダルを踏み込みです
冬場になって来ると 馬たちは 南斜面へと行ってしまい 近くに出てこないらしい
それでも 夕日に 朝日が見事ってことだから そうねテント&シュラフ持参で来なきゃ
国民宿舎などもあるけどさ 貧民チャリダーやからね・・・・
鳥羽神社だったかな 未確認だったのやが時刻的には ここらあたり
ハイビスカスが咲いていて 「気をつけて帰ってよー」て見送りされたみたいでしたよ


はいはい 当初はLSD計画でね 計12時間で210km走破のはずだったのよ
でもなぁ〜〜 トライするごとに速度低下 持続力も低下 こりゃ話しにならん
210km走破できんかった 疲れてな ナイト走行になってきたし
え〜い こんな時の輪行バッグじゃ
南郷駅前交差点で18時5分 駅舎に入る 営業は終了 
無人になるから整理券での乗車になるな 次の列車は18時58分 南宮崎駅行き
うんじゃ 袋に入れるか 淡々と作業開始
時間が有り余って ホームのベンチで待つ
そこへ一人の女子高校生が乗車の為にやってきた 
「こんばんは」って寡黙なイルムンジャー 声をかける ちょっと笑顔で会話
若いっていいですねぇ〜〜


列車に乗ると ガラリ ガラガラ 途中の駅で20名ほどは乗ってきたかな
南宮崎駅で延岡駅行きの普通列車二両編成ワンマンカーに乗り換える
南郷駅からの整理券で乗り継いでいるので 運転手に料金を聞いて支払う 1290円也
今回の総支出 2160円也 自走距離140.4km 帰宅時刻21時だった 
ぶふぁ〜疲れたびー


見るだけでも お疲れとなる記事にお付き合いいただき 感謝します
次回のロングライドは さて何処へ向かおうか・・・
楽な所はないだろうけれど 完走できるルートを選ばなきゃ ですね

かねてから訪問いただき感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント
グレートアースの逆周りコースかと思ったらさらに先まで脚をのばしたのですね!
都井岬手前は景色はいいけど、アップダウンが多くてきつそうですね(^^;

久々の長距離、お疲れ様でした!
  • Nicky
  • 2014/10/27 8:32 AM
わぁ〜〜
南国の景色だわ〜〜
  • rinrin
  • 2014/10/27 9:19 AM
逆コースだけなら完走は可能だったのだけれどさ 
やはりあそこまで行くなら先端まで行かなくっちゃ
最近 坂のきつさが重圧でね・・・それでも行くって 何だろね?
久々のロングはマイッタけれど制覇できれば嬉しいもので・・・
次の計画に向けて発進しますですよ〜 さぁ何処でしょね
  • >Nickyさん
  • 2014/10/27 9:42 PM
まだまだ暑いですよ 亜熱帯の南九州ですもんね
自動車での周遊なら 爽快なのでしょうが う〜ん汗・汗・汗
もっと涼しければ良いのにって思うところです
どうぞ 宮崎へおいで下さいませ〜 
雪のない冬は如何でしょう・・ってね
  • >rinrinさん
  • 2014/10/27 9:52 PM
読み応えありましたー!
ついにロング決行したのですね。
お疲れ様でした。
恋ヶ浦トンネル近くの長い坂はキッツイですよね><
志布志方面に行ったので都井岬にはまだ行けてません。
次こそは私も・・・!
団子が美味しそうだけど330円は手が出ない。
一粒110円は高いお(´;ω;`)
読んでくりゃはりましたか(^^♪
なんたって急坂は嫌だし ダラダラ長い坂も嫌いでね 困ったものヨ
団子・・・しゃーないってば観光地ですけに 自販機物も割高やしね
ぜひぜひ都井岬へチャレンジしてくれはりませ 楽しいお〜(<辛いけどゥ)
  • >なもさん
  • 2014/10/28 5:03 PM
ハイビスカスが いかにも南国って感じですねー
馬さんたちは 自由に道路を闊歩してるんでしょうか ? 
  • willy
  • 2014/10/29 9:12 PM
南国の花ですよね 宮崎にはハイビスカスが似合うんですよ〜ってね
そうそう都井岬では お馬様ですから 馬がどこでも最優先 
車道だって馬にとっちゃ歩道ですもの・・・道路に脱糞だってあたりまえ〜ってね
  • >Willyさん
  • 2014/10/29 10:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.