今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

◆こんな筈ではなく採らずに撮ってきた

   
2015年1月30日(金)
正午あたりまでの雨降りが止んだのですが ときおり陽が射すとはいえ僅かの数分
雲に覆われた一日でした 宮崎とはいえ寒い日でした
ロードバイクを走らせ始めた時は まだ霧のような雨粒が眼鏡を曇らせていました
こんな日にサイクリングというのではありません
目論見があったのです 食費を切りつめるために 食材を求めにね
田んぼの中の道を進みます その食材の在りかは前から知っている場所なのです



最初の場所に到着 置く場所がなくて草地に寝転がったILmoon号
ホトケノザ(シソ科)・・(春の七草でいうところのホトケノザ=タビラコ(キク科)でなない)
の花も咲いていましたが
お目当ては「黄色い花・・・そうアブラナ科の”菜の花” しかも開いていない蕾状態な物



なんとなんと訪れたのが遅かったですね 全開ですよ 
モンシロチョウは跳んでいませんけれね
列車の通過です ワタクシもこの場所を通過します



場所を移動するたえに皮の堤防を通りますと 昨年のも飛来していましたが渡り鳥
濁った川なのですけれどね



”カルガモ”の一群です 一羽が水面出た枝みたいな物に乗っていました
寝る時は 蓮ヶ池に移動するのではないかと憶測しながら そ〜っと通り過ぎます



堤防付近の田畑でお収穫なく 次の場所へ
歩道では”キンセンカ” ”パンジー”が綺麗です



畑に接した路肩に可愛い綿毛 ”西洋タンポポ”ですね 
カメラを向けながら思い出したごと 学生時代にペンネームが”蒲公英”の友人
ガマ キミヒデって名乗っていたっけ・・・今はどうしているだろう 
いいおっちゃんになっていることやろうなぁ〜〜



ほら ほら 向う所 行く所 み〜んな満開の菜の花ですよ



畑地の場所へと行ってもみましたが 盛り土の上でも満開
牧草畑の中でも満開でね 目論見外れの採れずじまい その代わりいっぱい撮りましたよ
あぁ〜〜おひたし・しらあえ・てんぽら・つけもの・炒め物 ぜ〜んぶ消えてしもうた
ハサミに大きなビニール袋をバックパックに入れて行ったのに・・・
オテパラの報告になるわなぁ ゴメンm(__)m 収穫なくて夕飯はオカズ抜きだね・・・



おっつ〜♪ 畑いっぱいに掘り出された”白蕪” 一個でも いや二個を頂ければ・・・
横目でチラチラ・・・通り過ぎましたよ ビニール袋は空いているけれどぉ〜〜



これだけ菜の花が咲いているのであれば・・・脳裏をかすめたこと 
ひょっとしたら“市民の森”の梅園でも咲いているんやろうな・・・
一般道に戻らず畑地帯を突っ切って行きますと 綺麗にしたばかりのILmoon号アワレ!
雨上がりで残った ぬかるみ砂利道も通ることになってしまいましてね



まぁ 小型漁船が丘上がりですか 海辺ならともかく 修理待ちでもなさそうやし
解体待ちなんやろうかな〜



やってきました “市民の森”梅園です
紅梅ガ見頃です タイミングが良かったようです



ワタクシより早くおいでになっていた 花見の方々が10名ほど
三脚立てての撮影ですね 
みなさんと それぞれに「こんにちは」 もちろん先に挨拶するのはワタクシですよ〜♪



カメラ持参の方は ワタクシを含めて3名で 他な方々は携帯電話のカメラで・・・
撮っている横から 「メジロよ メジロ わ〜 いっぱいきているよ〜」って声
あ〜っ 携帯じゃ撮れないね 無理みたい・・」とな



接近するわけにもゆかず 離れた所からのズームイン
枝や花の向こう側でね 隠れてしまい思うように撮れませんよ
こんなときには 連写だったでしょうがワタクシも失敗です



当初から梅園を目的地にしていたのだったら 一眼レフカメラに三脚を持って行ったのにね
花のマクロ撮影に メジロをBORGレンズで望遠拡大撮影もできただろうに・・・
チョコチョコ動き回りますのでね 辛抱強く待機が必要ですしね・・・



残念だな わりと電子ズームのきくカメラを使ってはいるけれど 
遠くからではクッキリと写りませんわ



このワンショットには3羽が写りましたけれどね (メジロはどこだ〜探さなきゃ)



桃色花に 紅色花 これらは今盛り 白梅はまだのようですけれど・・・
一昨年 昨年と梅名所に行きましたが 今年はどうしよう・・・・



今日は花より食材収得だったのにぃ〜 いいじゃないですか 
華やかな花を見させてもらって ありがたいことですがな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  ポチリクリックを宜しく (^^ゞ  

車は車でも

   
2014年7月11日(金)

新車自動車への買い替えの理由にもうひとつ 徒歩移動が困難な奥方の移動手段が自動車だ
小回りに利く車がいいんだ 小回りね それって 自転車がいいんじゃないか
それも無理に近い 昔は訓練しなきゃって 前2輪後1輪の三輪車を高額で購入したのだが数百メートル走ると痛いと訴えた その自転車は乗らなくなって田舎の倉庫でほこりを被る

そんな理由でして・・・・今日は車とは 自動車じゃなく 自転車でもなく
車椅子での移動でございま〜す
何キロ歩いたんだろうな 一時間半ほど
ILmoonにしたらトレーニングのつもり  いやいや筋トレにはならんぞね
前かがみ姿勢でさ 両手はハンドルを握っているしな
そんでも 夫婦の会話が出来る夫婦の時間
のんびい進むさ 段差があると ヨッコラセってなるけどね

車椅子押して歩いていると 道脇の竹薮に アサガオ
薮だって花が付けば綺麗なものよ うちらの人生にも花を咲かせにゃな〜♪


宮崎市内じゃ庭に植えている家が多いみたい
白い花咲かせた ハマユウ
花言葉・・「どこか遠くへ」「あなたを信じます」「汚れがない」なんだとさ
ふ〜ん♪ 車椅子を押して どこか遠くへ旅でもしますか 
乗ってる妻は車押してる夫次第でな 波に漂うが如し 波間YOUなんちゃって
夫は妻の足となり 妻は夫の目となりにけり〜 足の悪い者と目の悪い者の二人三脚やよ


用事というか 散歩というか 帰路途中の道端に クロアゲハ 息絶えていた
ちゃんとした名前は ナガサキアゲハ これ♂やね 
いままで ゆるやかに飛んででいたろうに 生きる物 必ず息絶える
アリが来るかもしれんし かわいそうにと 草の上に移した 


今度はワンコズも揃うて車椅子移動をしようかね・・・・


かねてから訪問いただき感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!
                                         お役には 立てたでしょうか・・・? 
          楽しいところはありましたか・・・?
                         つまらん しょうもなか あほくさ・・・? 
        ともあれ 応援ってことで・・
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

小雨ぱらつく中

   
2014年7月6日(日)

朝6時 ロードバイクじゃなくて 徒歩での散策開始 
体調を動けるレベルにもっていくための体力増進コースのつもり ウォーキングだ
平坦地なのだけれどね 9km程(GPSメータを忘れていて 後でルートラボで確認)
スタートして間もなく 公園の雑草の中に花みっけ マツヨイグサ(待宵草):アカバナ科
丈の高いオオマツヨイグサ(大待宵草)ではないし 
花弁が小さく葉縁が波状のコマツヨイグサ(小待宵草)でもない
朝にしぼんだ花が赤っぽく変色いているのもあったので アツヨイグサと同定


民家の庭に・・・フルンフェルシア・アメリカーナ:ナス科 だと思えるが・・・
落ちた花弁を見ると合弁花でね 花名は確かじゃないが いっぱい咲いてね庭木にいいね


狭い道を進んで行くと 道に接した駐車場の奥に リンゴ:バラ科
小振りながら沢山なっていてね どんな味なんやろう?
住宅団地も近いし・・・盗るようなワルはいないことを願う


まだこれから大きくなるんだろうね 実大は写真ほどやった


離れた所にはカキ   これまた沢山さがっとった


見た目は先が尖ってなくて丸っこいので 甘柿?  
熟してから食べてみないとわからんが!


大きな道に出てくると 宮崎大学農学部住吉牧場
たまに牛達をいることがあるのじゃがな


それからまた狭い道へと入り込んで進んで行くと
畑にオクラ:アオイ科 実を刻んで 削り節(花かつお)と混ぜて醤油で食すのが好き
てんぷらも美味しいね 炒め物や 焼いていけるんだわ


あまり人家なくビニールハウスの多いな所を歩き続けていると
道脇の立木に絡み上がった蔓植物
花弁の先端がレース風の細い糸状になっているのやけれど 萎んどった 
夕方になると別の花が咲くのだろうけれどね 
実がなると小さなラグビーボールみたいだけどね 秋には朱色になって絵になるんだわ


キョロキョロしながら歩くので いろんなものが目につくね
着の葉に止まった蝶がいた よく見る事のある なじみのアゲハチョウ(ナミアゲハ)


近づいても飛び去ることなく 羽を開いたり閉じたり:::
翅の模様がすばらしい 遺伝子の情報なるが故か 
スケッチしようにも複雑やけれど みごとなデザインですちょ〜♪


まだまだ民家はちらほらの市街化調整区域
通る車もわずかで散策にはもってこい!
道に面した空家風建物の土手に花 これ我家の庭にもあるので直ぐに気付いたよ
ユリズイセン(百合水仙):ユリ科

これも合弁花なので落花すると
ガクが残って これもいい
まったく花弁がないと
なんの植物か分からなくなるけどね











さてさて 雨滴がポツリ ポツリ  帰りを急ぐとするか
急ぎ足になったところで 何かの視線を感じる
吠えられてはいないのだが じ〜っと見られたね
玄関ヒサシ下に横たわったワンじゃった 蒸し暑くて転がっとるのやろう
はいはい♪


ということで・・・・続く
帰宅後に休憩して ブログ記事作業を始めたら本格の雨 ドシャブリになったぞね 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
かねてから訪問いただきポチリされていることに感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

一週間は短い?長い?

   
2014年5月22日(木)

昨日は午前中が雨で午後には晴れまして傘が荷になりました
外出していましたので 帰りは傘の置き忘れが気になりましたよ
傘を置くとき「傘を置いた! 脱いだ靴の正面! ヨシ!」指さしをして記憶にとどめます
靴を脱ぐ場所へ行ったんでね・・・
帰るとき 「靴! 正面! 傘! ヨシ!」 忘れずにいて良かったです

そして今日は 晴れの暖かい(暑い?)日になりました 

ところが 昨夜から頭痛がしましてね 今日は一日中 部屋の中
体温36.3度 熱は高くないけれど くしゃみも出ないけど 眼の奥が痛い
脳みそが痛痒い・・・・薬を飲んで布団にもぐりこむ

まだ痛みはあるけれど 無理のないほどに昼食をたべなきゃと起きて PCを開いてみる
長い事 更新をしていなかったと思える 9日ぶりだもんな
そのわりには 過ぎた時の流れは短く感じてね

それでも やっぱり写真は撮っているんだよね 
ロードバイクで走るのじゃないから 枚数はさほど多くない

5月15日(木) 
桜並木の下を通ったら 時弁に小さな実が落ちていて 見上げるとサクランボ
鳥も食べにこないのかな・・・


5月17日(土)
クロマツの樹皮が亀の甲羅模様 自然の意匠というか 
夫々のものに夫々の特徴があるんだね 人も夫々だけれど 
この甲羅みたいに みんなと繋がっていたいもんだね 助けあいながら・・・


5月18日(日)
天理駅にある「観光案内所」 通りがかりなので中へは入らなかったけど
「てくちゃん」と「りんちゃん」なんだと・・・ 
な〜んか・・・宮崎風だね 神話の里みたいで・・・・
そうそう 神武天皇繋がりで 大和橿原(橿原市)とは姉妹都市なんやね
天理と橿原との距離は16km程じゃから ロードバイクがありゃチョイそこ!なんじゃが!


おいおい! てくちゃん!
どこを指しておるんじゃ!

はい あいきょうあいきょう♪

5月19日(月)
早朝の空 飛行機雲? 前線の雲じゃなさそうじゃが・・・・
20日は曇天じゃった


14時過ぎ 散歩中のモミジ 実(種)ですね
竹トンボいたいな赤い羽根でね 風に乗り遠くへ跳べるようになっているんだよ
撮影していたら 通りかかった方に何を撮っているのって聞かれてね 
モミジの種だと言いますと そうなのですかと・・・初めて知ったとのことでした


同じく 19日
小さな川沿いに歩いていますとね こんな所に魚が・・・
サケやウナギは川と海を行き来するけれど
ハヤでしょうか? 上流に向かって泳ぎ続けているんだよね 川魚って
流されないように泳いでいるんだ すごいね 


生きるってことは 泳ぎ続けるって事なんだ 我は川魚に教わっちょるな
こたばって どうするんじゃい! とね


5月20日(火)
歩道にこんもの発見
山の辺の道(やまのべのみち)は 大和の古代道路のひとつという
名所・旧跡が多いようで できれば通ってみたいものだ


同じく20日
帰り際 樹冠いっぱいに白い花
「アメリカヤマボウシ」 ハナミズキって言う方がかわいいね


21日 写真ナシ・・・
22日 やっぱり 頭がすっきりしないなぁ〜 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
かねてから訪問いただきポチリされていることに感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

小雨後のヨモギ採り

   
2014年3月18日(火)

いつもの 朝のちびっ子広場
草地で寝そべっていた猫 私の姿に気づいて すっくと起き上がりスタタタタ
その間に こちらもスタタタタ 猫が立ち止って振り返ったら こちらはサッと身動きせず
そんなダルマサンが転んだ・・・を3回やったら だいぶん距離接近できたんやけれど
フンだぁ〜って みくびられて逃げられてしもうた ニャンともしがたし・・

広場隣の畑には「サヤエンドウ」 キヌサヤ?それともスナップ?
花が咲いたね サヤができて収穫すれば:サヤエンドウ 
実が膨らんで柔らかい内に収穫すれば:グリンピース
豆が熟してから収穫すれば:エンドウ豆

これって 枝豆と大豆の違いは何かってもんだね


別の畝(うね)には「ソラマメ」
沢山栽培されとった


蝶々が止まっているような格好や そうモンシロチョウが飛んでおったけんど撮れなんだ
ソラマメ・・・塩ゆでが美味しいのよね〜 ポタージュスープも・・・・
花見て食を想像・・・・


食を想像したところで・・・
昨日目星をつけていた場所へ 「ヨモギ」採り
少なくなったよなぁ〜 ヨモギの生えている所って・・・
まだ小さいけれど 若葉のものじゃないと使えなくなるんだわ
無心になって摘みとったわいな ここで大きな買い物ビニール袋で1袋
場所を移動しての2袋目 
でもね 2袋じゃ足りんのよ ゆがくと ほんのちょっとになぬんじゃもの
餅に団子でしょ 煮物やスープやに使うと足りん足りん・・
乾燥させて粉末にするとパン作りにも使えるそうな・・・パンは作らんよってにパス
沢山採って 湯がいた後で冷凍保存をしておきたいのやけれどね
明日も探しに行ってくるかな〜〜

そうそう ヨモギばかりじゃなくて ノビルもビニール袋にぎっしり1袋採ったぞい
収穫あり〜〜♪
(一ヶ所目:川の土手でヨモギ採り 画面右上は稲の苗植えが終わった水田じゃ)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

雨上がりの散歩

   
2014年2月2日(日)

夜明け前までは雨降りだったようで 7時過ぎの「ちびっこ広場」は濡れていた
ワンコズ散歩にゃ汚れるやろし 雨靴ならともかくスニーカーやとビショビショなるで
兼営住宅団地の脇道をぐるりと回ることにしたんや
あ〜ぁ やっぱりズズズズと脚を踏ん張りストップをかける「みり」
自動車も通る狭い満 リードを外すわけにはイカンでよ
「くこ」は引っ張る 「みり」は引きずる 
「くこ」と「みり」を互いにリードでつないで歩かせたこともあったが
誰もいない広場ならともかく 一般道じゃ無理なこと 歩調が合わんのよね 
一匹での散歩なら
「くこ」だってスロー♪ ウェイト♪ ゴー♪の合図に順応するんやが どうしたもんやろな
まだまだ 散歩させている飼い主の訓練方法が上手くいっちょらんということやろ!

よく見かける風景に 路上隅や広場で用足しをさせている犬連れ飼い主
我が家のワンコズは代表で「くこ」がビニール袋を入れた小さなバッグを提げさせているが
極力外では用足しはさせないようにしている
家でさせると臭いからと 散歩中に用足しだというのはおかしいのじゃにのかな
用足しを済ませてからの散歩にした方が 公共的に迷惑をかけないし 犬も理解する
やっぱし飼い主の心がけ次第や 習慣やね

てなことで散歩をやっていますとな
電線に小鳥が止まってる 「ムクドリ」むっくん 
自由に飛んでの移動ができるっていいもんやね・・


「スイセン」
雨雫が残っちゃった  庭だけでなくて空き地でも咲いておるんじゃね
「スイセン」の種類も多いけれど 代表的な「ニホンズイセン」やろな


そ〜れから 空き地に咲く花「菜の花」 
調べた範囲内じゃ ひとくくりに「菜の花」といえども
"ヤマガラシ属"   "ヤマハタザオ属"     "アブラナ属"   ”タネツケバナ属" 
”イヌナズナ属”   ”マメグンバイナズナ属”  ”イヌガラシ属”  ”ハタザオ属”
”キバナハタザオ属” ”ワサビ属”   多種でごじゃりまする

一般的には アブラナ科植物の花を総称するんじゃろうから 
大根、白菜、キャベツ、ブロッコリー、小松菜もすべて菜の花と呼ぶんやね
ビタミンCの含有量は野菜のなかでも だんトツのようで ビタミン、ミネラルを含む
栄養価の高い緑黄色野菜なんですな〜
アブラナ科の野菜にはイソチオシアネートという特有の辛味成分が含まれていて これに
抗がん作用がある成分があるんじゃないかって・・・? 
ほかに血栓予防あるとかで・・・・美味しくいただける食材ですしね ありがたいことです

道路脇に群落するのは「セイヨウカラシナ」が野生化した場合が多いとの説明もあるが
今回の写した「菜の花」は 「セイヨウアブラナ」のようじゃね
まだ つぼみが多いうちなら 食料にしましょうかね♪





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

過ぎたるは光陰矢の如し

   

013年12月27日(金)

忘れてた 都城へ #6 の記事があったのよ
何処そこへ行ったから どうのこうのって事ではないのだけれどね
懐かしい「イチョウ」を見てきたのだった
小学生の頃は とても大きな「イチョウ」だった記憶
50数年ぶりかな 見上げるに あれっ? 驚くほどの大きな木ではないよ・・・
それよりも 昔には無かった木の方が大きく枝を張っている
後植えの木の生長が速くで 追い越してしまっているんじゃね
知らぬ間に 歳月が風景を変えてしまった
あれ あれじゃよ "大きな古時計"の感覚やな チクタクチクタク




葉はぜ〜んぶ
落としてしまって枝がシュンシュン
時折の風に
ヒューヒュー

あら?
ボールだよね
幹と枝の間に
挟まったまま
(下から3段目と
いえるのか?)

じゃ <<<
ズームイン

ね ほら〜
遊びで投げたのだろうけれど
よくまぁ 
ひっかかったね
物干しさおでも
届きそうにない

はれ? もうひとつ・・・ボールの角度45゜右上に 鳥が一羽 わかるかな?


首をすくめて止まっていたのは ハトだろうね
鮮明画像ではないところは ごめんごめん


そっかぁ〜 だいぶん変わったな〜 家並みに 道 建物自体もね
面影探しに 周辺を回ってみたけれど
あ ここは小学生のときの友達んち・・・でも表札の名前が変わってる
ん ここもステキな憧れ女子の家だったところ・・かな? やっぱり表札名前が違ってる
み〜んな変わってしまいましたね
さだまさし氏の「木根川橋」にある歌詞ではないけれど・・・
「時の流れって そんなもんですかねぇ」

   ポチッ宜しくワン  
クリックだけで投票でき、投票後はランキングページに移動します。
移動先から このページに戻るには、左肩の ←印をクリック下さいね。
 にほんブログ村 自転車ブログへ

冬なんだよね

   
2013年12月3日(火)

師走となれば確かに所用が増えるような気もする
サラリーマンの時期があり 自分の企業を経営した時期があり 今は弾き飛ばされている
自分にとっての人生 「実は其道こそ紆余曲折千万里(蘆花)」ではないが 
悔いが残れどもコレで良かったのだと肯定し 今日を生き 望むところなれば明日を暮らす

朝に台所に置いた燃えるゴミ袋に残飯や紙くずを入れ 庭の枯れ草 落ち葉を入れる
収集車の通る置き場に運んでくると 空は晴れ冬の風が通るのを見た
そうだな こんな日はチャリンコで散策したいよと感じつつ庭に戻る

玄関横の木の上に蜘蛛が網を張って居続けている もうどのくらい居るかな
だいぶん大きくなったみたい 腹がでかくなっているしな 我輩みたいにな(笑)
餌がなるものが引っ掛かるまで じ〜と辛抱強く動かず待つ続けている
掛かる物あらば 俊敏に動いて糸で絡め取ってしまう 小さな昆虫ながらアッパレである


小庭にも黄葉の季節 銀杏からの実生で育ったイチョウの葉っぱも黄色くなった
水は天からの貰い水で 雨がない日が続くと枯れてしまいそうになった事もあったよね
黄葉とともに次春へ向けての準備をはじめているんだな 狭い器に中でも生きているね


それから 黄色といえばツワブキ
少しずつではあるけれど増えてきたみたいだよ
庭木の下からわずかな光を精一杯浴びようと背伸びをして 花を咲かせてくれたんだ
庭の別なところじゃ いつも日が照る場所で育っているやつもいるけれど
あんたらは たくましい 
花は摘み取らないから 元気な輝きを見せてくださいね ありがとう


   ポチッ宜しくワン  
クリックだけで投票でき、投票後はランキングページに移動します。
移動先から このページに戻るには、左肩の ←印をクリック下さいね。
 にほんブログ村 自転車ブログへ

待ち物来たらず

   
 2013年9月18日(水)

今日も注文品の「シート・クランプ」が配達されてこなかった
明日も来なかったら連絡せんとなぁ〜

走りに出れんのやら チャリコいじりすることもないし・・・庭に出た
はんら! ニョッキと一本のシロバナマンジュシャゲ(ヒガンバナ科)が咲いとった



空を見上げると う〜ん 秋やなぁ あの雲もみたいに風と共に流れるように走りたい



庭の端っこには ヤブラン(ユリ科:スズラン亜科に分類されている場合もあるが)
日当たりの良い所では育ちにくい 日蔭者じゃね 私みたいじゃ・・・



宮崎では「一ツ葉」の名がつく道や店や学校もある
「ヒトツバ」といえば シダ植物なのだけれど
やはり「一ツ葉」といえばこれでしょ「イヌマキ」(イヌマキの別名としての一ツ葉)
その イヌマキの葉にカタツムリがくっついとった 冬眠をするカタツムリだけど夏眠か?



ジャリ敷きの場所に芽吹いた木が育ちよる



上には うっそうとばかりにと徒長した ウバメガシ 備長炭の原料になる木やね
う〜 天気が良いし せっかくやから 剪定でもすっか !
脚立を引っ張り出して よっこらせと始めたね
そのせいか 背伸びしたり ひねったりで 腰が痛くなった
結局 剪定した後の片付けに えっちら こっちら〜 今は自前で焼却できんし
ゴミに出すにも大変じゃなぁ

一応 掃き掃除も終わり 脚立や放棄を片付けて
数日後には置いた枝葉が枯れるやろうからと 一か所に積み上げた
(イチイガシも剪定したので 山になってしもうた:まがまだ未剪定の木はあるのじゃが)



長い枝を短くしていた時の事 言うところのドングリが付いていた
ドングリ・・・栗もドングリやもんね ブナ科の果実はぜ〜んぶドングリ
さっきの芽吹きも落ちた実からなんじゃろう

部屋に持ち入れ 写真を撮った



天気が良い 今週のうちに 来て欲しいものよの〜 「シート・クランプ」

  ポチッ宜しくワン   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


ちょっと嬉しい雨降り

   
 2013年7月29日(月)

日本各地で大雨による被害が続出している中にあって、
こちらでは雨を望んでいるのは私だけではなかった。

昼前にチャリコに乗ろうとチャリ置場に向かい、玄関をあげると雨のドシャ降り。
外出を諦めていると、くこちゃんが、廊下隅に下げてあるリードをクンクン嗅いでいる。
「雨だよ・・散歩は無理みたい。」・・・首をかしげるクコ
居間に戻ると、追ってきて足下にまとわりつく・・・「サンポ」の言葉に反応している。

正午過ぎ、小雨になってコンビニヘ振込のため出かけることとなり、玄関へ向かうと、
きっちり足下にスタンバイ・・・連れて行けって。(みりちゃんは、お留守番です)
(トトトト小刻みに素直な歩きをしてはくれるのだけれど、連続歩行が苦手で休憩多し、
その点、くこちゃんはハイペースで持続力あり、飼主の歩調に合わせてくれる。)

晴れた日だと路面が熱せられ、肉球がヤケドしたことがあっての敬遠だけれど、
今日は汚れはしても、散歩日和かな・・・
水溜りはひょいひょい跳び越え避けて歩きます。



コンビニでは店内に、ワンコは入れないので待機場所は・・・
公衆電話の据付柱につなごうとしたら・・・。

公衆電話下にバッタが仰向けで・・・全く動きません。



くこちゃんが咥えちゃいかんと、電話帳箱の上にバッタを移して、リードを結びます。

顔をあげると、あららら
別のバッタさんが電話機の扉の前に止まっています。



そのバッタさん、119番に電話しようとしているところだったんやろか。
草地じゃない所で、こんな恰好を見ると、な〜んか違うような気がしてくるのです。
徐々に上へ這い上がって「もしもしモシ〜」 ムシされとるようです・・・・。



「待ってなさいよ。シット! ウェイト! 」・・・これで、大丈夫です。
(青色矢印が電話虫(中)のバッタ  赤色矢印がバッタリのバッタ)



用事を済ませ、戻って来ると、伏せをやっとりました。
くこちゃんの視線の先には、笑顔の幼い女子が手を振ってましたよ。
「ありがとね〜」

(くこちゃんの首に下げているのは、
 糞始末用のビニール復路が入っている、くこちゃん専用バッグ)
 ・・・行き帰りとも使うことなく、マーキングもなし・・
    散歩前に排泄しておくのを理解しているのかな(散歩中の排泄は叱られるんでね)



で、バッタさんはというと・・・
まだ、受話器前の扉にしがみついとりました。よ〜滑り落ちんもんやね。



小雨降る中をちょいと回り道して帰ると、道に面したお宅の庭に柿がなっていました。
夏季の風物柿やな〜 二か月もしたら涼しくなってくるんやろか・・・



団地への抜け道を通ると、前方から傘を差した年輩の女性とすれ違いましてね、
その時は、リードを引いて「ストップ!」 先方さんに恐怖を与えちゃイカンですから。
(ボストンテリアのくこちゃんは、めったなことには吠えないので助かります)

「久しぶりの雨ですね。お散歩ですか?」
「はい。はい。これくらいの雨じゃカラカラですよ。もちょっと降ってくれんとなぁ。」
「さようなら」・・・ちょっと嬉しい小雨の日でありました。




<< | 2/3PAGES | >>



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.