今日もポタポタ:日常記録 <ILmoonの写楽>

ロードバイク関連から犬に写真と日常雑多の記事内容
旅への願望も思うようにならないのが人生の常ならむ・・・
                                      ご訪問ありがとう〜 感謝します〜♪           

風が出て鳥は漂い わたしゃ鼻水タラリ

   
2014年12月2日(火)
今日も吹く風が強く ウッ寒い
朝から風強く 昨日と同じく外出をしたくはなかったのだが 買物をがてらに寄り道
蓮ヶ池史跡公園の「田池」に寄ってみた
うむうむ かなりの数が既に渡って来ておりますわな
鹿児島県の出水地区では日本最大のツル越冬地で 鳥インフルエンザが発生していると言う
ありゃ大変ですよ 防疫対策でね 宮崎での経験はしているけれど要所の道路で消毒作業
自転車で通過すれば消毒液を跳ねて汚れるし・・・帰宅してからの洗浄でしたわ
この鳥たちに責任を負わせることはできないし 
遠い所からやってきたのにね マガモの群です


あいにくの強い風で 池面は波打っていましてね 浮いているだけで上げ下げエレベーター
海ならともかく 寝てられませんわな


それに越冬のはずが この寒さ 困ってしまって 
グァーグァー グァ グァー グァーグァー グァ グァー♪ 


隣の「中池」へ移動 チャリンコを立てかけましての隠れ撮り
そ〜っとね 鳥たちに気付かれないようにとね


手前の樹下では 風を避けているみたいで そちらじゃ波が無い ちょいとのんびり感


風当たりの強い池中央は まばらです 
なにせ17時過ぎに池に着いたのですから 写真撮りには不向きな時間


ほら もう出ているでしょう
星ではないのです お月さま ポツンとね


昨夜より 一寸変わったかな お月さん
イルムンジャーの腹と同じで 太くなってきましたね



ご訪問 ありがとうございました   応援39 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
   

飛来していた第二陣

   
2014年10月20日(月)
ロードバイクのLSD仕様にした後 ワンコズを連れての蓮ヶ池史跡公園へ探索
はるか上空をジェット旅客機が西から東へと飛んで行った
速いから焦点が定まらん 真上を過ぎて薄雲の上へ


西方からというと鹿児島空港からの旅客機かな
飛行機雲が二筋 左の雲は流れていたので一寸前に飛んで行ったのだろう
柿が生りっぱなしなんだね このとき思ったよ 撮りの餌になるんだろうなって・・・
後で思いは的中するのだ・・・


公園の「田池」
気付かれて逃げられちゃ撮れんごとなるんでワンコズを座らせる「シット」ってね
黒い鳥 池の魚を狙っているうだな 何の鳥か? サギの仲間であろうことは察知したが
「厩(うまや)」・「鍛冶屋」が再現された場所へ見学者がいたが飛び立たなかった
ありがたい・・・・


池には近寄らず 道路を隔てての ゆっくり接近
まだ気付いてはいない様だ 二羽のうち手前の鳥にズームイン
確かにサギだ クロサギではない・・・・ササゴイ? ゴイサギ?
まだ距離を隔てているので さらに大きくは撮れなかった


結果は 帰宅して画像処理(トリミング)して確認したぞ
ゴイサギ」やないかい コウノトリ目サギ科だ カラスより大きい
首を縮めていて(飛ぶ時は長いのよね)るけれど足が長いのよね
目の色が黄色いのは幼鳥〜若鳥 
それに羽が褐色に白いまだら模様ってことは成鳥じゃなさそう
成鳥になると目の色は黄色から次第に赤くなるんだね


鳥に関心のない方は 池の状況に関心がないし 静かに通る事をしないのよね
あくまでも自分中心だもの
大人の4人が大声で話しながら池側を通ったものだから飛び立ってしまったよ
餌をとらえるチャンスさえ奪われたようじゃね
二羽とも飛び立つと「クワッ」って鳴いて 離れた岸に舞い降りた


「中池」へ進むと 逆光で眩しい
ブイみたいな物の上にいつもの「カルガモ」今日は一羽だけしか見えなかった


もうしばらくすると 賑やかな池になるからね
お池の大将というか 池の主だもんな がんばれや〜


ほら 池の真ん中には渡り鳥第二陣
第一陣は 前に投稿した「オオバン」&「カイツブリ」
数えたよ 12羽だった 「マガモ」のようじゃ


警戒心が強くてね かなり離れているにも関わらず 無効岸へと向かってしもうた


今から先は 次第に増えていくんだよね 
数百羽どころか千羽近くにもなって混雑するんだわ
「グェーグェー」 鳴きながら後を追って泳いでいたよ


すると眼前を 黒い鳥が何かを咥えて達機の中へ跳び込んだ
カラスだ 二羽いたのだが 一羽は細い枝のようなものを咥えて別の樹へと飛んだ
咥えて来た物を 枝と枝の間に置いてつつき始めた
ハシブトガラスだね 


方向を変えて枝別れの所に置いてつつき始めた・・・・とたん
「ポトッ」 音がしたんだ 見ると「柿」
ほら 収穫されないでいる「柿」は鳥の餌食 熟すとメジロも好んで食べるんだ
落ちた柿を 樹の枝上からカラスはどう思ったのだろうか
落ちた物を拾いには来なんだよ 
鳥は取りには来んかった ヤッカイな奴だわ ゴミにするなよ
とはいえ一本の線が足りん「」だもんな  チャンチャン♪



かねてから訪問いただき感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

心地よいかな?

   
2014年7月16日(水)

大淀川の上流にあたる支流のまた支流です
都城市内を流れる「利見川」
標高は145m地点 Google Maps 標高標示で調べたっす 
神柱公園の前の大鳥居より150m程下流です
以前に確認している 鯉が泳ぐ場所
IKmoonが小学生時には釣りや網での魚獲りに行ったものですわ
流れは早く支流と支流との合流点は渦が巻いていましたよ 
淀みの草下などには ウナギもいましたしね・・・
今じゃ浅くなったうえに ゆるやかな流れだす
よってに 水温も温くなっているかもな
水の中とはいえ冷たいとは思えんのじゃが・・・・
放流されて大きくなったんじゃろう 鯉の群 漁獲禁止です 


キラキラ 鯉が動くと波紋が幾つも起きて干渉しあい 反射光がキラキラキラ
ゆっくり泳いで離れたり 急に寄り合ったり 一日中こんな動きをしているのかな


橋の上に立ったら鯉たちが気付いたようで
バシャシャと寄ってきたでっせ・・・
ということは〜 近所の方々が餌を与えておられるのやろうか??
見にコイや〜♪ ってね


かねてから訪問いただき感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ようやくPCに電源投入

   
2014年6月22日(日)

空梅雨なのかな・・・ようやくまとまった雨降り
南九州では 大雨だったようだ
それにしてお世情から離れた生活で 浦島太郎になりそうだわい
プワッと白髪頭になったような気分だわいなぁ
写真もさほど撮っておらんし ブログってなんだっけ・・・ってね
6月というのに 記事は5月分・・・・

視力が心配で 先暗示じゃないが 点字を習ってみた
ごくごく初歩段階なんだけどさ 法則というか決まり事があって難しいね
なんとか時間をかければ打てるようにはなったみたいじゃが 所詮60の手習い・・・じゃよ
自分の打った内容を確認で読むとなると こりゃ大変 読みにたいそう時間がかかるんじゃ
これも 経験やね・・・けっこう!けっこう!


歴史ある神宮というので 出かけたみたんだ 「石上(いそのかみ)神宮」
ここは日本最古の神社の一つで 
物部氏の総氏神で国宝やら多くの宝物が収蔵されているそうな・・・
で、何でもアリ? 「ペット御守」だとさ・・・いらんけど〜〜


牛神? でけぇ〜伏せた牛像がドデーン 
首に御幣がかけられとったんで・・・・ヘルメット被せならぬ帽子被せはできんやった
被っていた帽子を 前足元に置いて撮ったモ〜


そして放し飼いの鶏たち めずらしか格好の鶏でな
なんか縁があるんやろか 鶏の彫塑(右写真の左側)


人が近づいても逃げるどころか寄って来るんだわ
しかも自由奔放でな 活発に動き回っとった 社務所の受付台にも載っておったぞ


このオンドリくん ツヤツヤだし 悠々したもんじゃった


しかもじゃね ベンチで食事中の方の所へ行って オニギリをねだっておったわ


さあさあ これといって自分の回りじゃワクワクするよな出来ごとはなく
6月も終えようとしちょる・・・・7月は帰宅じゃよ
ワンコズを迎えにも行かんといかんしね

寒かった3月下旬にやってきた奈良県天理市 季節は移り 今は初夏というべきか
その間 運動不足で 痩せるつもりがそうでもなく・・・体が重い
脚の筋力は低下していそうだし・・・ロードバイク復活が心配じゃよ・・・

そうそう 公園のクロマツに花が咲いとった 左が雌花て 右が雄花やね



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
かねてから訪問いただきポチリされていることに感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

忘れ物 そして感謝

   
2014年5月5日(月)

二日の事なんですけれどね 
いい天気でありまして 散歩には汗ばむほど 昼間はね
そして通りかかった場所の生垣に魅せられてしまったんです
樹木の枝が切り開かれて そこが通用口 いいじゃありませんか



写真を撮ったあとコンデジを衣服の内ポケットに入れて移動したんです
すると 歩いているうち熱くなり・・・
急に眼(眼球)が痛みま始めてしまって・・・ううううう
休憩場所を見つけまして 上着を脱いで下に着ていたベストを脱いだんです
で その後は撮影することなく戻ったのでした

3日 眼が痛くてカメラの事は忘れていましてね
病院は4日も5日も休み・・・・眼帯をして休養するしかなかったんです

4日 まだ眼痛が失せぬうち カメラ画像をPCへ取り込もうと思いだし・・
え エエッ カメラが見当たらんとです・・・・・何処捜してもな〜いナイ!
通った道すじを想い 落としそうな場所思いだそうとするのだけれど 
記憶がない 痛みに気が奪われて 帰るまでの間が記憶喪失 パッパラパ〜
交番などに電話をかけての確認をしましたが・・・・・

5日 落し物預り所へ 朝方に行ってみましたよ
カメラケースの色とカメラ機種を伝えて訊くと  ありました〜♪
届けられていたんです・・・・・ありがとうございます。
届け人が誰だったか不明でしたが ほんとに感謝です

そしてその帰り 小さな川に数匹のメダカ
懸命に生きているんだね 助け合って・・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
かねてから訪問いただきポチリされていることに感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

招き猫

   
2014年4月23日(水)

商店街を通っていましたらね 通行人に視線を送りつつ頭を下げるニャンコ発見
毎回やっておったわけじゃないけれどさ・・・・
頭下げたのに 通過されたニャー  客引きは難しいニャン
声を出せば もっと注目されそうやけれどな

近づいても逃げずに ヾ(=^・ェ・^)ヾ(^^ )ナデナデ であります
すると その様子を見ていた 女子高生二人もやってきましてね
「わ〜 かわいい〜♪」って 彼女らも ヾ(=^・ェ・^)ヾ(^^ )ナデナデ

「携帯電話のカメラで撮るのかな?」って尋ねると 素敵な笑顔がコックリうなずいた
初々しいやね 若いって・・・・

そのニャンコ ヘアサロンの出入りドア脇に座っておってな
左前足をかざしてくれれば「いらっしゃ〜い」ポーズやったのに・・ちょい残念
 
商売柄か 毛並みが良くてね ツヤツヤ☆

 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
かねてから訪問いただきポチリされていることに感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

雨上がりの公園

   
2014年4月6日(日)

朝5時 目が覚めてしまったので起床です
雨音がしていましたけれどね
6時前には 雨が上がっての曇り空 それじゃ〜って 約3kmを往復

昼前になったら 陽ざしがありまして 明るくなりました
滞在場所である近くの公園へ再度いきましたよ

我が家なら ワンコズ散歩ってところでしょうが 独りとぼとぼとね
濡れた芝生の上を ピョコピョコ 地表の餌をついばみながら歩き回る「ムクドリ」
警戒心が強くてね かなり遠くからズームアップで狙い撮り


昆虫が地表に出てきているのかな  ムクドリはピョコピョコ むピョコピョコ 6羽です


落ちた花びら 桜です  桜の花びらを食べているのではありませんけどね


離れたところには スズメが3羽 チュンチュクチュクチュク のどかですわいね
日曜日 午後にもちょいと散歩に出かけてみようかな〜


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
かねてから訪問いただきポチリされていることに感謝☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

居てくれたんだね

   
2014年3月9日(日)

今でも雪降る日本列島 南九州じゃそんなことはないのにね
そんな事は知ってか知らずか そろそろ北へ帰行するのかな

北はまだ雪なんだって 教えてあげたいよ 帰るにはまだ早いよってね
例年3月の中下旬には移動だなんだけれどさ
蓮ヶ池のマガモたち


たらふく食べて旅立ちの準備をしておくれ
長旅だろうから無事に飛ぶんだぞ


感心するのよね 脅威だよね あんたら強いよな 泳ぐし歩くし飛ぶし・・
小さな体で途方もない距離の空の旅 
思えば人間って あみだした道具を使っての移動で 自らの肉体を使う移動じゃないわな


もう少しの間ではあるけれど この池で寛いで欲しい
そして この池にまた来てくれや なぁ〜


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

チャリでトリトリに〜♪

   
2013年12月11日(水)

トリトリ=鳥撮り です
雨が上がりましたからね 青空なので暗くなる前に蓮ヶ池へ
風はピューヒュー 手袋をしているのに指が冷たい 
日の丸がハタハタパタパタ 日本国の動きを象徴しているかのよう
風になびき どこかの国に米搗きバッタ 国民は犠牲になり 民間はヘトヘト
思うのやけれどボーナスって成果給なのに 公務員や議員にもボーナス? 
税金泥棒の感があるけどなぁ〜 特権階級ってこと? 頑張っている方はいるにしても
以前 公務員まじえての福祉問題を語らう会でのある公務員の発言
「県民・市民を甘やかせてはいけない!」「自立してもらうには与えない事も必要!」だと
はぁ?って憤ったね 
だれから給料貰っとるんじゃ! あんたら偉いんかい してやってるんだという態度
ムカツクやつら! 
旗をみてハタと思い出してしまった 


さて 池を眺めているとマガモが浮き物の上に上がっとったが 公園散歩者に驚いてか
池へと入り遠ざかっていった【中池にて】


対岸には岸に上がったカモたち 水中も寒いのカモ


持って行ったのはカメラ3台
一脚をつけたBORG45ED響着の一眼デジカメ ネオ一眼(キャリアの上のカメラ)
それを撮ったコンデジ


BORG45ED兇離譽鵐困任魯泪縫絅▲觧1討覆里如\瀋蠅暗すぎたようだけれど
かなり離れた所でも望遠の強みやね


隣の池に移動し水面の鴨を写していたけれど ただ水面に浮いている群れを撮るだけじゃ
同じような画像だけ
池の向こうにある小学校から にぎやかに喋りながら下校する児童たちの声 【田池にて】


楽しげな笑い声も聞こえてくる
こういう頃にスクスク育つってこと大切なんだよね
老輩ながら小学生の頃の思い出は残ってるもんなぁ
そうそう 帰り際に会った児童たち 道端に沢山落ちているどんぐりを拾い集めていたよ
「こんにちは」
「こんいちは」「こんにちは」「こんにちは」「こんにちは」「こんにちは」
「どんぐりがいっぱいだね」
「は〜い!」
弾む元気な返事 気持ちいいね♪


三つ目の池へ行こうとすると 駐車場にチッチチッチと飛び降りた三羽のハクセキレイ
一羽は長細い獲物を嘴にくわえていたよ
カメラをバッグにしまっていたので取り出すまでに二羽が飛び去り この子も遠ざかる
ようやく間に合って こちらを振り向いてくれた一枚


高台にある蓮ヶ池史跡公園内には大きな貯水池が四つあって
ここもさらに勾配を上がると鴨の群れ
左はコンデジで撮り 遠方はネオ一眼でズームイン 【諏訪池にて】


奥へ進むと斜面下に洞穴
蓮ヶ池横穴群には約80基の横穴墓があり、横穴群の日本南限として国の史跡指定
さらに奥へ進むと再現された堅穴住居、高床倉庫もある


この諏訪池には蓮が生えているのだが(6〜7月は見頃) 
今時は枯茎がれた葉柄が水面から出ておる
倒木じゃろうが それが鴨達の休憩場 止まり木になっちょった


枯れた蓮の横を集団移動 おっす! オス♂の列じゃ
日中じゃから池に居るのは一部でね 多くの群れは餌を求めてお出かけじゃて
夜明けに行くと そりゃ〜おびただしい数じゃがね その模様も撮らんといかんな!
ゲェーゲェー にぎやかな泣き声を聞きながら 
もうひとつの池「稲荷池」へは後戻りになるため寄らずに帰宅した


   ポチッ宜しくワン  
クリックだけで投票でき、投票後はランキングページに移動します。
移動先から このページに戻るには、左肩の ←印をクリック下さいね。
 にほんブログ村 自転車ブログへ

いらっしゃ〜い ♪

   
2013年9月6日(金)

来訪者があると ついてる!ついてる♪ 
今日も良い日だ!ってお届け物が来るけれど・・・

今日も お越しになりましたよ

ワンコズに食事をやらなきゃと 
ドッグフードと「ビーフ&野菜」の配合食を混ぜる缶を手にとったんです
あれ?  何やら黒い物体

あら〜 いらっしゃ〜い 

 でも なんで缶の中に・・・
 食べ物は入ってなかったし 匂いが残ってましたぁ?
    缶の中に落ちたのではなくて 入り込んだに違いありません
    垂直のガラス面だって 貼りついてツツツツーって移動できるんですから

      「ニホンヤモリ」さんですよ 「守宮」です 
        ILには愛着があるって感じるんです
        「トカゲ」より おかしいかもしれないけれど 愛嬌がありますもん

          ↓画像をクリックすると 
              方向を変えての拡大画像になります
               (ご興味のある方は クリックですよ〜♪)




この ニホンヤモリさんを 驚かさないようにして 棚の上に移してあげますとね
振り返り見しまして 隅っこの方へ隠れてしまいましたよ 
夜行性ですから 夜になったら 家に居る虫を捕まえて下さいな ♪

さて PC作業を一段落させての ブログ作成に移ったわけですが 
良いネタがやって来てくれましたので いらしゃ〜い でありました

今日は昨日と違って 再び黒い雲が空を覆っていましたしね 外出なしでした
庭では 蜘蛛が獲物をグルグル巻きにしていましたが・・・
みんな 懸命に命をつないでいるんですね



ついでに 昨日の作成イラストをブログトップに貼り付けました
従来のポタリング格好より 速い走りにしてみましたけれどね また遊んでしもた・・・

<< | 3/12PAGES | >>



profile




← 旧 ILmoonの写楽

現在の閲覧者数:

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.