今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

体験キャンプ(海外セミナー)その2

   
2015年10月9日(金) 
          <その1>からの続きです。

10月2日の夜にKPK Resort Hotel へ到着し
      3日・4日は体と頭をフル回転させ、30年分を30時間で体験するハードな研修でした。
  体と頭をフル回転させ、 30年分を30時間で体験する内容でしたからね。
  このため写真は撮れていません。
  モバイルメットワークの設定もデータ通信を無効にしていました。
  連絡はWi-FiでのLINE利用だけ。 LINEで無料会話ができますのでありがたいです。

感動と、多くの気づきを受けての研修を終了しての、4日の夜に「アジア文化村」へ徒歩移動

ここは、背が21mと高い「ガネーシャ」 



野外店舗でいろんなものが並んでいましたが 通過です



ここは何を販売しているのか分かりませんでしたが
適当に「may I shoot phot you? 」って言ったんだわ
ま、ノリのいい子でね 「OK!」 しからばと撮っちゃった♪



それから、鰐皮製品の
販売店へ入ってみた

ワニさん鎮座
あ、ここね
現金ではなくMcoinで
購入できるのよ

イルムンジャーもMcoin持って
いるけれどね

皮製品は
高価過ぎて・・・

Mcoinでの販売店って
将来・・近いうちに
日本も広まってきますよ

あなたもMcoinを
所持してみませんか?

興味があればワタクシメに連絡くださいましな

今のところでは会員制
ですけれどね

ワニの頭骨も・・・・
これは販売品じゃなさそう!


ずらりと・・・ワニ革製品



食事のため タイ料理店に入ったのよ
それにしても タイ料理って辛いもんだわな ワタシャ苦手だす!
魚料理をついばみながらビールを飲んだね

そ〜れから ちょいと覗いてみた ナイトクラブとでもいうのかな・・・
若者がどっさり・・・ハイテクな照明に音響にダンサーショー
爺はチョコット 入り口で覗いただけでね 退散です
数か所に、聴覚・視覚を楽しませてくれるクラブがあるようですな



さてさて、5日の朝
ホテルの部屋からカーテンを開けると遠方から 珍しい鳥の鳴き声
奇麗な鳴き声なのです カメラのズームを最大にして撮ってみると 
カラスより小さめ 何ていう鳥なんだろうな?



空港から乗ってきた専用バスが待機しています
帰国の日 飛行機搭乗までの時間に「アジア文化村」を視察案内してくれるというのです



じゃぁ KPK Resort Hotel にチェックアウトしまして
バスに乗り込みます



玄関横に 文字が刻まれた石



ホテルの全容・・・右にも建物があるけれど全部は入らなかった
裏にはプールもありましたけれどね



バスに乗ると 小屋がいっぱい見えた
工事関係者の簡易宿泊所みたいだね 



バスで向かったのは前夜に行ったガネイシャ



そして四面神 知恵パワー健康成功シンボルなんですね



象の置物が各所にあります



そして 供え物と言ったら 線香・ジュースだったりするのだけれど
こんお神様は踊りが大好きらしく 本人に代わって踊ってくれるんだとさ
代金は・・・・4人の踊り依頼で360バーツ 1200円ってところかな
見てみたいねぇ・・・・
すると 福岡のメンバーがササッと支払ってくれましてね Thank you.であります



待機中の踊り子さんであります



踊りの始まりです



他の来客も便乗でmておりますがな・・・



ステキな笑顔であります



終わりは合掌です
そうそう 右奥の方は男性だったようですが・・・・



そこらあたりを 散策開始
夜だとイルミネーションになる傘が張られていたので
いたずら写真 ガネイシャ神の手に持ってもらいましたよ(笑)



またしても 美しい鳥の鳴き声
見上げると 工事中の建物の端に止まっておりました



おぉ〜っ ワタクシメの幼い頃には こんな風にして売りまわる人がいましたな
日用雑貨品ですよ



アジア文化村は建設ラッシュ いたるところで建設中です



車両の出入りも多いので 警備員もあちこちに居ますよ
移動手段としてはオートバイがとにかく多いのです
自転車は見あたりません・・・

警備員が歩いてくる女性をチラリ オートバイのにいさんも視線が・・・
そして ソレを逃さないイルムンジャー



ここは、工事作業員の飯処って感じでした



今から ますます発展していきそうな場所ですよ



 ↑ の建物に接近すると 正面にあったのがマッサージ店ですな



どこそこにオートバイ
ここらあたりは小売店ってところでしょうね



50ccバイクにもみえるのに二人乗り&ノーヘル これって普通なのでしょうな



看板発見
もろもろ ですよ!



バスに戻って 次なる場所へ移動です
日本と同じ左側通行 片側2車線ですよ 
速度制限標識は見つかりません だからかな? 80、90km/hで走るんだもの
怖いね!



 ↑ の所を左折
進んでい行くと 左手にパンダがいっぱ〜い 熊猫パラダイスだとさ
様々な格好をした百以上の熊猫のお出迎えですよ
夜間はそれぞれに照明が入るようです・・・ 夜間にも楽しめそうだわな



次に現れたのは キャラクターの人形などが あちこちに立っている公園
建築中だね



バスを降りると 犬がお出迎え
ほんとに 何処へ行っても犬が多いんです ぜ〜んぶ繋がれていません
かといって 吠えるわけでなく 寄っても来ないし 逃げもしない
犬天国だワン♪



さて 次なる視察場所は???? <まだ続くよ〜ん>

                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ     さて

体験キャンプ(海外セミナー)その1

   
2015年10月8日(木)
日が経つのは速いもので あれれのれ〜 で 5日前に遡る記事なのであります
2日の6時半に家を出て空港近くの駐車場に停めたのでありました
駐車場は無人のゲート式  と〜ころが 送迎マイクロバスが来ない 電話をしても来ない
焦ったね 仕方ない 車で外に出るには精算機に金を入れなければならない・・・・
別の駐車場へと移動したが これまた送迎バスがまだ戻ってこない ますます焦る
余裕をかましていたわけではなかったのですが・・・・
よやく戻ってきたマイクロバスの運転手を急かして空港へ
駆け足で荷預けのセキュリティー装置をくぐらせ、「ヨシクー」と言うやいなや階段駆け上り搭乗口でタッチアンドゴー 最終乗客になってしまったのでした。
定刻離陸にはなりましたけれどね・・・・「ごめんなさい」<m(__)m>
 それでも、ブロガー端くれド根性 
 ボーディングブリッジからの搭乗ではなかったので、エプロン(駐機場)へ走りながらも
 カメラを向ける・・・・バチアタリもの〜でござる ハァハァ・・・息切れ状態(≧▽≦)



福岡空港へ着くと 国際線へとバス移動
出国手続きをするため、先ずはチェックインカウンターへ。荷を預けると次へと進む。



手荷物検査でベルトコンベアに荷を預け、自分は金属探知機ゲートをくぐる 
(面倒なんだよね イルムンジャーのベルトは外さなきゃ 必ず検知されてしまう高級品?でね)
そのあと保安検査(手荷物検査)に向かう。 
Passport&Boarding pass(eチケット)&出入国書類をDepature examinerに渡し 
カメラの前に顔を突き出してぇ〜
神妙な態度で接しなくったね 不審に思われたらオ・ワ・リ 絶対権限者だもの・・・

スタンプをポンとパスポートに押されて渡されると 
そそくさとBoarding the waiting roomへ
国内線やったら搭乗待合室って言うけどさ!
いよいよ搭乗時刻が迫ってきまして Boarding bridgeへと進むのです。



座席は翼のある場所ながら窓側でね 翼の所が好きなイルムンジャー 
axiway(誘導路)を動き始めたTG649便



空港地上整備員が手を振ってくれています
昔なら・・・こちらからも手を振ったりしましたけれどねぇ〜((´∀`*))



滑走路前で止まった 見ると着陸してくる
ボンバルディア機 
ア〜ッ プロペラが止まってる〜〜〜
 
ちゃうちゃう! シャッタスピードの問題でねAuto撮影じゃったから・・ 



離陸し右旋回 博多湾じゃね さすがに九州の玄関やで!
宮崎とは雲泥の差をあるわなぁ




福岡空港から移動して4機関10分経過 ベトナム国ダーナン上空付近だよ



翼のスポイラーが上がった・・・・減速が始まった 雲に下になってきたかな



The Kingdom of Thailand(タイ王国)首都のBANGKOK(バンコク)が近くなった



浮力を増すためにフラップが下がったぞ! 着陸間近だ



スポイラーが上がり フラップがぐんと下がった エルロンは上がり気味
着陸後にグウォー 逆噴射 



安全運航ありがとね



乗り換えのために移動しますが 振り返り見ての搭乗機でした



預けた荷物は目的地で受け取りですが 体の方は乗り換え手続きをしなくてはなりません。
今回は 燃料や食糧を補給するために着陸し 同じ飛行機で再び目的地に向けて飛び立つ
トランジット ではないのです
国内線への乗り換えですから トラスファーなのです



入国審査を受け 案内表示を見ながらの移動です。
ターミナル間の移動もあり、現地で新たに搭乗券を発行してもらう必要がありますよ。
福岡空港での出発時に受け取った搭乗券を確認したらバンコクまででしたからね。

移動中に見つけた水飲み場 車椅子用があるんだな 解りやすいね




HAT YAI(ハジャイ)空港までの搭乗券発行を受けるのに、タイ語は全く分からない
英語とて必要最小限の単語を並べるだけですよ
Transfer of up to Hat Yai airport
What do you submit
   Passport
   Boarding pass up here
   Documents to prove
   Yes this
Thank you


ハチュオンがまともじゃないけれど・・・なんとか通じたみたい

17時頃に手続きは済ませたけれど 再出発は20時45分 (日本時間でね)
(時間変更ができない安物
デジタル腕時計なので、時差の現地では2時間を差し引きます)

つまり 4時間近くあるし 空腹でもあるし ウロチョロしていたら〜〜〜〜
・・・・迷爺になったのよぉ



空港の案内人みたいな方を探しまして・・・・
 Excuse me  B4 boarding port Where is   なんたらかんたら・・・・
 Fufun  I see  
Was saved  Thank you
思い当たる単語を並べるだけなのに なかなか単語が出てこないのです!

教えてもらった道順で進み エスカレターで上がって搭乗階へきてみたら
おいおい 搭乗口に行くには また検査だよ 空港管理外へ出たってことだよな
Checkin Baggage 手荷物検査にベルトを外して金属探知ゲートをくぐる 
おぉ メンドクサ・・・

何処か食べ物店はないのかよ・・・レストランじゃ それこそ面倒やし・・・
キョロキョロ・・・

ウヲッ ラーメン店を発見 しかも日本語標示
九州ラーメンだぜぇ 経営者は宮崎人のようだわ
味噌ラーメン 250バーツ  日本円で840円かな・・・



現地人にも
評判が良さそうだわ  美味かったよ ちと辛かったどもね



バンコク空港からハジャイ(
ハットヤイ)空港までは 1時間半
着いたのは22時10分(現地時間:20時10分) 夜だよ




預け荷が出てくるのを待ち受けます
ア あれだ! 赤いヤツの前・・・



ホテルの専用バスやってきまして乗車
二階建てバスの最前列右側に座りましたよ
高速道路ではない一般道なのに 80km/h以上で走っているみたい・・
目的地のダンノック(
ダーンノーク)までは約1時間

信号機停止で外を見たら バイクに3人乗り
なんと 三人乗りバイクは数多く見ましたよ 
聞くところじゃ 違法なのだけれど取り締まりは注意にとどまっているみたい
あまりにも多いせいで 現地取り締まりが間に合わないのだろうか?
それにヘルメットも被っていないんだわ 
オートバイというのにヘルメットを被っているのは1割に満たないようでした
われわれローディーはヘルメット必須ですけれどね
 


トラックを追い越し ホテルへと向かうのでした
ちなみにトラックの荷は”ゴムの木” 用途はなんだろな?



ってことで << 続く >>
                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

バタバタ移動 明日のフライト前に

   
2015年10月1日(木)
いや〜 なにやかにやと慌ただしくて まさしく心が荒れるの慌ただしさ(≧▽≦)
海外へ出るとなると家を空けることになって ワンコズに留守番しなしねって言ったって
虐待だわな! 餌なし 水なしになるわな 6日に帰国なのだから・・・
となると・・・急遽、実家への世話依頼に連れて行くしかないのよね
家を出たのは17時  まだ明るくて晴れ間だったけれど・・


一ツ葉有料道路へと向かう途中の空模様・・・
あら〜 面白い雲 丸ってね でも雨雲みたいなものが・・・


大淀川の橋を通過
ここは釣り人が多い所なんですね 数名の釣り人が見えました


宮崎自動車道に入って進むと 山の端が輝いている
山際の視点からだと 雨雲の隙間から沈みゆく夕日だね


実家に着く
だいぶん暗くなった庭に シュンメイギクが咲き始めていたよ
やはり秋だね コオロギの音も聞こえてさ
 しかしだね 庭でジットしていると痒くなるんだわ!
 まだ しつこく蚊がいるんだよね う〜カユカユ・・・


実家の部屋に入るや 
置いてあった毛布の上に ドッカとくつろいでしまった”くこ”であります
もう馴染んでいる場所ですからね
我家より走り回れる広さだし なにせ可愛がってくれるバアサマだもの
元気が良すぎるくらいなので 散歩にはてこずるって言っているけれどね
それでも2km位は散歩に連れて行ってくれるので、とてもありがたい
米寿のバアサマも元気なので とてもありがたい
なにせ グランドゴルフの現役レギラー選手なんだの
この歳にして、走るのが結構速いんだわ 50代にも負けてないもんね


夕食を共にして ワンコズん面倒を依頼しての帰宅です
帰宅途中には雨がポツポツ
早く帰って 荷づくりをしなきゃ!


お月さんも雲ん中に突入


我家が近くなって 24時間営業の店へ買い出し
ちょっとしたオヤツに飲み物購入です
おいおい 明日は6時半前には、家を出なきゃならんのよ


このブログ投稿を終えさえすれば、旅支度開始です。
行ってきま〜す タイ国のダンノック向けて・・・



                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

夕方に雨降りになった今日の出来事

   
2015年9月22日(火)
朝方から庭掃除をしてゴミ袋に詰め込んでの、燃えるゴミ収集日搬出
そ〜れから 頼まれていたTV番組の録画をしまして・・・・
夜更かししていたのが祟りましてね  昼からソファで転寝をしてしまったのです
目が覚めて起きたのは15時過ぎ
そうよ ワンコズに食事をさせなきゃ・・・・サツマイモを茹でた ワンコズの好物だからね
ドッグフードだけじゃ食べないのだワン サツマイモを刻み キャベツを刻み ゆで卵1個をそれぞれに半分ずつ刻み込んで ドッグフードに混ぜ混ぜ!
「シット (ェ・。U」「オテ ヘU^ェ^U 」「チョウダイ ヘU。・ェ・。U」「ウェイト U・x・U ♪」「グッド(*゚▽゚)b vUo・ェ・oU ィェーィ♪ 」ってね  なんでか日本語・英語のごちゃ混ぜ

自分の食事も作らんとね・・・

そんでもって、片付けが終わって 息抜きで庭に出ると 郵便受けに封書
開けてみる


旅行会社からの日程表・旅行保険の案内文書
ダンノックって タイ国でハジャイ(ハットヤイ)空港のある地域です
遊びじゃないんだよねぇ アジア文化村での研修なんだわ ハードスケジュールみたい
まぁなんと今年は3回目の海外になるけれど 経費はハイレベルのロードバイクを購入
できる額をはるかに上回ったけれど・・・・・それ以上の意義があるからなぁ〜 
人様のお役に立つ知識修得や体験をしてこなくてはと考えるところだ!



                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

お盆前に行っておかなきゃ!

   
2015年8月10日(月)
昨日の事ですけれどね・・・・
正午過ぎになってからの自動車移動です。
ロードバイクで走りたくても、今回は用件ありで2往復ですから・・・そりゃ〜無理
送迎が必要だったんですから!
 初盆の親戚があるのですが、お盆には忙しいし、移動手段がないお袋を連れて行くことに。
 まずは、宮崎から都城へ 実家で遅い昼食を摂り しばらくしてから・・・
 都城ICへR10移動 そしてゲートをくぐって宮崎自動車道走行



”田野”を通過  そして清武方面 



”宮崎西”まで6km        ”西都”まで97km
宮崎パーキングに立ち寄りです
後部座席に座ったお袋が語り掛けるのですが、こちらが喋るのが聞き取りにくそう
身を乗り出してくるので、シート位置を前に出すために一時立ち寄りです。
それだけのことなのですが・・・・



空には白い雲
形を見ての連想です うちのパグ犬”みり”に似てないかな?って
それともカメレオン? 見ようによっちゃ・・・何かな?



対面車線の自動車道です
動物注意に”タヌキ”  ”ウサギ”のあったけど
前にあの自動車道の上にある奥の橋をロードバイクで通ったことがあったような・・・



「西都ICで降りますよ〜」 私がナビゲーターですから・・・
おぉ・・・涼しそうなのか熱そうなのか・・・二人乗りの大型バイクと離合です



都萬神社(つまじんじゃ):交差点信号機の標識には妻萬公園(Saimankoen)とあったよ。
「都万」の社名は、「妻万」とする説が古くからあり、またその場合、読みを「つま」のほか
「さいまん」とする説がとのこと。国史の初見は、『続日本後紀』の承和4年(837年)8月1日条の「日向国子湯郡子都濃神。妻神。宮埼郡江田神。諸県郡霧島岑神。並預官社(都農神社・都萬神社・江田神社・霧島神社を官社に預かる)」←Wikipediaより
西都市妻の都万神社は、コノハナサクヤヒメが祭神で、平安時代からその名が出てくる。
 高天原から降臨したニニギノミコトは、この地を歩いていたとき、水くみにきているコノハナサクヤヒメに出会い、結婚を申し込んだ。その出会いの場所は、今も逢初(あいそめ)川と呼ばれて残っている
。←コノハナ伝承より 女子力アップにご利益があるんやとも!

その
都萬神社近くにお袋の兄宅があり、そこが私にとって伯父の初盆でね
長居はしなかったが、しばらく語らいまして・・・・

暑いね〜 せっかくここまで来たんだから・・・美味しもの食べに行こう!
ウナギを食べたかったけれど・・・・・
西都市から児湯郡高鍋町へ 向かった先は”新山いちご園”
地名は”上江”だけれど、バス停は”新山”なんだわ
沢山のお客さん!・・・行列ですよ。有名なアイスクリーム店ですからね。
入り口の可愛い車は、子供用の遊戯車みたい(確認はしなかったけれど)



こんな種類のアイスクリームでね
ILが注文したのは二段目右から4番目 いちごソース ¥290



同じ食べるなら、暑い外より店内で・・・壁が和テーブルには”らくがき帳”
こどもらが書き入れていたよ・・・
 記憶に残る潜在意識作戦? なんてね。



さて、おめあては、もう一つ 隣りの野菜店でしてな 
我家の庭になる量じゃ足りない、なす・ピーマン、まだ生らないニガウリのほか
きゅーり・キャベツ・ごぼう・サツマイモを購入しまして ¥510だったかな?
マンゴーは1個¥780  これは買わなんだ



さぁさぁ・・西都ICから再び都城向け移動です
都城ICのゲートをくぐった左手に3台の大型バイク ツーリング・・いいねぇ♪
ILもロードバイクにアマチュア無線つけて走りたいわぁ・・・アンテナふりふり・・



んで、夕食は実家に着く前に食事処へ・・・・
実家でくつろいだ後、夕刻になっての帰宅でござったが・・・帰路はR269にて
家ではワンコズが寂しく待っておるやろうて・・・

                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

4日間とは短くも楽し♪

   
2015年7月26日(日)
19日の事ですけれどね。一週間前の記事ですが・・・('◇')ゞ
16日に出発しての4日間の旅 楽しかったよ。せめて、あと1日があればな・・・
欲ってものか!
ホテルでの最終朝食 バイキング方式でどの品も美味しいのですが食い溜めできませんからね
軽く腹7分目程に・・・



部屋に戻って帰り支度をしまして、料金のかからないLINEでの連絡を行う。
この場合、ホテルのWiHiは有料ですから、期限付きフリーsimを入れた自前のルーターを経由
日本国内に戻ったならばsimを本来物に差し替えです。
昼過ぎになりまして専用車で香港国際空港へ向かいました。



空港へ着きますと、出発は14時55分ですから、余裕で出国手続きへ向かいます。
入り口には天井からつるされた複葉機 
こんなんで日本へは無事に飛べるやろうか? と思ったり・・・



先ずは荷物の車輪付キャリーバッグ・・・コロコロやね これを預けます。



荷預け場所の通路壁にあった看板 誰やら似たような顔が???
まぁまぁ キョロキョロしながら、次は出国手続き場所へ パスポートを提出して・・・
サングラスをしていたものやから、外せって言われまして・・・OK
出発ロビーを通過だ。




そうやねぇ・・・
昼飯を食べなきゃと・・
店に入り椅子に座ろうとしたら
硬貨が落ちていた。
取ったら窃盗罪・・・
店のレジ員に
It had fallen to in that chair. And I'll pass on to you.

通じたのかな?
その店員黙っていたぜ!
我が物にするんやないやろな?

中華ばかりで他の物はないかと探したが・・・
それでも、ラーメンくらいかな しかたないのでラーメンを注文
  美味くはなかった 換言すれば不味かった! 量も少なかったし!
  そうそう、レシートはくれないんだわ。値段だけは高くてな!



どの飛行機に乗るのやろう? 
とにかく広い空港で 飛行機の数も半端じゃないわ



出国手続き時には飲み物は持ち入れられないので、待っている間に喉が渇く。
お茶?伊藤園の・・・・なんとHK$34  円換算で約612円ぜ!
アクエリアスとて約504円   冗談じゃねぇ
さっきのラーメンじゃ満足いかず、サンドイッチを買ったのよ
これがまた・・・・パサパサ 不味いのよ。
よ〜こんなもんを売っておるわ! 日本のコンビニやったらクレームもんや!
胃袋に入れた後やったし、文句言えんかった・・・言葉が通じんやろし・・・



出発ロビーで待つ間、飛行機の動きを眺めておったわ
大小色とりどりの飛行機でいっぱいや♪



いよいよ搭乗開始やね
ボーディングブリッジを渡りまっせ!



出発は、現地時刻14時55分 比本時刻で15時55分
出発してから50分経った頃だったか、機内食が運ばれてきたよ。
ピラフに烏龍茶
ピラフは濃い味だった。好みがうるさくてね・・・・薄味でなきゃ!
ま、ラーメンやサンドイッチよりマシだったが・・・・



往路は直行便だったけれど、復路は台北経由でね・・・
しばらくは音楽でも聞いておくか・・・聞くのはクラシックですよ
ILmoonの音楽ジャンルは、脳を安らかにするクラシックなんです。
ポピュラー・ミュージックなら・・・さだまさし 中島みゆき だたりして・・・同世代だな



台北空港に着陸
えっ? 何かの事故? 放水車が数台・・・ナニなに?
空港閉鎖はなかったのだから??? ようわからんけれど?



台北でいったん飛行機から出ましてロビーに移り、最終発までは待機です。



じっと椅子に座って待っているのも退屈だし・・・・ウロチョロ散策
福岡の方と二人で歩いてみたよ。
その方が喫煙所へ行きたいというので 近くにいた空港の方らしい女性に聞く
Where is the smoking area?
指さしてもらった方へ向かうと、走っているモノレールが見えた

ウロチョロすると、見るものが多くなるのよね。だから面白いのよ。



再出発時刻が近くになって、再度のチェックインで登場です。
飛行機が変わったのではなく、、同一機体です。
座席も同じところなのですが、ヘッドフォンが新しくなっておりましたわ

下午5:29 つまり日本時間では午後6時29分に出発でして・・・
格林威治时间 上午9:29 って?
グリニッジ時間(世界共通の標準時間)のことやったんだね。




で、いっよいよ エプロンを離れてタキシーウェイ(誘導路)を進み始めます
外は雨 駐機のボディに クマ&キティ? どこの飛行機なのやろうね・・



タキシーウェイを進むにしては立ち止まり ちょろっと進んで 立ち止まり
その間に主翼の作動チェックなのやろうか・・・上げ下げしよりましたわ



タキシーウェイの支線?にも順番待ちの飛行機が待機しておりますで



ようやく 滑走路に出るや エンジンフルパワー ジューン♪ ドドドド
窓に当たる雨が縦筋から斜めになって 真横になり・・・・プファーッと消えた
(数枚撮ったので上空までのアニメにしようとしたのだが・・・容量が大きすぎてダメ)



そう! 雲の上
太陽が沈んでいきます 嬉しそうに沈んでいきます。
今回の旅に感謝すれば 太陽も喜んで沈んでいきます。



あら♪ 20時’現地:19時)数分前
スッチャデスさんが Rice? Spaghetti? って聞いてきたので スパゲティって即答
そして、Drink? って言うから すかさずRed wine ってね。
ピラフを食べてから3時間たったばかりなのに・・・・
こりゃ〜分かっていればラーメン食べなかったのに・・・・である。



飛んで 飛んで 飛んでぇ〜
もう日本領空?



見たら、沖縄を過ぎておったわ



ステュワーデス と言った方がなじみ深いのだけれど、
男性もいるので、
キャビンアテンダント(CA:和製英語が一般的になりましたね。
でも、
フライトアテンダント が正式な呼称のようですが 
機内アナウンスでは、キャビンスタッフ って言ってたな・・・
 でね、この方々のランキングってあるんだね。
 航空会社別では、今回乗った
キャセイパシフィック航が癸
 ちなみに日本のANAは6位じゃとな・・・JAL? さて?
 ↓ 機内販売中の方ですが・・・これまた正面から撮ると失礼でしょ〜
   断りを言ってないんだもの・・・サービスが良いしステキな容姿だし




20時45分 福岡空港が間近になってきましたよ。



21時06分 着陸体勢です。予定時刻より遅れているようですが・・・
夜ですな。



到着するや、入国審査や関税チェックの申告書を出して、預け荷を待つ。
それから空港を出るとレンタカー営業所へ移動。
この時間帯には列車はいないし、高速バスもなく、レンタカー予約していたんだ。
雨の降りしきる九州自動車道を走って帰宅したのは、途中で休憩も入れたので
20日の02すぎだった。
お疲れでござった。
 これを契機に また頑張んなくっちゃ! 数か月後はまた出国になるからなぁ

 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

香港での年会編

   
2015年7月24日(金)
18日の事ですが、ホテルの朝食を済ませましてから着替えをしての準備です。



世界の流通革命を起こし始めている企業の年会だったんです。(詳細省略)
その、貢献者の表彰と組織目的と哲学の整合とといったものが目的でした。
世界からの参加なのですが、私どもは日本のグループとして参加したのです。
その会場へバスで向かった。



ビュンビュン走るんですよね。



鉄道列車が追い越して行きました。



「旅人の木」がいっぱい・・・



離陸した旅客機が上昇して行きました。



到着したのは、香港国際空港の隣にあるAsiaWorld-Expo(亞洲國際博覧館)
2005年にオープンした香港最大のアリーナを有する巨大な展示会・イベント施設なんです。



指定されたテーブルに着席します。会場のほぼ中央テーブルでした。



いよいよ開会です。 大迫力音響です。



企業テーマと歴史の映像



テーブルには数々の料理が運ばれてきます。(写真なしも数種)
アルコール類はありません!
フカヒレ? お代わりしたかったなァ〜♪  お汁粉も美味かった・・・甘すぎだったけど!



盛り上がりましたよ。なにせ私どものグループリーダーが日本で最も活躍したと表彰され、
世界で最もグループ運営ができているとしてナンバーワンの表彰を受けたのですから!



音楽演奏などもありましてね、終了したのは21時(現地じゃ20時)頃でした。
参加した私どものメンバーです。ワタシャ右から二人目







5月にクアラルンプールへ行ったときは
日本からってことで、和服姿(わたしゃ、キモノに袴)
だったけれど、今回はパーティー風というので・・・
数年前に上海で購入していた チャイナ服
おぉ〜っ って言われて、目立ってしまったかな?


さて、ホテルへ戻らなきゃ・・・・
そこで、成田組・関空組に博多組が加わっての
同一のグループメンバー集合写真です。

テーマは「家」
One World One Familyでした。
メンバーは世界中の全員が一つの家族ってね。



     帰りの分が残ってるよ〜 つづくぅぅ〜

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

オプショナルツアーで観た香港の巻 その2

   
2015年7月22日(水)
はっきりいって、どこのなんていう所なのかは知らないままに回りましってね
さて、ここは何?って感じでね 旅としては不消化でしたわ・・・・
まさしくサプライズ旅です。
そもそも、オプショナルツアーですから〜 観光はオプションなんですよ。
そこで、オプショナルツアーとは何ぞや? 電子辞書で調べたら・・・
行程の決まった団体旅行の一部に組みこまれた参加自由の小旅行。参加費用は別途に支払う。オプション」とな。

最初に行った所は、「法廷古蹟 文武廟」でね、海水浴場のあったところは
淺水灣 (レパルスベイ)で
鎮海樓公園だったんだ
それから、「體育道 Sports Road」を通り、電車(Tram=トラム)に乗ったわけで、「機利臣街 Gresson Street」の「西行站 Westbound Stop」で降りて食事をしたところまでだった。漢字とはいえ日本の漢字とは違うし、なんとなくわかるようで・・・やっぱり読めないし意味不明だわ。
  食事を終えて、再びバス移動で・・・どこへ連れていかれるのかな?
駐車場を過ぎると、これって香港での政治闘争の一環だろうか・・・立看などの抗議文中国の特別行政区としての立ち位置とか香港の民主化運動とか・・社会情勢だね。



着いたところは、香港一有名な道教寺院との『薔色園 黄大仙廟」
(シック
シックユン ウォン タイシン−)
門の手前や敷地内には龍のレリーフや像がいっぱいでね、四海竜王との関連かな?



「第二礼拝堂」の広場へ進むと、十二支の銅像が並ぶ。
願掛けと占いの聖地らしく、自分の干支の前で願い事なんかを・・・であります。



わたしゃ、写真撮りで忙しくて願うのを忘れとったわ!  
オッ!腹が出とぬなぁ〜 像の出っ腹に劣らず・・・(苦笑)



〇〇殿といくつもありましたが、本殿にに対しての脇でしょう。
道教には36(?)の神だとか・・・・
財神殿? 富裕にしてくれ〜〜って拝みたくなるよ。叶うならば! 他力本願じゃ♪



本堂の方へは回る時間なし 遠巻きに眺めて素通りになったわ



ばたばたとバスに乗り込み次に向かった先は・・・
香港の名物ストリート、「女人街(ノイヤンガイ)」
たくさんの露店が並んでいましてね、値段札を見ると、香港ドルではなくて「元」
買物をするわけではないが、ブラブラと歩いたね。
安い品物が買えたという方もいましたが・・・
チープ(安っぽい)ながらディープ(濃厚)って感じかな・・・




ブランド品を買い求める観光客目当てというより、日常生活品の販売露店街かな
それでも活気がありますよ。 日本産の水蜜桃だと・・・4個で20元



露店の後ろの室内店舗には・・・
らららら〜なんの状列? 笑ったね! マネキン君たちだった。



そんでもって次は渡船場へと向かいましてね 夜景の奇麗なところへ行くんだって!
時間的には早いけれど混雑を避けるために早くいくんだと・・・
ところがじゃ、現地のガイドが人数確認をせずに出て行ったものやから、6人取り残される
何たること・・・電話をかけて文句を言うが、次の船を待つ時間長し!
大型クルーザーが停泊しておったわ







で、ようやく渡船の順番が来まして
乗船用のコイン(チィップ)購入
改札機に投入するので、記念に撮る

スターフェリーとやら言う船で
「維多利亞港」を横断





往来する船が多い



二度目の香港やけれど、前回は英語が通じず苦労した思い出があって、
今回は通訳がいるので幾分気楽やね。



乗った、スターフェリーっていうのはこんな船



唐船みたいな船も航行中 新旧混合って感じかな
 絵になるじゃないの♪




下船後にバスに乗り移動
向かったのは、太平山
ヴィクトリア・ピークでございます

そこへ行くにはチケット購入
ケーブルカー(トラム)乗車券だ

早めに向かったとはいえ、
乗降場は混雑です。
区切られての順番待ちでっせ!



ケーブルカーの前列で立積ですよ。
前方より下りのトラム  離合しました。



オイオイ 前をふさぐなよ おねぇちゃん きれいな顔立ちやったが正面は撮らず!
で、気づいたのやが、確かにワイヤーロープで引っ張られているトラムだが、
レールは3本に見えたが・・真ん中のレールは共用しているのか? (未確認)



急傾斜でね トラム自体が傾斜に合わせてか傾いた作りになっているみたい
傾斜にかかわらず窓の縦枠が垂直なんだもの・・・
 太平山へは車でも行けるのだけれど、せっかくだもの、ここはトラムだね。



頂上に着くと、見晴が一番良さそうな場所へと向かったね
絶景じゃありませんか♪



カメラでズームインすると、スターフェリーに乗った所おころが見えた。
停泊しているクルーザーも見えたし・・・・



頂上部には、コンビニや土産品店もあるが、
「すいかレストラン」と”ひらがな カタカナ”表示だ・・・えっ?って瞬間感じたよ 



世界三大夜景とやら言われているようなのだが、
夜景が見える時間帯まで滞在する時間がなく、待っていてくれたバスに乗り込む。
急な坂を下るバスの窓から見えた夜景 これで良しとしよう。



夕食場所として案内されたのは"JUMBO"
香港仔(アバディーン)の水上レストラン珍寶王國(ジャンボ・キングダム)
小舟に乗って3分かかったかどうかの距離を渡る
乗った所を振り返りで撮影  竜宮入口ってところかな



あれが竜宮城・・・
入口は、龍の彫塑が出迎えてくれ、壁や階段にオブジェがいっぱい・・・
三階への階段を上る 空腹感が撮影する気に勝って途中の写真なし

そうそう、舟から降りて正面かっら入ろうとしたら・・・小心地滑って!表示
(SLIPPERY FLOOR) 中国漢字と英語で意味理解♪ 
水上レストランだもの 濡れてしまえばスルッ転・・・あるだろね。



広い部屋ではあったけれど、照明が暗くてね・・・・
またしても、こんな感じで幾種類もの料理が運ばれてきたけれど、口に入るもの少なし。
飯と野菜とビールだわ・・・エビと魚はいただき〜♪ コッテリ物はどうもね・・・
スープが美味かったな♪ 



あとはホテルへ直行 オプショナル・ツアーの終了。
いよいよ、本来目的のイベント出席は翌日です。  つづくぅぅ・・・

 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

オプショナルツアーで観た香港の巻 その1

   
2015年7月21日(火)
17日です。宿泊先のホテルです。香港で使われている呼び方で、中国本土でも同じですね。
飯店とか賓館とも中国本土では使われていますね。
はい!酒飲みに来たのではないのですが・・・・




部屋からの外観 ここらあたりはホテルが多いようです。
プールがありましたが、朝方なので利用者はいないようでした。




迎えに来ていたツアーのバスに乗りまして観光です。
バスは日本車でしたよ。
狭い街道を通り抜けますが、速度といったら徐行しないんです。歩行者がいようと車優先。
横断者がいても止まりません。左右左右左右の確認後に横断しなければなりません。




最初に行った所は寺院ですが・・・道教、仏教、基督教
文化に触れるといった程度になりました。



院内には長い線香を供える方を多数見かけました。
日本の線香の2倍以上の長さです。
さらには、渦巻き状の線香 なんと1ヶ月は燃え続けるんですって。
渦巻きの中の赤い紙は願い事を書くのだそうです。




バス移動の前にウロチョロしてみますとね、トイレがありまして・・・中は未確認
階段の下には・・・何だろう? 店なのか住居なのか?




二か所目も寺ですね。派手に見えるのですが・・・そんなものなんでしょうね。



内部には入らずに遠くから眺めるだけですよ。



ちょいと接近して見上げての写真
微笑ましい柔和な顔立ちですこと♪




同じ場所なのですが、海にせり出した建物 何だろう?
離れているので行ってみる時間もないし・・・であります。



ここは海水浴場にもなっていましてね、時計と温度表示がありました。
そうそう、斜面の建物は高級住宅だってガイドに聞きましたよ。




そして、あちこちに咲いている花 なんかなぁ〜〜
そう! 幹はハイビスカスみたいではなく太い一本立ちなのだけれど、まさしく同じ仲間
屋久島,種子島,琉球,台湾,中国,インドなどに分布するオオハマボウ(アオイ科)
日本本土では見かけませんけれどね。




え〜 バス移動ではありますが、路面電車にも乗車です。
二階建電車です。こういうのって楽しいのよね♪

I'm sorry Excuse me I will also ride  正しい英語かどうか? 
中国語はチャンチャラ喋れんからね・・・ま、乗っかりましたよ。




せっかくですから、二階へ階段を上がります。
車窓から見ると、歩道の工事をしている風景。 あちこちで工事をしています。



二階窓からカメラを出して撮ってみた。
アブネッ! 看板に当たりそうで、すぐさま引っ込んだね。




二階の座席に空きがないので階段のトップに立っていたのだが・・・
階段下を見たら、どこも同じやな。スマホ操作中の女性がいたよ。
盗写かぁ? そうみれば見えるか! (;^ω^)




道沿いの壁にもこんな広告がいっぱいなんだわ。



それから、和食の店に・・・アメ横丁?




バスは二階建が主流ですね 的士は日本車が目立ちます。
日本と同じく左路線走行だからかどうか?




そうそう、上海でもだったけれど、建築の足場といえば竹製なんだよね。
怖い気もするな・・・昔の日本では丸太だったけれどぉ




ほらほら 路面電車はぜ〜んぶ二階建



トコトコ歩いて昼食場所へ向かいます。
と・・・・日本城? なんじゃろ? 覗いてみたら電気店だったよ。




中華料理の店だ。ホテルでの朝食を除けば、中華料理ばかり・・・
コッテリで 肉が多くてね・・・ わたしにゃ苦手なんやが・・・
ツマミとビールで腹を満たしたね。日本の缶ビール450ml が円換算で680円程



野菜中心に食べたけれども・・・わたしゃ和食がいいよぉ〜
行った先の料理を食べるのが旅の楽しみってことはあるけれど、
食にはさほど関心がないのでござる。
で、店を出る時に見たら日本酒が・・・・
日本酒が置いてあるんやったら、日本食もあっていいんじゃない?てね。



さっ 今度はどこへ向かうのやろう?
行程表のないツアーでね。なにせ限られた1日だけの物見遊山ですからなぁ。
てなことで、続く・・・でござるよ。


 こんな記事じゃ香港へ行った気分にはなれないでしょうが・・・ポチッと応援をば!
                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

香港と〜ちゃこ〜の巻

   
2015年7月20日(月)
まぁなんと、帰国した日になってから出国の日の記事ですよ。
一日が短くてバタバタで過ぎってしまいました。
 20日、夜中? 朝ですかねAM4時前に帰宅でした。
 それて、今から就寝というのもなぁ・・・とりあえずは初日分を投稿しとこっと!

 さて、宮崎から福岡経由で香港へ渡ったのは、16日の事ですけれどね。
16日の夜は移動でくたびれていたし、
17日は朝から夕方(夜)までオプショナルツアーであちこち行ってのダウン・・・
ブログ投稿はできませんでしたよ。
18日 今朝はちょいと寝坊しての7時前に起床。
昼からパーティーに出席・・・・。
その前に、16日に遡って記事をまとめ問うとしたら・・・・・
アワワのワ  PCバッテリーが消えかかっておる・・・・・
カメラバッテリーも危うい 予備バッテリーも使い果たしておりましてな。
ホテルのコンセント・・・・部屋内にないのですよ。 電化製品の電源は埋設コード。
唯一使えるのは洗面所の一か所だけ。
コンセントの交換プラグと分岐用プラウは持参しているものの、
充電しなければならないのが、スマホ WiFiルーターー  カメラバッテリー PCですからね
そんなわけで、帰国後の記事投稿になってしまったのですわ。


16日 9時に宮崎駅前から高速バスに乗車です。



えびのSAで休憩 10風ほどのトイレstopです。



トイレの手洗い場で見かけたもの
なるほどね・・・・「クスノキ」 そっりゃそうだわ  ”樟脳”の原料は楠(樟)




2所目の休憩は”北熊本SA”



博多バスセンターに着くと地下鉄に乗り換えての、福岡空港です。
福岡空港では、シャトルバスに盛替えって国際ターミナルへ移動。
荷を引きずるながらの移動は結構愛変なのよね。
さてさて、荷物を預けるのが先でして、並ばなきゃね




出国手続きを終えると、搭乗ゲート前で待機なのですが
機材到着遅れで、搭乗時刻になってもシバシ待て状況になりまっした。




空港は雨の中 やはり台風の影響なのでしょうね。
おかげさまで、欠航にはならずにホッであります。



空腹でもあったので、機内食を美味しくいただきました。
完食ですよ・・・




ハーゲンダッのアイスが美味しかったな。



上空は青色 爽やかな晴れですよ・・・
機内じゃウトウト居眠りです。



それで、飲み物とくりゃ キャビンスタッフに「Take white wine」とな。
おかわりで2杯だもの  そのあとは熟睡ムニャムニャニャ



香港に到着です。
あら、鹿児島空港からの便が先に到着していたんだね
ワタシャ、鹿児島空谷の方が近いのだけれど、
福岡の方と待ち合わせの上での渡航でしたからね。




空港からは列車で移動です。



そして、到着駅からはヨイショオラセッと歩いてバス停へ。
シャトルバスに乗車でホテルに向かいました。
”免責”  すなわち無料ってことでしてね。
空港でチェンジした香港ドルは使わなくて良かったんですよ。
ただ、WiFi用のフリーシムカードは購入しましたよ。
シムカードを交換せずに、データー通信を行うと怖い高額料金が請求されますからね。
データローミングや機内モードやデータ通信機能の設定をどうするかも重要な手法です。
LINE活用による連絡をするために、持参WiFiが必要だったのです。
それで、Simは118香港ドル(約1900円)でした。(1香港ドル=約16円)



さて、初日は現地への移動だけでクタクタ・・・
二日目は・・・・続編へ


 続編記事への意欲のためにポチッとお押しくださいませ
 
                 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    

<< | 2/10PAGES | >>



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.